見出し画像

猫の里親に申し込めない理由

先日、猫の里親募集にはじめてお問い合わせしてみた。他の写真がみてみたいですという内容の問い合わせ。で、すぐに送ってくれたのだが、とたんに私はものすごくあわあわし出して、それ以上のやりとりを進めることができなかった。
家が貸家だからとか引き戸だからとかそういうのが引っかかっているわけではない。相手が知らない人だから、距離はちょっとだけ遠いから気軽に見に行けない引き取るとなれば必ずもらって帰るような形の受け渡しになること、本当にかわいがれるのか、性格が大変だったらどうしようとか、、、多少はあるけどその理由でもない気がする。今の家でなくて新しい家で猫が飼いたい。とか?

理由がわからないままに、けれど、ものすごいためらいがでたので、お礼を伝えてお問い合わせまでで終わる。

柄や顔はかわいかった。

なんでだろう。


今日、どこかの飼い猫がキッチンにゆったり入って来た。(今までそんなことなかったのになぜ)

茶トラのでかい猫で首輪をしていた。顔はお面みたいだった(ししがみ風)


猫!でも顔好みじゃない。(と真っ先に思う。)

出したらまた入ってこようとして、茶とらは入り口からこっちをのぞいていた。

警戒心は少なめで「家が違うよ、あっちいきなー」などと声かけてもこっちをうかがうだけで逃げなかったのでぼんやり眺めていた。この子は今までまったくみなくてこの頃近所で見かけるようになったけど、もしかして迷い猫なのかな?だとしたら住み着いてうちで飼うことになったらどうしよう。今はまったくなじめない馬みたいな顔だけど、この子をかわいく思えるのか。

そしてふと見るといなくなってしまったが、突然の猫の出現で一気に家に猫がいることにリアリティがわいた。

そしてそういえば私は実家にいる新しい猫を全然他人のようにしか思えてないことに行き当たった。
自分の小学生の時にひろってずっといっしょに過ごした猫に愛着がありすぎて、他の猫が全然かわいく思えないのかもしれない。その猫が妊娠して出産した1匹も家で飼うことになったが、私はそのこどもの猫を「私の猫が産んだ猫」だと認識していたね、思い返せば。
2匹ともかわいかったしかわいがっていたけど、私の猫というのはみいやだけ。

みいやを超える猫が今後あらわれるのか?それってやっぱり自分がひろった、みたいな偶然とかが必要なのかもしれない。

猫好きなのに、どの猫見ても他人行儀になってしまうという話し。


まこ

先日みんなのギャラリーに置いた私のイラストがけっこう使ってもらっていることにびっくりしました〜

ありがとうございます。

スクリーンショット 2020-11-11 13.52.07


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
mo(モ)グループ イラスト mokoubo 小鷹真紀子