見出し画像

楽しい時間の後の空白。日記#21

シャングリラ★モモ

おはようございます。
何度か夜に、noteを書いていたけど、
やっぱり夜はだいぶネガティブ思考が強めでUp出来なかった。
今日は「おはようございます」と共に。。。
大雨〜〜〜い!

楽しかった時間(9/21)

久々にLIVEに行ってみた。
仕事を朝からサボって行く平日のLIVEに罪悪感を覚えつつ、
終演後はみなぎるやる気。

何のLIVEかというと、TBSラジオ「たまむすび 大収穫祭」
日本武道館にも久々に行ってみた。

赤江珠代さん、カンニング竹山さん、南海キャンディーズ山ちゃん、博多華丸の大吉先生、ラグフェアのレオレオ、玉袋筋太郎さん、TBSアナウンサーの外山エリツィン。

他にも盛りだくさんのゲストで、収益とか関係ない演出にお土産。

「たまむすび」10周年の節目での、リスナーへの感謝イベントということ。
この番組の人たち、本当に番組が好きで、リスナーが好きで、リスナーも番組が好きで、好きが盛り盛り感じられるイベントだったなぁ。

ファンイベントっていうのかな。
こういうの。

しかも、他のTBSラジオ番組の出演者の方もちらほら来ていて、ラジオ愛をすごく感じた。

臼井ミトンさんとすれ違ってすごい嬉しかったなぁ〜♪

私は、「平日に昼から一人で何しているんだ?」という
罪悪感の中、サラリーマン横で昼から酒を飲みながら刺身を食い、
開演までに時間があるので、銭湯に行き、マックでおやつを食べて
参戦。

大満足!
と興奮の中で、「ビールビールビール」を飲みたい。
この気持ちのまま心地よくなりたい。

その余韻を持って、居酒屋を探し「やきとりセンター」に入れば
平日の22時過ぎなのにほぼ満席。

カウンターが空いてないから、またサラリーマンの横で一人ビールを飲む。
居心地わっる。

でも、店員さんが優しかった(池袋のやきとりセンターだった)。

お隣のサラリーマンも、おばさんが一人で飲んでいる横は気まずかっただろう。。。

そして、電車で爆睡して帰り、ライブの興奮も冷めた夜でした。

空っぽの時間

そんなフラついた日の次の日は、朝から焦りを感じまくり、
すごい集中して仕事をしましたね。

仕事が終われば、ハイボール片手に

「なんか、、、何してんだろ。」

と、無に落ちる瞬間があり、
LIVEはもちろん楽しかったし、私のやる気スイッチを押してくれるんだけど、

10年続けてきた「たまむすび」の結果はすごく壮大で
赤江さんの人柄と、番組を作る方達の努力は
1万人のリスナーを日本武道館に集めるという結晶となったんだろうな。

続けるってそういうことなんだろうね。
私は何を続けてきたんだろう。

毎日の積み重ねを怠ったんだろうか。

ものすごく「空っぽ」な自分な気がして虚しいというか、
悲しいというか、グレーの雲がかかっている感じ。

だからnoteを始めようと思ったのかもしれないんだけどね。

これが私の今の現実ということでしょうね。

今、華やかに見える人は、それだけ努力と気遣いの積み重ねでそこにいるんだなぁ。って改めて思うよね。

今日も一つ重ねられるように、行って参りましょう!
そして、TBSラジオを今日も聴きます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!