AWSで繋がる、小さな小さなもくもく会

杜の都、仙台にAWSユーザが集まる勉強会があります。

その名も「AWSをちょす会」。

参加人数は10人以下。初心者からベテランの方まで、幅広い層の方が集まります。

第3回目となる今回は、AWSのAIサービスを体験しました。

今回は「しゃべる顔分析」を作りました

顔写真をアップロードすると

「写真に写っているものは人とコーヒーと家具です」

「年齢は18歳、性別は男性、悲しい顔をしています」

というように年齢、性別、感情を話してくれます。

利用したもの

・Rekognition (画像分析)

・Translate (翻訳)

・Polly (音声化)

・Lambda(サーバレスでプログラムを動かす)

・S3(オブジェクトストレージ)

ハンズオン

by @fatsheep 

S3に画像をアップロードすると、AIサービスと連携し音声ファイルを作成します。

今回のアーキテクチャ

上の1~6の処理を解説しながら、順番にプログラムを記述していきます。

分析結果に対し「おおー!」という声をあげ、各々楽しみました。

実年齢より若く見えると嬉しいですね。

エラーに対面した人にベテランさんがアドバイスをする場面もあり、もくもく会の良さが感じられました。

感想

・手軽に使えるAIを使用し、いろいろなサービス作成が楽しめそう。

・初めて触ったが、こんなに簡単にできると思わなかった。

・机上の学習ではなく、実際に触ることで理解が深まる。

などなど、各々が自分らしく楽しめたハンズオンでした。

最後に

今回のハンズオンではAIサービスの手軽さ、楽しさを体験しました。

AWS触ってみたい方、勉強仲間が欲しい方、横のつながりが欲しい方等々、気軽に足を運んでみてください。まずは見学からでも。

おまけ

終了後、番外編として6月に行われた AWS Summit Tokyo 2019 の感想等を参加者から共有頂きました。この場を借りてお礼申し上げます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2