見出し画像

Indeed広告を活用して、日本の過疎をなくす

地元法人マーチオークシー®の経営理念「日本の過疎をなくす」って具体的に何してるの?
と聞かれることがあります。

社内での説明を今回は書かせていただきます。

湘南エリア唯一のIndeed広告代理店

地元法人マーチオークシー®は湘南エリア唯一のIndeed広告代理店。
経営理念に「日本の過疎をなくす」をかかげ、由比ガ浜にオフィスを構えます。

経営理念「日本の過疎をなくす」という文字ずらからは、地方創生や地元の中小企業活性というイメージがありますが、弊社は逆の発想もあります。

■全国各地に支店がある企業様の採用支援
例えば全国に支店が3,000店舗あるような企業様が、各支店で採用活動をしていただければ、それぞれの地域で雇用が生まれます。
しかし実際は(弊社が見てきた限り)、地方にいけばいくほど採用は「ハローワーク」、「社員同士の紹介」などに頼り、地元間での人の取り合いで根本的な解決になりません。

そこで弊社が行っているのは以下のようなお手伝いです。

本社が一括で全国の支店採用をするご提案(採用面、コスト面など)
 ↓
オウンドメディア(全国の支店採用ページなど)を制作
 ↓
Indeed広告で求職者を集める


■移住促進と採用支援は一体
新卒採用、社員寮完備など、他県からの応募者も受け入れられる企業様。つまり「移住促進」にもIndeed広告を活用したオウンドメディア・リクルーティングは有効です。
2019年度、弊社は約3,000人の移住(転居を伴う就職)のお手伝いもさせていただきました。

地方での美しい風景やイベントなどをメインに見せる移住系サービスが多いですが、はたして何人移住につながっているでしょうか。
「仕事」「住むところ」をセットに、Indeedで人を集める施策は数の結果を出すことが可能です。

オウンドメディア(移住要素を盛り込んだ募集要項など)を制作
 ↓
Indeed広告で求職者を集める

採用が強い企業様が増えることが、地域課題の解決に

Indeed広告を活用したオウンドメディア・リクルーティングの導入で
採用単価が120万円だった企業様が、採用単価8万円まで落とした事例もあります。採用コストが下げられれば、その費用を企業様のブランディング費用にも活用できます。

能動的に採用活動をする。
・採用コストを改善し、改善コストをブランディングへ。
・ますます能動的に採用活動ができる。
・人が集まり、地元が元気になる。

そんなサイクルを生む仕事をしているのが、地元法人マーチオークシー®です。

オウンドメディア・リクルーティングについては、是非Indeed Japanさんのメディアもご参考にしてください!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
日本の過疎をなくす。 Indeed広告の認定代理店です。 コーポレートサイト:https://mokoshi.jp
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。