見出し画像

ー 倒産寸前ニット工場の再生物語 ②ー

昨今のアパレル不況とコロナショックの影響を大きく受けて、
疲弊状態にあった株式会社月城。
メンズのECブランドを立ち上げようとすることになるが。。

メンズのECブランドを始めようにも、何から手を付ければいいのか分からない

ECブランドを立ち上げると決めたものの、何から手を付けていいのか、全く分かりませんでした。ECビジネスを経験したこともなければ、特段webに詳しいわけでもなく、はたまた自社工場でメンズの商品を作ったことは、過去50年で数回ある程度。

「何事もチャレンジ」と思っていたので、まずは作ってみることにしました。何回もやり直しをしては、試行錯誤の上、何とかメンズの商品を作ることが出来ました。過去数十年メンズは作っていなかった工場なので、出来た時は自分でも衝撃でした。

しかし、コンセプトがありませんでした。

カジュアルなデザインの商品を作ったらいいのか?それともシンプルなデザイン?例えば素材に関しても、高級天然素材(海島綿、シルク等)を使う?それとも価格重視で化学繊維を使う??全てが決まりませんでした。

まずは自分の着たいものを作ることに

ブランドを作る上で、自分自身が毎日着られる商品を作りたいという想いがありました。自社ブランドの商品なので、どうせなら自分自身が毎日着られるような商品がいいですよね。自分自身は営業マンで、あまりカジュアルすぎる商品だと毎日着れないので、仕事にも着て行けて、商談でも着れるようなニットを作ろうと考えが固まってきました。そして夏はやっぱり涼しくないといけないだろうということで、接触冷感機能のある素材を使うことに決めました。

そんな私の個人的な想いもあり、オフィスでも着れるフォーマルさ、尚且つ着やすい、そんな毎日着れるような商品企画を考え、今回のコンセプトが誕生しました。

画像1

(写真では涼しそうな顔をしていますが、当時は不安でいっぱいでした。)

コンセプト自体も世の中で求められるのか、全く未知数で、不安でいっぱいでした。まずはテストマーケティングの一環として、クラウドファンディングをやることとなりました。

ハンガー単体_009

(涼しいサマーニット, 7000円)

クラウドファンディングをすることに

マクアケでプロジェクトをすることになりましたが、申し込んだのは2020年4月初旬、開始日は4月30日なので、準備期間は1か月間もありませんでした。写真をどうすればいいのか?文章はどうやって書いたらいいのか?全てが初めての経験だったので、分からないことばかりでした。幸いなことに、知り合いの方々の協力を得ることが出来、そこはなんとかクリアできました。(ご協力頂いた皆様、ありがとうございました。)

やるからには、必死でやろう。ということで事前告知も必死に頑張って、リリースの日を迎えました。事前告知の甲斐もあり、初日に170万円を達成することが出来ました。

その後もTVで取り上げて頂いたり、百貨店からのオファーもあったりで、2ヶ月間で結果的に1070万円を達成することが出来ました。

予想以上の売れ行きで、自分自身でも驚きが隠せませんでした。

makuake成功

プロジェクト期間中の大半が緊急事態宣言中で、既存事業の売上も皆無に等しかったので、サポーターの方々からの応援購入は非常に助かりました。(応援購入して頂いた皆様、本当にありがとうございました。)

しかし、売上の数字以上に、私自身嬉しかったことがあります。

それは、応援購入者からのコメントです。

マクアケコメント画像

今までの卸商売だと、いくら良い商品を作ったとしても、どんな人に買って頂いて、気に入って頂けたのか、全く知る由もありませんでした。

しかしマクアケを始めると、本当にたくさんのコメントがありました。私の個人アカウントに直接メッセージを送ってくださる方や、会社に電話まで頂いて激励してくれるお客様がいらっしゃいました。

着る人(最終消費者)から直接、こんなに多くの温かいメッセージを頂いたことはなかったので、本当に嬉しかったです。

それに伴い、作り手(工場)として、

知らない誰かの為に作っている という意識から、


東京都OO区に住んでいる〇〇さんの為に作っているという意識に変わってきました。

お客様の顔が見え、さらに直接ネットを通して1人1人のお客様と繋がっているので、この目の前のお客様に喜んで頂くため、今まで以上のモノ作りをしていかなければいけないと強く感じることになりました。

<第3章へ続く>

公式ブランドサイトはこちら

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
13
大阪のニット工場で3代目。ビジネスマン向けのニットブランドをやっています。 「メンズのニットといえばMOONCASTLE」と呼ばれる存在を目指して、 日々ニット作りをしています。 公式ブランドサイト: https://moon-castle.jp/