見出し画像

Moi日記

*お知らせも含め今回は全文無料です。

11月11日 ポッキーの日

ポッキーの日は、当然ニョロニョロの日でもあるのだろうと思い調べてみたところ案の定その通りではあったのだが、予想外だったのは、11月11日のみならず、なんと毎月11日は「ニョロニョロの日」であったということだ。知らなかった。つまり、年に一度きりのムーミンの日に対しニョロニョロの日は毎月やってくるのである。ニョロニョロ恐るべし。

ところで、いつか腰を据えて読んでみたいと思いつつ、じつはムーミン童話って2冊くらいしかちゃんと読んでいないのです。なんとなくなのですが、案外そういう人って多いように思います。

初夏の「ムーミン展」以後、いまこそちゃんと読まねばならないのではという気がずっとしていて、しかも新装版は表紙も大人っぽくて良い感じなので、これを機に1ヶ月に1冊くらいのゆっくりペースで読み進んでみるのも悪くないか、と考えているところ。

そこで、

のんびりお茶の時間+ムーミン読書会

とか開催したら参加したい人いらっしゃいますかね? いろいろな人の見方があった方が、たぶんムーミンってぐんと面白くなると思うんですよね。もし参加したという方いらっしゃいましたら、ここのコメント欄でもSNSのメッセージでもかまわないので参加表明お願いします。本気で企画します。

本日は朝から

ゴミ出し、処分できそうなものの引き取り、荷物のトランクルームへの移動

に終始した1日でした。完全引き渡しを前に店内もほぼ空っぽ。やはり寂しいものですね。

コンペ案のコンセプトシートが柴くんより届きました。柴くんの設計図、喜多さんのパース画、そして僕とハラーダーでまとめた文章をA3一枚にレイアウトしたものなのですが、荻窪、吉祥寺のmoiの写真、お客様の様子、日置さんのイラストなども添えて過去と現在、そして未来が展望できるような内容になっています。

明朝、ハラーダーと修正箇所の確認などして再度柴くんへ。そしていよいよ応募となります。


この続きをみるには

この続き:0文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
月1回カフェでコーヒーを頼むより、ちょっとだけ安い価格に設定しています。行きつけのカフェにふらっと顔を出すような気分で購読していただけると嬉しいです。割高にはなってしまいますが、もちろん記事単体での購入も可能です。

ここでは、カフェで常連のお客様にだけこっそりお話しするようなエピソードを書いています。固有名詞や少しプライベートに踏み込んだ内容も登場...

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただいた金額は、すべて高齢者や子育て中のみなさん、お仕事で疲れているみなさんのための新たな居場所づくりの経費として大切に使わせて頂きます。

Kiitos!!!
9
2002年より2019年まで北欧フィンランドをコンセプトとするカフェ「moi」を経営していました。渋谷のBunkamura→荻窪、吉祥寺でのカフェ経営を経て、日本とフィンランドとをつなぎつつ自由な発想による〝居場所づくり〟を構想中。http://www.moicafe.com

コメント4件

初めまして。フィンランド好きで、モイさんにも何度かお邪魔した者です。
フィンランド好きを公言しながら私もムーミンはほとんど読んだことがなく…ちょっと恥ずかしく(?)感じていました。読書会があれば、ぜひ参加してみたいです。
Sakiさん こんにちは。メッセージありがとうございます。そんな人(自分も
含む)のために企画した会なので、ムーミン初心者どうし楽しめればと思います。参加しやすい曜日や時間帯があればぜひ教えてください。
ありがとうございます。私は土日だと参加しやすいです。
(のんびり読書会っぽさはないかもですが、平日夜も大丈夫です)
Sakiさん 了解しました。ありがとうございます!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。