見出し画像

おばちゃんの肩に無邪気な女の子がいる

はじめて出産したあと
お店に復活した時の話し。
※お店とは私が27歳からはじめた織物のお店


お店に出て

ある日。

なんと。

お客様の各おばちゃんにそれぞれ女の子がついてる。

私の目は見開いていたと思うよ


女の子は、
子供時代のおばちゃん。なのだ。

(子供ではなく光がくっついていた日もある)

(おじさんに対しても一回みえた事がある)

----

当時、私はおばちゃん世代に衝撃を受けていた。

素敵で心から応援してくれる感じの天使みたいなおばちゃんと見下してるつもりはないんだろうけど、にじみ出ていて顔がちょっと人造人間みたいなおばちゃん。(私を下に見ても買い物はしてくれたりする、悪い人ではないのかもしれないが意味がわからない)
その他いろんなパターンでにじみ出ている。私が素敵だと思うおばちゃんとの差は一体なんだろう。


将来、素敵おばちゃんコースに行きますように。
と心から願ったね。

たぶん、余分なものをくっつけ続けながら生活していると塗り固められていくんだな、と、理解した。

-----

人ってものすごく可能性があるんだ
性善説(あってる?)なんだ。

このこども現象は2〜3日続いた。
私はどのおばちゃんも(おばあちゃんも)かわいい子供に見え出した出来事。
今も、薄い感覚で残っているのです。




2020.3.16
まこ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
小鷹真紀子です。mo kodakamakiko

この記事が入っているマガジン