見出し画像

4/27(土)12:00open/12:20start もらすとしずむpresents Beginning19.6『ぴあのまじっく』


このバンドでnoteを始めてから4年ほど。
noteは5周年記念を迎えているそうです。

我々“もらすとしずむ”はnoteを利用し始めてから、一部ユーザーの協力を得てMVを制作したり、微力ながら勝手にチャリティーしたり、小規模ながらそれなりに充実した音楽活動を続けてきました。

ただ、地道に活動しながらも幾度となくメンバー編成を変え、その度に応援して支えてくれた方の期待に応えられなかったり約束を果たせないままだったりしています。ですので、申し訳なく思っていたりします。

そうでなくとも日々の生活で「ごめんなさい」という気持ちがキチンと心のどこかに“重し”として記憶や記録が消し飛ばないように鎮座しています。これは筆者の 田畑“10”猛 個人の話ですが。


さて、やや重い切り出し方でしたが、今回noteを利用するアーティスト3組でイベントを企画したい!という想いを結晶化することになりました。

noteを始めてからようやく念願の企画。

我々主催のイベントではこれまでにも、“ワルイコ”さんや“チクタク”さんをゲストにお迎えさせて戴きましたが、noteというフィールドを中心に据えた企画を実施するのは初めてです。

その初の試みで、とても幸運な機会が重なり、インディペンデントで企てる企画としては類を見ない素晴らしい組み合わせが実現出来、当日が待ち遠しいです。


Coffy and Mary Ann

ユアミトス


我々“もらすとしずむ”を知らないnoteユーザーの方々でも恐らく“Coffy and Mary Ann”さんや、“ユアミトス”さんをご存知の方は多いと思います。

特にCoffy and Mary Annさんは我々がnoteを始めた頃から既にnote内でのポジションを不動のものとして活動されていて、目標にしてきたユニットです。

すぐ音楽活動から脱線する我々の発信とは違い、マイペースかつ意欲的に音楽活動の記録と楽曲を発信されていて、またその馴染みやすいメロディや伸びやかな歌声による言葉、そしてテクニカルな演奏が多くのファンを生み支持されています。

↑新曲「Call」

またピアノ&ボーカルのMary Annさんに至っては他のユーザーの投稿にも興味を向けてコメントを寄せたり、ユーザーと相互のコミニケーションを積極的に、そして自然に取っている点も尊敬するところであります。

↑活動スタンスが分かりやすく述べられています


そしてユアミトスさん。実はこの企画を始める前はコンタクトを取る機会はほぼほぼなく。しかし以前からnoteでの活動を見聞きしてチェックさせて戴いておりました。そして今企画では必ずお招きしたいと即連絡したユニットです。

その活動はCoffy and Mary Annさんとはまた異なり、どちらかといえば制作過程を丁寧に公開するスタイルで、noteに搭載される機能で色んな可能性を模索していらっしゃる印象を受けました。

グッズや音源に関しても充実の模様。

楽曲はポップ/ロックなサウンドにクラシカルなバイオリンやピアノを加えた幅広く豊かな楽器編成からメロディアスに生成されており、いわゆる名曲の多い“アニソン”のような強度が高い音楽性で魅了します。

今回ユアミトスさんはアコースティックセットでの演奏となり普段のライブとは違う初の試みらしいので、どのようなセットになるのか楽しみです。

↑新曲「灯火」

というか、Coffy and Mary Annさんもユアミトスさんも基本的に「上手い」です。上手い上にそれぞれの魅力、表現する音の世界が成り立っています。


この2組を招いて、我々もらすとしずむも当然共演者とは異なるスタイルで臨みます。(噂によると幽霊部員のノイズ担当岡崎氏も飛び入り参加するかも)

↑新曲(hed)

この日にしか実現しない組み合わせ、そして瞬間の連続でアナタをお待ちしております。
皆さんではなく、アナタです。
カタカナがイマイチなら“あなた”です。


今回の企画で重要なこと。それはライブハウスの規模でしっかりクオリティを示して、参加者を募って盛り上げて、楽しい時間を一緒に過ごすこと、からの『波紋』です。

と、字面では簡単に書いてしまえますけど、波紋=波及効果を生むこと中々難しい。

何が難しいかといえば、今回のような企画を我々だけでなく、noteユーザー、またそれ以外でも企画をやってみたい人の背中を押すような時間にしたいのです。

#noteでやってみたいこと です。

音楽や歌だけじゃなく文章や詩、絵、写真、ダンス、演劇などの舞台からお料理まで様々な分野で日々の生活から活動まで、noteは多種多様な発信者の受け皿として機能しています。

そこで発信者の中でも、リアルな場、空間で参加者を募ってイベントをしたい方はいらっしゃると思うのです。オフ会というスタートからでも良いですが「どうせやるなら」という希望的な観測の下、「やってみよう」とさせるキッカケにしたいと思います。

ですので、純粋にライブや演奏会としても楽しんでもらいたいですし、企画そのものの実現も面白がってくれると幸いです。


ザッとですが以上の説明と思いによる企画。

開催まであと2週間を切りました!

バンドとしても少しずつ恩返ししつつ、また恩を戴きつつ、そんな深い呼吸をしながらゆっくり、そしてしっかり活動を進めて参ります。

是非、遊びに来て下さい!


もらすとしずむpresents

Beginning 19.6 “ぴあのまじっく”

【日時】2019.04.27.(土).12:00open/12:20start
【会場】渋谷LOFT HEAVEN
東京都渋谷区渋谷2-12-13八千代ビルB1F

アクセス載ってます↑

【料金】¥3,000+1drink (もらすとしずむSC会員は割引有り)

【出演】Coffy and Mary Ann, ユアミトス, もらすとしずむ

【タイムテーブル】
12:00 open
12:20 ユアミトス 30min
12:50 転換 20min
13:10 Mary Ann & Coffy 30min
13:40 転換 20min
14:00 もらすとしずむ 30min
14:30
15:00 終了 

夕方にならない時間に終わる予定ですので、安心して休日を過ごせると思います。連休の始め、この機会をお見逃しなく!

ご予約は我々宛にコメントかメール

morastocisum@gmail.com まで

お名前と人数をお送り戴ければ、お取り置きさせて戴きます。他出演者への予約でも大丈夫です。

是非、お待ちしております。







この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポート戴いたお金は制作費に充てられます。

有難う御座います
71
Bass : TAKUROW   Drums : 吉村 ロデム Machine : 田畑“10”猛  Vocal : 金子アユミ

この記事が入っているマガジン

コメント6件

10さん、ありがとう❤️じゃあ、お取り置きお願いしてもいいですか?よろしくお願いします✨
れいこさん、ありがとうございます😊
れいこさんのお名前で1名お取り置きさせていただきますね^_^
久々にお会いできることを楽しみにしております。
かなりいいとおもいます。自分の言葉で、自分の声で、自分で歌う!ウクレレ持って近くの公園行ってきます!勇気もらいましたー、ありがとう!
童心解放アーティストZさん、コメントありがとうございます😊 どうぞ楽しんで^_^
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。