MY LIFE

みなさんこんにちは〜!!

季節外れのアドベントカレンダー終盤になってきましたね ということで、本日25日は京都出身の爆弾娘、岩崎萌が担当させていただきます!


【アウトライン】

1.  プロフィール

2. 人生の一番の思い出

3.  まとめ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


1. プロフィール

○ 1998年3月10日 京都府生まれ A型

○ バリバリ関西弁

○ アメリカンな性格の自由人

○ 夢想家

○ 声がでかい

○ 動物大好き星人(特に猫、うさぎ、鳥、モルモット)

○ 好きなこと:ショッピング・人に料理を作ること・自然が綺麗な場所でのんびりすること・美味しいものを食べること・叶えたい夢に向かって突き進むこと・インスタで美人を眺めること

○ 苦手なこと:黙ること・じーっとすること・虫

(大好きな猫カフェ)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


2. 人生の一番の思い出

皆さんに私のことを知ってもらうために何を書こうかな〜と考えて、私の原点でもある一番の思い出である出来事を書こうかなと!
少し長くなりますが最後まで読んでくれはると嬉しいです!


小学校三年生の時に母の影響でバドミントンを始め、地域のチームに入った私はかなりの弱小選手で、小学生の時はほぼ全大会一回戦負けの自他共に認める弱い選手でした。

そんな私も負けず嫌いな性格、運動神経がいいおかげで中学生ではやっと一般的なレベルにまで成長しました。それでも強い選手の試合を指をくわえてかっこいいなあと羨ましがるだけの日々、、
そして急にある日ふと「高校でインターハイに出場したい」という思いが芽生え、ここから私の人生は一気に変わることになりました

全国大会に出場するためには京都で一番強い公立校にということで、強豪校である乙訓高校に入学しました。乙訓高校は近畿の強豪選手が集まる高校で私のような選手は完全に場違いのところです。ある程度入学してから始まる厳しい日々を覚悟はしていましたが想像を絶する毎日でした。

リーダーシップがあるということから学年のキャプテンを務めさせていただけたものの、名前だけで雑用の日々、試合に私だけ出場できないどころか練習さえもほとんど参加できない、そんな生活が一年続いたり、理不尽なことで毎日監督に怒られる日々、、

心身共に限界まで毎日追い詰められる日々でした それでも親や友達、チームメイト、監督に諦められても自分だけは全国大会出場することを一度も諦めませんでした。

家が遠いながらも朝練に行ったり、数少ないオフの日は家練をしたりと誰よりも努力し続けました。

色々なドラマがあった中、遂にインターハイ出場を決める試合の日。ライバル校である私立高の強豪選手と運悪く当たり続けるトーナメント戦も勝ち上がり続け、そして最後の出場を決める一戦。大差をつけられた状態から逆転勝ちしインターハイ出場の切符を掴むことができました。

誰もが想像もしなかったインターハイ、覚悟を決め、自分を信じ続け、誰よりも努力したことによって夢を叶えることができました。

ここからどれだけ不可能に思える夢も自分次第で叶えられるのだと知ることができ、また自分を信じる力の大きさを感じました。

なのでみなさんもどんな夢であれ、自分だけは絶対自分を信じてあげて欲しいなと思います。


3.まとめ

と、まあ真面目に語りましたが、ご覧の通り暑苦しい熱血の、うるさくて自由なおてんば娘が岩崎萌という人間です!笑

freeeの人との出会い、freeeという会社との出会いにすごく縁を感じているので、来年から働けるのが楽しみでワクワクしています!

こんな私ですが、来年4月から仲良くしていただけると嬉しいです:)

お付き合いありがとうございました!!!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。