MOEMI SUGIMURA

Jewellery Designer / FGA / Gem buyer / Mother 宝石を巡る旅が好き。そこにしかない経験とローカルな人たちとの出会いを大切に。 https://shop.moemisugimura.com

MOEMI SUGIMURA

Jewellery Designer / FGA / Gem buyer / Mother 宝石を巡る旅が好き。そこにしかない経験とローカルな人たちとの出会いを大切に。 https://shop.moemisugimura.com

マガジン

  • 創造するジュエリー

    MOEMI SUGIMURA のジュエリーあれこれ。

  • メディア

    インタビュー、雑誌掲載、衣装協力などを、これから徐々にまとめていこうと思っています。

  • 音声配信まとめ

    音声配信の中から、おすすめ配信リストと人気の配信を文字にした記事をこちらにまとめています。

ストア

  • 商品の画像

    インタビュー書籍『ジブン未来図鑑 』

    《インタビュー書籍 ジブン未来図鑑 》 2021年にインタビューしていただいた子供向けの書籍です。 ポプラ社さんから刊行されている図書館向けの本で ”お仕事完全ガイド” として色々な職業の大人たちにインタビューをし、実際どんな風に日に働いているのかが紹介されています。 シリーズの中でも私が掲載していただいているのは、おしゃれが好きな子に向けた一冊で、ファッションデザイナー、スタイリスト、ヘアメイクアップアーティスト、そしてジュエリーデザイナーがピックアップされています。 このご依頼を受けて改めて、自分の仕事の中で ”未来のために出来ること” があるということにとても価値を感じました。子供達が大きくなった時の世の中で、モノづくりを取り巻く環境がどうなっているのか、それを作っていく次世代に少しでも良いきっかけや影響を与えられるのなら、それはとても光栄なことで本望だなと感じます。 全国の図書館、学校併設の図書室に収められる本で、現在海外版の刊行準備が進められています。書店では販売されておりませんので、ご興味ある方は是非こちらからお求めださい。 【関連記事】 https://note.com/moemisugimura/n/n24f44b192b5c
    3,190円
    MOEMI SUGIMURA
  • 商品の画像

    Moss Aquamarine Ring

    一般的に知られる淡いブルーとは違いシックなトーンのモスアクアマリン。苔のようなインクルージョンからそう呼ばれるこの石は、キラキラと主張しすぎず、人気のアースカラー系のファッションに合わせやすいことも魅力の1つです。 - IMAGINE - 見る人の心に現れる心象風景は千差万別。『IMAGINE』 は小さな宝石に閉じ込められた無限の世界を覗き込み自分だけの景色を見つけられる、そんなインクルージョンの魅力を集めたコレクションです。デザイナーの審美眼によって選び抜かれた石達はブランドの真骨頂となっています。 ........................................................................... 中石 : モスアクアマリン 地金 : Silver メッキ無し リングサイズ : 13号 石のサイズ : 20mm x 12.8mm (覆輪を含めた外形) 品番 : 202204A-MUKO-003 ........................................................................... 【サイズ直し】 別途加工代金がかかります。縮める場合は一律 ¥3850、広げる場合は追加の地金代がかかりますのでオプションよりお選び頂き、ご注文の際に備考欄にご希望のサイズをお書きください。 またサイズ変更は石にダメージが出るリスクを避けるため前後3サイズまでとさせて頂いております。それ以上の変更がご希望の場合は商品によって可否が異なりますので事前にお問い合わせください。 納期は通常10日~2週間ほどでお届けとなります。展示会期間中などは遅れる場合がございますので余裕を持ってご注文いただけますようお願いいたします。 【送料とリユースボックスについて】 当店では、未来を守るために自分達ができる取り組みとして「リユースジュエリーボックス」での梱包を推奨しております。一度だけの配送のために使われた箱は新品そのもの。お客様のご自宅に眠る、そういったボックスを展示会にて買い取り、回収し、クリーニングをした上でオンラインショップでの配送に再利用しています。こちらを選んでいただくと "送料無料" となります。金額に応じて紙箱、またはハードボックスにお入れしますがお選びいただくことはできません。 また何か特別な日のギフト用など、新品でのお包みももちろん可能です。”送料有料” を選んでいただければ真新しいパッケージにてご用意いたします。 エコパッケージの取り組みについてはこちらの note も合わせてご覧ください。 https://note.com/moemisugimura/n/n89ffe3e3a1aa 【自然光での撮影】 商品は全て自然光の元で撮影しています。それが石が一番自然体で美しく見える状態であり、またお客様が実際にご覧いただく環境と誤差をなくす為です。ですがご覧いただく機器によって色味が少々異なって見える場合がございます、ご了承ください。
    82,500円
    MOEMI SUGIMURA

創造するジュエリー

MOEMI SUGIMURA のジュエリーあれこれ。

すべて見る
  • 33本

デザインの模倣について、欠けている視点

先日ミネラルショーで、偶然私の Bouquet というデザインを模倣したであろうリング発見しました。ネット上などではなく、まさかデザインした当の本人が実物に出くわすというのも珍しいかもしれません  笑。 Bouquet (ブーケ) というデザインは2020年 に 花屋さんの一角を会場にお借りして開催した展示会に合わせて、せっかく花屋さんでやるのだから!と、花束をデフォルメしたデザインを作ったのが最初でした。結局修正が展示会には間に合わず、その年のクリスマスから販売し始めたの

スキ
27

家族の大切なリングを受け継ぐリフォームNeo Vintage

昭和のデザインをそのまま活かして中石を取り替える 『Neo Vintageリフォーム』。2021年秋より始めた新しい取り組みですが、これまでご依頼いただいたお客様のリフォームの一部をまとめてみたいと思います。春の展示会でも多数ご依頼のご予約をいただいておりますので、是非参考にされてみてください! こちらはリング自体ボリューム感があった唐草のデザイン。「せっかくなら何か面白いものに」ということでレッドルチルを選ばれたのは本当に正解でした!写真では伝わらないのですが、枠合わせの

スキ
31

真珠をキャンバスに絵を描く、オリジナルパールジュエリー 「Drawing」

「真珠をキャンバスに絵を描く」そんなフレーズが頭に浮かんで2021年に着手したのがこの「Drawing 」というパールジュエリーのコレクションです。その言葉の通り、描く模様は自由自在、皆さんのパーソナルなモチーフをお入れしています。この note ではこれまでオーダーいただいたアイテムをご紹介しながら、改めてこのシリーズのコンセプトをお話したいと思います。 このコレクションが生まれたきっかけ アイディアが浮かんだのは偶然の再会がきっかけでした。会社員だった頃に同じ職場にいた

スキ
14

【2022年度版】 セミオーダーについて

2022年春より、展示会でのオーダーはよりシンプルにわかりやすく改善していくこととなりました。完成品を購入していただくのと同じくらいオーダーも気軽に楽しんでいただけましたら幸いです。こちらの記事では最新のセミオーダー概要をご案内しますので、是非展示会ご来場前にご一読ください。 【リングのデザイン】 お受けできるデザインは『PLAIN』『LANCE』2型のみとさせて頂きます。お好きなルース、地金の種類、サイズをお選び頂き、ぴったりのサイズでお作りします。 【PLAIN】 無

スキ
16

メディア

インタビュー、雑誌掲載、衣装協力などを、これから徐々にまとめていこうと思っています。

すべて見る
  • 3本

全国の図書館へ納めるインタビュー書籍が完成しました!

昨年インタビューしていただいた書籍が刊行しましたので、今日はそのお知らせをしたいと思います。 ポプラ社さんから刊行されている図書館向けの書籍『ジブン未来図鑑』は子供向けの”お仕事完全ガイド” として色々な職業の大人たちにインタビューをし、実際どんな風に日に働いているのかを紹介する本です。 私が掲載していただいているのはおしゃれが好きな子に向けた一冊で、ファッションデザイナー、スタイリスト、ヘアメイクアップアーティスト、そしてジュエリーデザイナーがピックアップされています。

スキ
31

インタビューとコラムの掲載

毎日毎日暑いですね、暑中お見舞い申し上げます。 さて今日は新しいお知らせです!7月にオープンしたばかりのオンラインジュエリーセレクトショップ Naomi inc 様にて新規お取り扱いと共に、インタビューと、私が執筆させていただいたコラムを掲載していただいています。 ジュエリーのセレクトショップは数ある中でも、Naomi さんは特に日本の宝飾職人の置かれている現状や技術の衰退に危機感を抱き、それを改善すべく社会貢献を目指して起業された志のある会社です。単に商品のデザインやイ

スキ
10

L'ORÉAL PARIS イベント衣装

L'ORÉAL PARISの新作リップ 25日に表参道で行われたL'ORÉAL PARISの新作 ホログラリップのローンチイベントにて、モデル、MC、スタッフの方のアクセサリーを製作させていただきました。 モデルさんにはこちらのまるさんかくピアスを。きりっと華やかなお顔立ちで、とてもよく似合ってくれていました。 イメージはオーロラカラー 角度によって様々な色に反射するホログラム。それゆえ最初から"オーロラカラー"と明確なイメージがあって、そしてモデルさんのアクセサリーに関

スキ
6

音声配信まとめ

音声配信の中から、おすすめ配信リストと人気の配信を文字にした記事をこちらにまとめています。

すべて見る
  • 3本

【音声配信おすすめリスト】 クリエイターさんのブラッシュアップに

この note では過去の音声配信の中から、クリエーターさん、ハンドメイド作家さんに聞いていただくとヒントになるような配信をピックアップしてまとめています。ほとんどが質問回答でお返事させて頂いたものなので、皆さんのリアルな疑問の答えがあるかもしれません!是非参考にされてください。 2021年に1年間やってきたstand.fm は現在190配信ほどあるのですが、ことあるごとに私自身が遡るのが大変なこともあり、、、やっとまとめページを作りました。テーマごとに再編成しましたので、

スキ
70

【音声配信おすすめリスト】 ブランドフィロソフィーと私の価値観

この note では過去の音声配信の中から、MOEMI SUGIMURA というジュエリーブランドを作り上げている私自身の価値観や、会社としての理念、デザインの背景といった内容の中からオススメのものをピックアップしてまとめました。ブランドのストーリーを知っていただけましたら幸いです。 2021年に1年間やってきたstand.fm は現在190配信ほどあるのですが、ことあるごとに私自身が遡るのが大変なこともあり、、、やっとまとめページを作りました。テーマごとに再編成しましたの

スキ
26

【音声配信おすすめリスト】 ジュエリーと宝石の話

この note では FGA という宝石学の資格を持つデザイナーが、過去の音声配信の中でも、ジュエリーや宝石についてのお話した配信でオススメのものをピックアップしてまとめています。お仕事柄そういった情報が必要な方や、お買い物のヒントになれば幸いです。 2021年に1年間やってきたstand.fm は現在190配信ほどあるのですが、ことあるごとに私自身が遡るのが大変なこともあり、、、やっとまとめページを作りました。テーマごとに再編成しましたので、初めての方は気になるカテゴリー

スキ
14

FGA関連記事

FGA (英国宝石学協会会員) の資格を取りたい方、興味のある方に向けた記事を集めたマガジンです。ネット情報は非常に少ないのでのFGAを実際に持っている筆者が書いたリアルな情報が皆様の参考になれば嬉しです。

すべて見る
  • 3本

FGA を目指して

はーーーーーーー、、、、やっと、やっと終わりました。 Gem-Aの試験。 妊娠、つわり、出産、育児、そしてもちろん仕事も平行しながら勉強してきた1年半。本当に長くあっという間でした。 私が受けた Gem-Aのディプロマというのは英国では学士号と同等とされるものです。一般の方にはあまり知られていませんが、”色石の権威” ”最難関”とよく言われ、GIA GG を持っている人や現役のラボマンなども受験しているいわば宝石学教育のトップ。お金を払えば受かるものではなくて出来なけれ

スキ
38

宝石学最難関 『FGA』 に合格しました!

やっとFGA合格しました。ちょうどFGAを取ろうと決意してから丸3年。先日やっとディプロマをいただいたので、改めてnoteを書きたいと思います。 『 FGA 』とは Gem-A (英国宝石学協会) が発行する宝石鑑別の資格で、世界最難関と言われています。私にとってこの3年間は、妊娠、出産、起業、更にはコロナと、仕事と子育てを並行しながら、世の中が未曾有の事態だった中で駆け抜けた3年間でした。 振り返ってみて、今回の受験で私にとって忘れられない出来事があります。実はその時に

スキ
29

CREATORS GUILD

ジュエリーや天然石を扱うCREATOR が集える場所に。という願いを込めて有料コンテンツはじめました。質の高い情報共有になるよう、そしてお互いが成長できるような場所となるように私らしく発信していきます。 ジュエリーブランドを運営していく上での大切な事、バイヤーノウハウ、宝石の知識、撮影方法、デザインや製作について、などなど、ジュエリー関連のクリエーターに必要な情報を不定期にシェアします。

すべて見る
  • 1本

国際宝飾展IJTの正しい使いこなし方

天然石の仕入れに携わって15年の私がたどり着いた宝飾展の使い方は『仕入れNG!』では何の為に行くの?そこで最も重要な点をアドバイスします。 2021年秋のIJT、横浜での国際宝飾展が幕を閉じました。若者のジュエリー離れに加え追い打ちをかけるように襲いかかったコロナ。何がなんでも集客しなければいけないと、主催者があの手この手で頭数を確保しようとしている様子は年々顕著になり『宝飾』という本来の垣根の高さをどんどんと下げているのが現状です。 『ジュエリー・宝石』から昨今の世の流

スキ
16
有料
500