見出し画像

土になることと、循環

畑に
草や生ゴミを埋めた。

ものにもよるけど1年くらいで土になってます。

しかも、その土になった場所に育つものは生育が良い。

メダカもえびも貝もザリガニも死んじゃったら埋める。

木も数年でもろもろになった。

埋めたら分解されて全部土になって植物の栄養になっていることをこの目で見た。

ていうか、鶏糞とか牛糞の肥料をもらったけど糞も肥料なんだよね。畑って。人間も、人間の老廃物、排泄物も土になるんだ。

水槽の中でエビたちが死んじゃったハゼを食べていた。うまくいった水槽では、少し増えた水草をとったりするだけで水も濁らず循環している。
中にいるのは、メダカ、ヌマエビ、ヒラ巻貝、タニシ、ラムズホーン、藻、土、水草、ウォーターマッシュルーム。水換えしてない。
糞とか死んだのとか誰か食べたり微生物が分解したり、数の調整とか何となく行われているんだろうね。ヌマエビはかなり増えてました。

メダカ飼うのに、メダカと水だけでは水換え絶対必要やからね。

だから、何が言いたいかというと
遠隔で人の体から集めた不要なものは畑に投げることにしました。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
小鷹真紀子です。mo kodakamakiko

この記事が入っているマガジン

も整体
も整体
  • 4本

私の整体の話し

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。