アランドラ2 〜魔進化の謎〜

懐かしの初代プレイステーションのゲーム。

2…と言いつつ、1は未プレイなので、1との繋がりがあるのかないのかは謎です。

背中に魔法のネジみたいなのが刺さると魔進化してしまい、あちこちで被害が起きてしまった世界を、主人公の少年と王女が救っていくストーリーです。アクション要素は割と高め。

ミニゲームも色々あるのですが、その中でも「それまでのセーブ回数が、ゲームの料金に反映される」というミニゲームがありました。

私は結構慎重派なので、同じ所で2回セーブしたり、こまめにセーブしたりしていたもんで…途中でこのミニゲームが始まった時はかなりショックでした。

オープニングの「Carry On Everyday」という曲は、たまにカラオケで歌ったりします。「懐かしいww」と反応してくれるのは姉だけですが。

あと、忘れられないのが、とある村にいる男性。なかなか仕事が続かず、家族にも心配されてたのですが、ある日「今度こそ頑張って働く!!」と張り切ってでかけた先で、背中にネジを刺されて魔進化してしまいます。

家族は「真面目に働くようになった」と喜ぶのですが、魔進化してしまった事は誰も気付かず、「ハタラク ギギーッ」しか話さなくなってしまうのでした…切ない…

今にして思えば、魔進化=機械(マシン)化…って事なのかも?

なんとなくやる気がなくなって未クリアのまま。

アーカイブスにもないので、いつかできたらいいなー。


画像1

(※画像は公式サイトからお借りしました)

ありがたき幸せ
1
クリアしたくない病を抱える、子持ちの隠れゲーマー。詰みゲー職人でもある。 セーラームーンやレイアースの世代。 主にゲーム紹介、時々創作小説。