新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

日々のことば 日常・誕生日・ソーシャルビュー

62.日常

まずは、ひどくのんきな9年前のツイートから。

スクリーンショット 2020-03-04 20.49.10

ちなみに、「ボブ彦とテル彦」とはこれのことです。ロケ地、いまさらながら井の頭公園だったんだなぁ。

それはともかく、ツイートの日時からもわかるとおり、この2分後にぼくらは東日本大震災に見舞われる。

それからというもの、ぼくはときどき不意にこのツイートのことを思い出すことがある。そして、ぼくらの日常なんてこんなにもあっけないものなのかとあらためて思うのだ。

今回の新型コロナウィルスの騒動にしても、すでにお正月には中国でそのような感染症が発生していることをぼくらは知っていたはずだ。でも、そのわずか2ヶ月後に日本がここまでの事態に陥っていると予想した人はたぶんいなかったのではないか。

そうかんがえるとき、ぼくらの日常なんてまったくもって薄氷のようなものだと思う。そして、だからこそ自分にしかできないことをみつけたい。どうせ薄氷の上を歩かなきゃならないのなら恐る恐る身を丸めて進むより、威勢よく胸を張って歩きたい。そうして、沈むときには満面の笑顔で沈むのだ。

画像3

63.誕生日

この続きをみるには

この続き: 1,780文字 / 画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
月1回カフェでコーヒーを頼むより、ちょっとだけ安い価格に設定しています。行きつけのカフェにふらっと顔を出すような気分で購読していただけると嬉しいです。割高にはなってしまいますが、もちろん記事単体での購入も可能です。

ここでは、カフェで常連のお客様にだけこっそりお話しするようなエピソードを書いています。固有名詞や少しプライベートに踏み込んだ内容も登場...

または、記事単体で購入する

日々のことば 日常・誕生日・ソーシャルビュー

岩間 洋介(Moi)

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただいた金額は、すべて高齢者や子育て中のみなさん、お仕事で疲れているみなさんのための新たな居場所づくりの経費として大切に使わせて頂きます。

Kiitos!!!
8
北欧フィンランドがコンセプトのカフェ「moi(モイ)」を17年間やってました(荻窪→吉祥寺)。現在はフィンランドに特化したポータルサイトを制作。「喫茶ひとりじかん」という居場所づくりのプロジェクトもMUJIの協力の下、都内にて開催中。http://www.moicafe.com

この記事が入っているマガジン

誰かが淹れてくれたコーヒーはおいしい

  • 81本
  • ¥400
誰かが淹れてくれたコーヒーはおいしい
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。