もっくん
神社、神様のこと
見出し画像

神社、神様のこと

もっくん

最近、久方ぶりにお神社と神様のことをよく考える。一時期、神社めぐりに凝っていて、そこそこ日本神話もあさった時期があったのですけど、震災を境に、すこし神様から離れていた自分がいました。

自分の知識って、一旦入れると自分の中では当たり前になってしまうから、あまり有り難みがなかったけど、質問箱でちょこちょこ神社に関する質問を受けるようになり、離れていたと思っていても、私は私なりの神様との付き合い方のポリシーを確かに持っていたんだな、と改めて思いました。

画像1

【私の回答】

お稲荷さんがなんとなく悪く言われることは承知していますが、お稲荷さんって「宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)」という、食べ物や生命の根源、開運招福の神様です。(よく狐のイメージをされますが、狐さんは神様のお使いであって、神様そのものではありません)

商売繁盛やお金の神様としても見られているところがあるので、もし何かあるとすれば、そこに参った人間たちの想念によるのかもしれないし、また、強大なパワーを扱う神様ではあるので、試練や浄化を賜るのかもしれません。いずれにせよ、大きな視点で見れば人間にわざわざ「不幸」を与える神様なんかいない、というのが私の考えです。

私自身も、笠間稲荷神社や、近所の小さなお稲荷さんなど、気が向いたときにホイっと参る、みたいなことをたまにしますが(頻度的には一見さんレベルかな…)、あまり悪い事が起きた自覚はないです。商売のプレッシャーなどは、もしかしたらお稲荷さんからの「ご利益」かもしれませんが(笑)

お友達のことですが、その病が参拝のせいかも分からないし、彼(/彼女)の背景や、その病の意味、という視点も必要です。もしかしたら人間関係に無理があったり、生活に無理があるのかもしれません。ラッキー/アンラッキー だけの視点で考えると、物事の本質は見えないです。

また、そこに一緒に行く選択をされたのはお友達ですから、そこを過度にこちらが背負うことはないです。もちろん心配は心配ですし、それとなく一緒に行くのは良いと思います。

ただ、行っとかないと怖い神様だから、という心持ちで参るのは、神様可哀想だなあ…と思うのです。

上記の通り、本当は有難い神様です。身体、心を作る源である食べ物の神様ですから、「お友達の心身をどうかよろしくお願いします」というお願いの仕方で、神様と仲良くなって欲しいなと思います。

画像2

【私の回答】

うーん、そのビジョンが浮かぶ理由はわかりませんが、自分の意志を介せず浮かんでしまうものは仕方ないんじゃないなと思います。尋常でない絵にショックを受ける気持ちはわかりますが、何かのサインだな、くらいのニュートラルな受け取りをしましょう。

むしろ、心配して呼ばれているのでは?という気もしますし、いつもの神様にとりあえず参ってみてはいかがでしょう? (真相はわかりませんが、怒られる、よりは、そのように解釈した方が、色々に優しいと思います)

画像3

【私の回答】

私が神様にお参りする際の基本的な考え方は、人間の吉凶感覚では計れない「必要なこと」が起こるのがご利益である、というものです。

縁切り神社というからには、ちょっとスパルタな神様なのかもしれません。強い作用で運命を回すことはありえますので、ご自身の成長とこの先のご縁に真摯に向き合う、という覚悟ができていれば、行ったら良いかな〜と思います。

悪縁と思っているものも、実は成長のために必要なご縁だったりすることもありますし、逆も然りで、心地よいご縁ばかりが良縁ではありません。

お神社も、合う合わないが人によってある、と言われますが、 なんだか行きたいな〜と感じるところは、基本的に向こうも歓迎してくれると思います。

人でも神様でも、無理なく出会うご縁を大切にしたら良いかな、というのが私の考えです。

--------------------------------------------------以上

神道、そこまで詳しくないんですけど、たぶん私の神様との関わり方は結構、日本的だと思います。

敬ってるけど、絶対不可侵でもないというか……たぶん西洋の唯一神にこういう接し方をすると、怒られると思うんです。主に人間に。笑 (ってわざわざ書くあたりが、私ほんと性格悪いよなって思います🤪)

怖れから従う、敬う、というよりは、大切な目上の友達とか、めっちゃ好きな推し、くらいの感じで接していきたいなあと思ってます。

そして、私、人間に対してもこのスタンスなんですよね。客観的に偉かろうが、あまり誰かを自分の絶対神みたくはしたくない。この態度が面白くない人もいるようなんですが、私、神にすらその態度取らないんで、よろしくって感じです(笑) 

では、また!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
もっくん

記事がお役に立ちましたら、お気持ち分サポート頂けると嬉しいです(*^^*)

ありがとうございます☆ 嬉しい!! ( *´艸`*)
もっくん
茨城県つくば市の自家焙煎珈琲店『もっくん珈琲』オーナーのお仕事と並行して、占星術&タロットカウンセラーもやっています。人間の内面を考える観点から、子供の教育や性教育についても関心を持ち、いろいろ活動しています。