見出し画像

#15 豊丸|異次元の淫獣

時代が令和に移り変わった今もなお燦然と輝く、昭和・平成の「文化としてのエロ」。
ライターとしてその黄金期を駆け抜けた生き証人が、自らの思い出とともに古き善き時代を懐古する、センチメンタル・ノスタルジー。

まさか山田孝之が村西とおるを演じる日が来るとはね。
今、あちこちで話題のドラマ『全裸監督』。

「ワキ毛の女王」としてテレビでも活躍した黒木香の衝撃のデビュー作『SMぽいの好き』(クリスタル映像)は86年のできごとで、俺は大学生だった。
同作は2万本という空前の大記録を叩き出すのだが、まだ童貞だった俺には、ふっさふさのワキ毛だけで十分っていうか、「イクときに安っぽい笛をプープー鳴らす」というシュールな映像を「ナイスですね~」と思える器もなく。
つか、単純な話、ロリ好きな俺にとって黒木香は「変なおねえさん」でしかなく、村西とおるも「変なオジサン」以外の何者でもなかった。

この続きをみるには

この続き:2,944文字

#15 豊丸|異次元の淫獣

多最上もがじ|元・ベストセラーライター

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、充実した記事の執筆に欠かせないフィールドワーク資金に充てさせていただきます!

人生を愉しむアナタに乾杯!
5
50代のライター。出版業界でエロ仕事を任されたことが転機となり、ヤリチンロードを爆走。浮気がバレて30代前半でバツイチになるも、返す刀で当時の愛人の一人と結婚。子宝にも恵まれ、ささやかな幸せを漫喫しつつ、ヤリチン癖は健在。現在、20代のOLと絶賛不倫中。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。