『なぜあの人はお金にも時間にも余裕があるのか?』を自分的に解釈してみた。

文章の中に“手に入れる資産の順番”という項目があった。殆どの人は…

1・金融的資産(株式/不動産etc.)

2・社会的資産(肩書き/人脈etc.)

3・人的資産(経験/スキルetc.)

から得ようとする。著書はその逆だ。初めは

・人的資産を得る事

話しは飛ぶが考えてみれば、戦後の日本は教育にかなり力を入れて結果的に経済的にも成長した。この本でいう所の『人的資産』に投資した結果が、高度経済成長という形で現れたのだ。

今の日本はこの『人的資産』…つまり自分達国民に投資せずに『金融的資産』にばかり無駄金を投資しているように思う。景気が良くなる筈も無い。

言わせてもらうがオリンピック景気を見越した消費税増税だって、政治家の『おこずかい』増やしでしかない。最終的に逼迫するのはきっと僕達では無く投資するものを間違えた政治家の方だろう、僕達は少しでもいいから『お金』と『時間』と『働き方』の連動性について学んだ方がいいと思う。

経済的に豊かでも…心が経済的に貧乏では意味が無いのだから。


 


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

まだまだ分からない事だらけだけど…今までの、そしてこれからの活動費用として投資させて頂きます。 僕らの表現する世界がアナタに還元出来るように 日々邁進

ありがとうございます(*- -)(*_ _)+°
4
貴鏡燈月(きかがみとうげつ) 写真、小説、絵など表現を愛する社会人 自分の表現方法を模索中。 小説書きとコスプレイヤーの二人と活動。 仕事の都合もあり通知はオフにしているので、反応が遅れる場合あり。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。