見出し画像

遠隔 と聞いてもなんともなくなってきたよ

遠隔ということにとても抵抗があったけど、なんともなくなった話しです。(私がやる方ね)

遠隔というのは整体です。前から整体とか好きだった。コキコキと調整とかは全くできません。先生からは気みたいなのを習っていました。興味のままに進んでいったらいつのまにか今遠隔の地点。でもそもそもよく考えたら気も、近くにいるだけで遠隔といえば遠隔だ。気はよくて遠隔は抵抗感という私の感覚。

気配、とか、虫の知らせ、とか、直感、とか、気はなんか普通で日常なんだよね。みんな備わっているもの。
でも、遠隔で整えるとかはめっちゃあやしいやん。

遠隔がはじまったのは2月。
抵抗感があり、けんけんにできたことを言うのもはばかられる状態。

5月に入り、抵抗感なくなってきました。

できることが少しづつ増えているのもわかる。

最初はどこに行くのか私、とか思ったが
別に普通でどこにもいかないや。

というのがわかり安心した次第です。

まこ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

小鷹真紀子です。mo kodakamakiko

この記事が入っているマガジン

も整体
も整体
  • 4本

私の整体の話し

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。