見出し画像

カメラアシスタント

こんにちは、モンチです。


突然ですが、
この度カメラアシスタントとして
撮影現場に同行させていただきました。



カメラアシスタントをやるきっかけは
Twitterでの出会いでした。

画像1


なんとゆりカメラ先生が
カメラアシスタント募集している!!


このnoteで記事も書いているのですが、
最近カメラにハマっており、
写真を撮りに行ったり、
Instagramをはじめて
撮った写真をアップしたりしています。
写真を撮るにあたって、勉強しようと
私はよくYouTubeをみているのですが、
Youtubeでカメラに関するチャンネルをよくみています。

その中の一つに
『カメラの学校』というチェンネルがあるのですが、
そのチャンネルにゆりカメラ先生が出演しているのです。

私の中では憧れの存在で、
そんな方が、
カメラアシスタントを募集しているとは!!
これはまたとないチャンス!
と、思いメールを送らせていただき、
同行することとなりました。

この記事を書いていて気付いたのですが、
自分のこの行動力に驚いています。笑
よくメール送ったなと。笑


同行させて頂くこととなった撮影現場は
ある企業さんの空間撮影のお仕事でした。

アシスタントとしての主な仕事内容は
機材の荷物持ち、撮影時のお手伝い。

5カットの撮影で2時間の撮影時間でした。


撮影を終えての振り返りとして、

印象的だったことは
コミュニケーション

いざ、撮影の際に
この場所は、
「すっきり見せたい」
「シンプルに見せたい」
「カッコよくシックに見せたい」
「爽やかに見せたい」
など
クライアントの意図を汲み取るようにされていた。
ある程度事前にやりとりをされていたと思われるが、
クライアントとのイメージを改めて共有し、
一緒に考えながら、
分かりやすいように
選択肢を出しつつ、撮影している場面が
私の中では印象的であった。

また、撮影時には気づかなかったが、
改めて、振り返ってみたときに
撮影した場所は、言ってしまえば、
普通のオフィス。すっごいおしゃれなオフィスでしたが。
素人が撮影すれば、椅子とテーブルが置いてある、
かなり平凡な写真に
なってしまうのだろうと思う。
しかし、撮影した写真を見ると
すっごい綺麗でした。
いわゆる
”盛れている写真 ”
ではなく、
”素材を活かした写真”
という言い方が正しいのでしょうか。
光の量、物の配置、など細部にまでこだわり、
それに加え、
プロの知識、経験、
クライアントのイメージを合わせて
1枚に仕上がっていたのだと。
私たちが普段何気なく、
パソコンや、スマートフォンで
みている写真は
ここまで拘っているのかと
改めて感じることができた。


アシスタントとして振り返ると、
緊張が強く、
表情かたくなってしまったと言う点が
反省点として挙げられる。
アシスタントも撮影現場の一員であり、
緊張感も伝わることも考えられるし、
心の奥底にどこかお客さん感があったのかもしれません。

また、
クライアントの限られた時間の中で
撮影をするため、
スムーズに撮影が進行できるように
できる限り、先を読んだつもりであった。
しかし、撮影が終わり、
後片付けの際に、
「中島さん、あっち側の椅子は直したかな」と
言われた際には
「しまった」と思いました。
動かした物、借りた物を元の位置に返す。
当たり前のことが出来ておらず、
普段の甘さが出てしまったと感じましたし、
社会人として恥ずかしさも感じました。
撮影にはどうしても時間をかけなくてはなりませんが、
後片付けはスムーズに、
できるだけ時間をかけないことも
アシスタントとして求められることかと思います。
たくさんものを動かしたりした為、
忘れがちになりやすかったのもありますが、
時間ロスに繋がり、
クライアントに迷惑をかけてしまうことが考えられます。
簡単にメモを取るなどして
クライアントに迷惑がかからないよう
スムーズに、美しく後片付けができるよう
今後のところで対策していければと思います。

今後も撮影に同行させて頂く機会を
頂けるということで、
アシスタントとしての
動きに慣れつつ、
上記の反省をいかせればと思います。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
少しでも記事が良かった、興味を持った等あれば
お気軽にスキ、コメント、サポートお待ちしております。
頂けると跳んで喜びます!
それでは次回の記事でまたお会いしましょう。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければサポートお願いいたします! 頂いたサポートは今後日本一周旅の資金に当てさせていただきたいと思います! 銭湯、コインランドリー代を恵んでください! ジュース1本、おにぎり1つ食べれたら嬉しいです。 ぜひ、よろしくお願いします! 跳んで喜びます。

スキありがとうございます!
42
旅、カメラが好きです。 新卒で介護職の道へ→note毎日更新開始(2019年12月16日〜)→ 人生を振り返りはじめる→4年間続けた介護職を退職することを決意(いまここ)→やりたいことをとことんやる→日本一周予定  ・旅について・カメラ・20代の悩みについて記事を書いていきます。

こちらでもピックアップされています

カメラアシスタントレポート
カメラアシスタントレポート
  • 2本

ゆりカメラ先生のアシスタントとして同行させていただくこととなりました。アシスタントとして良かったことや悪かったことなど、日々の成長をレポートとして記入していきます。

コメント (6)
りあこさん
zoomで面接をさせて頂いた際に文鳥がとんできて可愛かったです!😆
いやぁ~緊張感の伝播を反省点にあげる辺り(^^)b
一瞬被写体かと思ったら、
「お客さん感」(^^)b

何より絶妙なタイミングでのシフトチェンジ!
読んでて最高にワクワクした!
浮わついてはいられないけど、
最高に嬉しい緊張感だね!
精神衛生最高健全!w
有り難きEnjoy☆^^
sanachanrayさん
sanachanrayさんなら前から私の記事を読んでいただいていると思うのでわかると思うのですが、宇宙出身なので。笑
その通り、最高に嬉しい緊張感です。
健全ですかね!?笑
これからも見守ってくださいませ。😆
I know,I know(*´∀`)w♪

健全な精神鍛練だよ!
こちらこそ肖らせて頂き感謝☆
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。