見出し画像

道東誘致大作戦、2018年を振り返る

みなさんこんにちは!年末してますか?
道東誘致大作戦のかしこです。

あの、1ついいですか?







道東誘致大作戦が今年に開催されたってほんとですか?


さすがに嘘ですよね?もっと前ですよね?

マジでした。
バッチリ今年の3月でした。ええ……?

ということは、本当にあっという間の1年だったということですね。ひえ〜!
こりゃ、一旦振り返らないと脳がバグる。
ただでさえいっぱいいっぱいなのに、また道東誘致メンバーがパンクしてしまう……!

ということで、今回は年末らしく道東誘致大作戦の2018年を振り返ってみたいと思います。よっしゃー!

-----

2017年12月

20日
「道東誘致大作戦」初回ミーティング。
メンバーは中西拓郎さん神宮司亜沙美さん名塚ちひろさん須藤か志この4名。
ちょっとぎこちない謎の距離感が懐かしい。
まだ拓郎さんが「かしこちゃん」呼びでした。モゾモゾする。

-----

2018年1月

31日
facebookページを公開。

たぶんこの月にかずきゅんがジョイン(ログが見れず不明)。

-----

2月

6日
facebook初投稿。Twitter運用開始。
CAMPFIREクラウドファンディングページも公開。

まさかのWaseiの鳥井さんが公開直後に支援してくださるというサプライズな展開にビビる一同。

この日から、様々な方に各地域のサポーターとしてfacebook上に登場いただきました!ありがとうございました……!

9日
開始から3日で支援金額が50%まで達する。一同大興奮。

13日
釧路市のサポーターとして釧路市長である蝦名大也氏がfacebookに登場。ざわつく。

16日
ALLYOURSの代表であるきむ兄こと木村昌史さんが自腹で電撃参戦決定。
ざわつく。

27日
オホーツクと釧路が僅差で競り合いながら、日付が変わるタイミングでクラウドファンディングが終了。
わずか2500円の差でオホーツク開催に決定する。

-----

3月

10日
ゲストの藤本智士さんが釧路市から前乗り!

11日
夜から、徳谷柿次郎さん小林直博さん、たっちゃんこと立花実咲さんがジョイン。
たっちゃんは鳥井さんがご支援くださった同行枠として来てくれました。
かしこ、緊張しすぎて一言も喋らず。

12日
道東誘致大作戦1日目スタート!
同行枠を購入して来てくださった方も合流。
柳下さんが飛行機に乗り遅れるハプニング。
空港からの様子を道東テレビさんが中継してくれていました。
この日は、

環境ダイゼンさんで「きえーる」誕生秘話を伺う→
北見焼肉でヤキニキストとエンカウント→
山上木工チームとシゲチャンチームに分かれる→
西洋軒で夕ご飯→
宿泊地の知床へ移動

というスケジュールでした。いま見ても狂ってやがる。

13日
2日目スタート。全員グロッキー。
この日は、

オシンコシンの滝・流氷観測→
メーメーベーカリーさんへ訪問→
天に続く道で記念撮影→
しれとこくらぶさんでランチ→
北方民族博物館見学→
流氷硝子館見学→
トークイベント開催

というスケジュールでした。よく死人出なかったな?
トークイベントでは、前日に訪ねた山上木工さんの椅子を使用させてもらい、ケータリングは魚食系男子projectさんのお魚料理。
ドリンクは次の日に訪れたcafe&restaurant 360を運営する(株)MID VILLAGEさんと、キヌバリコーヒーさんでしたね。

14日
怒涛の3日目。全員死相出てる。

網走湖でワカサギ釣り→
流氷館内のcafe&restaurant 360さんでランチ→
倉繁醸造株式会社見学→
網走監獄見学→
各自解散

というスケジュール。ヒィ……!

これにて本編は終了。詳しくはこちらのレポートをご覧ください!

15日
藤本さん、ヒラクさんは釧路へ。
木村さんは十勝へ。
あまりの過激な旅に、ゲストの内2名が💩を漏らしてしまうというハプニングが起こりました。

16日

以上です。
※そっくりそのままこのようなことを申し上げたわけではありません。

18日
拓郎さんのステイトメントが公開。
「道東誘致大作戦」直後のもやもやが手にとってわかる……。

25日
たっちゃんの「道東誘致大作戦」レポートが公開。
書いてくださってありがとうございました……!

28日
「道東誘致大作戦」のトークイベントに来てくれた、姉妹ユニットcasochiの実家に拓郎さんが遊びに行く。なんで?

-----

4月

9日-10日
道東誘致メンバーの反省会開催。
絹張蝦夷丸(当時はまだ龍平でした)さんも来てくれました。

ヒラクさんのご友人の神さんのUNTAPPED HOSTELというゲストハウスにて行いました!楽しかったなあ。

可愛い写真。

11日
1988にて、イベントレポートがアップされる。
書いてくださったのはツアーにも同行くださった佐崎リョウさん

20日
藤本さん宛の道東誘致大作戦オリジナルステッカーセットにのみ、柿次郎さん分を入れ忘れていたことが判明。代わりになぜか拓郎さん分が入っている。ざらつく。

27日
ヒラクさんの書籍「発酵文化人類学」が出版から1年経ち、道東誘致メンバーからもお祝いのメッセージを。

ヒラクさんはまだ知らない。この4ヶ月後にまた道東に来ることを……。

-----

5月

9日
CAMPFIREにて収支報告を掲載。
どんぶり勘定すぎて、そもそも当初の目標額だと足りなかったことが判明。

11日-14日
拓郎さん、絹張さん、かしこが愛知は蒲郡で開催された「森、道、市場2018」に参戦。
「ジモコロの家飲み」に勝手にお邪魔する。

そしてここに写っている皆さんはまだ知らない。この3ヶ月後に道東に来ることを……。

18日
蝦夷丸爆誕。詳しくは下記のnoteで。

23日
道東のスーパーコンピュータことかずきゅん個人のクラファンがスタート。
アメリカで開催される国際学会に出るためのクラファンでした。

366%とかいっててすごい。

31日
大事件。拓郎さんが「GO OUT」に載る。

-----

6月

5日
神宮司さんの「北海道ローカルマーケット」が「ロハスデザイン大賞2018」のコト部門で準大賞を授賞する。
クスろもヒト部門でノミネートされていたけれど、授賞ならず!

15日
神宮司さん個人のクラファンがスタート。

「よくばりな君にチーズ」というプロジェクト名で、北海道産のブルーチーズを使用したチーズケーキを開発・販売するためのクラファンでした。
これ、道東誘致メンバー全員食べたんですけど、美味しかった〜〜!

21日
ジモコロにて「牛のオシッコが地球を救う!? 北海道で出会ったミラクル液体『きえーる』」というタイトルで柿次郎さんの記事がアップされる。

24日
かずきゅんの学会発表が無事終わる。

また、神宮司さんが始める長期滞在者向けゲストハウス「HOUSE MOEWA」のホームページが公開。

道東誘致チームは新年会で泊まりに行きます。
私は行けないけど……!ガッデム……!

-----

7月

3日
きむ兄率いるALLYOURSが「毎日ファッション大賞」にノミネートされる。

道東誘致メンバーも応援コメントを送らせていただきました!

7日-9日
「森ジャム2018」に出店させていただく。
道東誘致大作戦での初出張イベント!レポートはこちら!

道北なのに「ドウトウクルー」扱いされがちなはらちゃんともここで初めまして。そしてダンシング夫妻こと田中夫婦ともご挨拶!
札幌からいつも私たちを見守ってくれているえまさんとも初めまして。
「道東誘致大作戦」の同行枠で一緒に道東を巡ったなっちゃん、casochiの妹さんにもひさしぶりにお会いできました。

そして、札幌の写真家である佐々木育弥さん謎のポーズで写真を撮ってもらう。

21日
拓郎さんが関わっているイベント「NORTH TRUNK PLAZA」が網走市で開催。

この後も、9月まで計3回月イチ開催される。

24日
「脳天直撃学校祭」告知開始。
ゲストのみなさんが全員自腹で来るというものすごい狂気を孕んだイベント。

拓郎さんがSUUMOタウンに寄稿した記事も公開!

29日
かしこが「脳天直撃学校祭」に参加するべくpolcaを立ち上げ、他の参加希望者にもpolca立ち上げの声かけを始める。

31日
Twitterにてモーメント作成。開催までのカウントダウン企画なども並行して行う。この時期は「脳天直撃学校祭」一色でした。

-----

8月

15日
拓郎さんが関わっているプロジェクト「魚食系スパイスカレー」がpolcaを始める。

20日

ざわつく。

やめて。

そんな折、台風も吹き飛ばすくらいの神宮司さんのアツいnoteが公開される。

そしてかずきゅんが合宿やろうと告知を始める。

21日
オホーツクツーリズムマガジン「HARU」がリニューアル創刊。
編集長は拓郎さん。

22日
「脳天直撃学校祭」のため、一足先にきむ兄が帯広に到着。
神宮司さんと帯広の素敵なモノやヒトを訪ねるツアーをしていました。

24日
夏休み中の柿次郎さんが帯広に到着。
きむ兄、柿次郎さん、神宮司さんの3名がFM-JAGAにてラジオ出演。

25日
「脳天直撃学校祭」1日目スタート。初っ端から更別村村長が登場。


この日は、

ALLYOURSきむ兄×更別村村長
ALLYOURSきむ兄×うなぎの寝床白水さん
柳下さんトーク
ヒラクさんトーク

という4本立てのスケジュールでした。
1日目の詳細はこちらから!

26日
2日目開始。
この日は、

きむ兄×柿次郎さん
きむ兄×One Nova×山本さん
全員トーク

というスケジュールでした。
2日目の詳細はこちらから!

28日
ダンシング夫妻こと田中夫妻が「脳天直撃学校祭」に遊びに来てくださり、ゆうごさんが踊り始める。

29日
神宮司さんからイベント後の思いを綴ったnoteが更新される。
お疲れ様でした!

30日
からの反省会という名目でまた集まる。集まりすぎじゃない?

-----

9月

5日
ちひろさんの初note公開!

8日
藤本さんが秋田県にかほ市で開催される「いちじくいち 2018」に向けてクラウドファンディングを開始。

私はいちじく食べ比べセットを支援させていただきました。パフェ作ります!

9日
東京にて「EZO SHOW」開催される。拓郎さん、かずきゅん、いわしくらぶの磯川大地さんが登壇する。

10日
「脳天直撃学校祭」MVPであるしげのざさんから泣けるnoteが公開される。

12日-14日
かずきゅん主催による「#北の合宿2018秋」が開催。
Twitterでこのハッシュタグをぜひ追ってみてください。本記事ではダイジェストのみを載せます!

16日

以上です。

17日
かしこ、「やってこ!マーケット 04」にて、小林さんが作った「御幣hey」を振る。「御幣hey」って何なの?

24日
拓郎さんが関わっているプロジェクト「道東コネクト」がスタート。

27日
神宮司さんが横浜で「ダンナ連れてUターンしナイト」というイベントに登壇。いま見てもすごいタイトルだぜ……。

28日
BAMPにて「『いちじくいち』を成功させる。編集者・藤本智士の利他な欲望論」というタイトルで、藤本さんと「いちじくいち」の記事がアップされる。

記事内にて「道東誘致大作戦」にも触れていただいております!

29日
拓郎さんとかずきゅんが釧路のイベント「人間発電所」に登壇。

主催であるFIELD NOTEさんは、「道東誘致大作戦」釧路サポーターとしてもご登場いただきました!

-----

10月

1日
拓郎さんのnoteが公開される。「道東誘致大作戦」から半年経ったあと、どんなことが起きたかに触れています。

また、Gyoppy!にて「道東誘致大作戦」トークイベントのケータリングを担当してくださった川口さんの記事が掲載される。

2日
BAMPにて「『怒られないローカル』の先へ。道東を発信する88年生まれの覚悟」というタイトルで、拓郎さん中心に「道東誘致大作戦」の記事がアップされる。

書いてくださったのは友光だんごさん
2018年12月31日現在、623BAMPだそうです。ありがとうございます!

5日
神宮司さん、うなぎの寝床白水さんを頼りに、九州へ旅立つ。

10日
クスろが柳下さんをお呼びしたイベント「週に3回通える本屋ができるまで 」開催。
イベントレポートはこちら。

21日
拓郎さんとはらちゃんが和琴半島でグランピング配信。
「P魂」などの名言が飛び出す。

23日
藤本さんが道東へ再び。釧路と帯広でイベントを開催することになり、告知開始。
道東のMVPことしげのざさんが「脳天直撃学校祭」に続きMVPっぷりを発揮する。

-----

11月

2日
芸術家の奈良美智さんが道東誘致大作戦について言及してくださる。ざわつく。

そしてはらちゃんの「イラストで振り返る」シリーズが更新され、みんなを泣かせる。

4日
拓郎さん、いわしくらぶの磯川大地さん、洋服ブランド「10YC」によるトークイベントが開催される。

9日
藤本智士さん×クスろのイベント「Re:Sとクスッと!魔法をかける編集術」が開催される。

11日
神宮司さんが憧れの人、クラシコムの青木さんと出会う。

12日
帯広にて「いまだから学びたい〝編集〟という魔法。地方に魔法をかける編集者が十勝に」が開催される。

13日
札幌で道東誘致界隈の酔っ払い飲み会が開催される。

15日
ヒラクさんのプロジェクト「47発酵」のクラウドファンディングがスタート。

こちら、あと2週間ほどでクラウドファンディングが終了します!
まだ支援していない方はぜひ〜〜!

21日
しげのざさん×はらちゃん×ダンシングゆうごさんによる「優吾の部屋」が配信される。

異常な面白さが話題になる。

22日
翌日、富良野の色男ことせいしゅうさんとしげのざさんが動画配信。

26日
クスろのオリジナルネットラジオ「クスろのルンルンブイブイラジオ」配信開始。
第1回と第2回は柳下さんのお宅で収録することに。

29日
greenz.jpさんのプロジェクトのひとつである「秋田・ソーシャルデザインの学校」に呼んでいただく。「道東誘致大作戦」としては2回目の出張。

4名とも「講師」という呼び名に照れる。

30日
秋田市で「のんびり」チームと飲み会。
藤本さんから「俺、また来月道東行こうと思ってんねん」という衝撃発言が飛び出す。藤本さんジョークの可能性あり。

-----

12月

1日-2日
引き続き秋田で大はしゃぎする。
11月30日、12月1日の様子はこちら。

1日の夜が全員での最後の夜だったため、ライブ配信を行う。

シェアビレッジさんに泊めていただき、晩酌をしながらの配信でした。

5日
AIRDO機内誌「rapora」にて、クスろが「次世代の北海道」として掲載され、拓郎さんが拗ねる。

スロウ編集部さんも巻き込む。

本当にすみませんでした。

10日
藤本さんの道東愛が詰まったnoteが更新される。

拓郎さんのあだ名に「脳内テトリス野郎」が追加される。

13日-14日
藤本さんが本当に道東に来てくださる。藤本さんジョークかと思ってた。

13日は津別での「魔法をかける編集」出版ツアー。
14日は根室での開催でした。
&bottle」やネックウォーマーなどの販売もありました。

20日
「CAMPFIRE AWARD 2018」という催しが開催される。
なぜか不思議なことに「道東誘致大作戦」には声がかからず。

勝手にタグを作る。

26日
突然ZEPETOの波が道東にやってくる。

27日
かずきゅんがキレッキレのnoteを公開する。

「道東誘致大作戦」のことを「道東のアホエネルギー」と表記される。

ウザがられた。

また、BAMPの2018年特選記事として、柿次郎さんにピックアップしていただきました。

彼らの動きや考え方は、全国の「小さな声」を「自ら圧倒的に動かす」モデルとして参考になるはずです。この記事が2019年以降のヒントになれば、「道東誘致大作戦」後にハードすぎてうんこを漏らしてしまった参加メンバーの二人も報われると思います。結局、ただ取材するだけじゃなく、自らも飛び込んだ世界がおもしろく転がっていくのは嬉しいですね。

29日
藤本さんの「『関係人口』の次。」というタイトルのnote記事で触れていただく。

「札幌じゃない方芸人」というあだ名をゲットする。
こんな風に見守っていただけて本当に幸せです、ありがとうございます。

ヒラクさんの2018年振り返りブログでも触れていただく。

色んな意味で「人は辺境で逞しくなる」という実例を見ました。おい厚顔無恥のテトリス野郎ども、来年もお世話になるからな!ヒカリエ企画にも来いよ〜!!

こちらこそ来年もお世話になります!ヒラクさ〜〜ん!

だんごさんの2018年お仕事まとめにも掲載いただきました。

だんごさんに木彫りの熊情報流さないとな〜〜!

柿次郎さんのブログでも言及していただいてます。

「小さな声が北海道全域に広がり続けたBAMPの象徴的な1本」ということで紹介していただいています。嬉しいな。

31日
拓郎さん、神宮司さん、ちひろさん、はらちゃんの2018年振り返りnoteがアップされる。

拓郎さんのnoteはこちら。拓郎さんが死なないように、いっしょに走っていきたいです。

神宮司さんのnoteはこちら。たくさんの思いをぶちまけてくれて嬉しかったです。あの涙が忘れられない。

ちひろさんのnoteはこちら。こんな風にちひろさんの考えを読ませてもらうことってなかったかも。ついていかせてください……!

しげのざさんのnoteはこちら。MVPなしげのざさんと来年も何かできたらいいなあ。

はらちゃんのnoteはこちら。いつでもどこでもはらちゃんにしか出せない存在感を持って遊びにやってきてくれる。大好きはらちゃん!

-----

あ〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!





いろいろありすぎじゃないですか?



こんなに1年で詰みこまさることある?
北海道の方言で、「〜〜ささる」というのがあるのですが、
ニュアンスとしては「自分は〜〜しているつもりはないのだけれど、〜〜してしまった(自分は悪くない)」という意味を持ちます。
例えば、「エレベータのボタンを間違って押しちゃった」というとき、
北海道の方言では「エレベータのボタン押ささっちゃった!」と言います。
そう、まるで自分の意思はそこにはないけれど、気づいたらやってしまっていた、というように。

この1年、もちろん自分たちが意思を持ち、積極的に動いてきたこともあります。
しかしそれ以上に、
「気づいたらイベントやってた……!」
「気づいたら車走らせて会いに行ってた……!」

みたいなことが多すぎるのです。

どうしてかはわかりません。
もともと住んでいる地域も活動している地域もバラバラ。
年齢も、得意なことも、性格も見事にバラバラ。

それでも、「気づいたら」札幌で、帯広で、釧路で、北見で集まっていました。
3月に行った「道東誘致大作戦」も全員が「気づいたらオホーツクにいた」。そういう風に思っているのではないでしょうか。

何があるのかわからないけれど、とりあえずやってみる。
そこに仲間がひとりしかいなくても、何時間もかけて車を走らせてみる。

そういう愚直でまっすぐな人たちが、北海道の端っこに潜むプレイヤーたちなんだと思っています。

2018年は、わけのわからぬままやってくる奇跡に飛びついたり、
持ち前の強引な瞬発力でイベントをやってみたりする年でした。
2019年は、今年やってきたことをさらに少し大きく、それなりに前進していく年であるようにしたいと思っています。

今年、「道東誘致大作戦」に巻き込まれてくださったみなさん、
本当にありがとうございました!
私たちはみなさんのことが大好きです。
また来年もどうぞよろしくお願いいたします。

よいお年をお過ごしくださいませ!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んでいただいてありがとうございます! コメントなど、ご意見もいただけると嬉しいです。 いただいたご支援は、大好きなおやつカルパスとこんぶのお菓子の購入費に充てたいと思います。

ありがとうございます!
21

こちらでもピックアップされています

道東誘致大作戦の中の話
道東誘致大作戦の中の話
  • 10本

道東誘致大作戦の中の人が中の話を喋ります

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。