遠山奈津子/舞踊家

Yoga の講師を32歳より務め自分自身と繋がってゆく感覚を養っていましたが、36歳より舞い踊ることの楽しさと出会い、自然や自分をとりまく空間や息づく者達と共鳴してゆける喜びを知りました。 瑞々しく、等身大の表現に出逢えるよう 日々、探求を続けています。

新春のご挨拶と1月のお稽古スケジュール

2022年に入り少し日が経ちますが、改めましてあけましておめでとうございます。 本年という年が、皆様におかれましても素晴らしい一年となりますよう、心より祈念いたしま…

身体は深遠であり、そして頭よりずっと賢い。

今日は仕事納め。今年最後のヨガレッスンでした。 ヨガのレッスンについては告知はしていないのですが、以前通ってくださっていた方々から個別に希望されることがあり、時…

12月のお稽古スケジュール

「私」という存在の再構築 まだあとひと月残っている2021年ですが、今年を振り返りどんな一年だったかと自分に問うと、こんな言葉が浮かびます。 肉体の改造…というと、…

11月舞のお稽古スケジュール

舞の合宿、芸能祭の舞奉納と今月頭から怒涛の一週間を終え、ようやく一旦日常に戻りました。 合宿の合間には、中国茶 茶人Peruさんのお茶席やLucaさんと青木さんのライブ…

11/7 関・蝉丸神社芸能祭にて、舞を納めさせていただきました。

今回で2度目となる出演。   前回は2年前でした。 同じ場所・同じお衣装・同じ演目だから見えてくる自身の変化。 前回は緊張で、回転する時足元がおぼつかなかったこと…

10月のスケジュール

先月は豊田市「農村舞台」神明神社にて、和紙の舞を奉納させていただきました。   典具帖紙という、とても薄い和紙。 和紙作家であるかのうともみひさしさんの「月の雫」…