見出し画像

宝塚入社した新卒が劇団に捧げる、千じゃ足りない万の愛。

実は私、宝塚歌劇団の大ファンです。

又の名を、ヅカオタ。


急なカムアウト、ごめんなさい。

タイトルにもある通り、私は就職先である株式会社トライバルメディアハウスに「宝塚入社」させていただいております。

「宝塚入社」とは、私が個人的に勝手にこう名付けたもので、弊社が公式に発表しているものではない(多分認知もされていない)。

弊社の採用は非常に独特で、私が選考を受けていた際の面接では「あなたの熱狂していることを教えてください」と奇妙な質問をされたのだ。

私は0,1秒もそこで迷うことなく「宝塚歌劇団です」と言い切り、その後の選考でも一貫してヅカオタであることを押し出していた結果、

内定を頂いた、という意味の「宝塚入社」である。

※もちろん、ヅカへの愛だけで内定をいただけたとは思っていないのだが、私のオタ度が今回のご縁に貢献したことは、間違いない。

そんな生粋のヅカオタな私なのだが、noteでは意外とそんなことを匂わせないエントリばかり書き続けていた。

がしかし、それでは血中ヅカ濃度の低下が著しかった。

その反動なのか、どうしても愛するヅカについて語りたい、いや、語らねばならない-。

という謎の衝動に駆られ、ついにここnoteで
ヅカネタを披露することを決めたのである。


出会い編 -ル・パラディ・ドゥ・違和感-

今でこそ多趣味だが、実は高校生のころは
部活を除いて何か打ち込めるモノ、楽しみだと言える趣味がなかった。

すでにジャニオタも卒業しているし、V系への熱も冷めてしまった。


そんな私には、心がツラいときやなんとなく癒されたいときに咄嗟に縋る命綱がほぼ無く、ただただ部活と勉強漬けの毎日を過ごしていた。


そしてある日のこと。

あれは、夏。

私は部活動で泊りがけの合宿から家に帰って間もなかった。おもむろにテレビのリモコンに手を伸ばして、お気に入りチャンネルであるWOWOWをなんとなく選択していた。

そこで流れていたのは、
2011年 星組 公演『オーシャンズ11』だった。


なんなんだ、この集団は。

それはもう衝撃的であった。
合宿帰りで疲れてんのかな、私...と思ってしまったくらいだった。


東北の田舎娘の私は、「タカラヅカカゲキダン」を当時まで認知しておらず、初見では大変に驚愕したのを覚えている。

まず視覚的な衝撃に大ダメージを食らった。
独特なメイク。見た目は男性的だが、声はギリギリで女性だと認知ができる。

主人公らしき役を演じている女性はモンチッチ並みに髪の毛が短い。女性らしい頬の高さと曲線。ハスキーな声にキザっぽい振る舞い...。何故だ...。


違和感が、ゴイスー


混乱もいいところである。
正直なところ、この摩訶不思議な集団には違和感しか感じなかった。

「なぜ、女性が男性を演じるのか?」「何故こんなメイクをするのか??」「コレは一体なんなんだ!?!!!?」

私の混乱を無視して放送され続ける『オーシャンズ11』は当然ながら答えを提示してくれないので、急いでググってウィキって着地。

コレは星組。ダニー・オーシャンを演じているモンチッチなトップは柚希礼音さん、テスを演じる抜群に綺麗なお姉さんは夢咲ねねさんか...ちえねねと呼ぶらしい...

それから星組のWikipediaに飛んで星組を徹底調査。

まだまだ私の中では「タカラヅカ=オーシャンズ11=星組」という単純公式しかない。

もっとジェネラルな宝塚歌劇団の姿を捉えたかったため、好き嫌いはとりあえず関係なく
定期的にWOWOWステージで放送される「宝塚への招待」を録画しまくった。

ヅカ研究の始まりである...

宝塚。それは、日常に尊き光をもたらした救世主。

(過去のインスタストーリーより。一句読みがち)(堂々の字余り)

研究の末、私の生活は宝塚の毒...いや素晴らしきバラ色に染まっていった。フレンチトースト並みにヅカを吸収し、甘く甘くなっていったのである。

宝塚のことを考えるだけでスキップしたくなる、つまり恋をしていたのである。

今回は出会いに関して暴露した。本当は細かく書くとあと4倍くらいのボリュームになるのだが、前回の反省を兼ねて、自重。

オタク化プロセスや #宝塚のある生活 的詳細は長くなりそうなので、次回に持ち越すことにする。一般的なヅカオタとは異なるアプローチを経たという自覚があり、なかなかにユニークだと思われるので、

乞う、ご期待。

(というか今回はとにかく月曜日中に投稿したいので半ば諦めである。)(だって、月組さんを意識しちゃうんだもん!)


またちかぢかー!

#宝塚 #宝塚歌劇団 #TAKARAZUKA #ヅカ #ヅカオタ #オタク #オタ活 #舞台 #舞台芸術 #ミュージカル #レヴュー #趣味 #観劇 #ステージ #新社会人 #新卒 #社会人一年目 #出会い



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポ―トしようかどうか迷っていただき光栄です!でもとりあえずチケットをお買い求めになって、さあ、沼へようこそ!

🥰
10
デジタルマーケティングの会社 トライバルメディアハウスの22才新卒、全人類の後輩、マーケターみならい。 ヅカのある人生、語ります(実験中)。だいたい月曜更新🌙 IG: @____m.o.n____

コメント5件

学校でベルばらごっこしませんでしたか、、、私はヅカが好きな友達がいなかったのでひたすらに ひとりベルばらを上演していました、、、一緒にもう一度、青春を取り戻しましょう、、、青い瞳...の...その姿...
すげーした…まさにこのシーンをすげーやってた…ペガサスの…翼にも似て…


(ヤバい超楽しいもんちゃん次回作も楽しみにしてるww)
ヅカオタの通過儀礼ですね😌

うれしいお言葉!まさに我が心震わしてます((((♡)))) 頑張ります!!!
オチまで秀逸すぎる流れ
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。