見出し画像

【お知らせ】器用貧乏のたのしい人生、はじまる【ジュニアサッカーWeeklyにジョインします】

やりたいことのある人やチームを支援する人、叶え組の星になりたい。

自分がやっていきたいことをそんなふうに言語化してから4ヶ月が経ちました。

自分が求めている場所がなんとなく見えてきたここ数か月、そんな場所は実在するのか、いま存在しないとしたら作っていかないとなあ、でもそんなことできんのかしら…などとおもいながらnoteを書いたりコーチングを実践したり(クライアントとして受けたり)していました。

◆こんな場所だったらいいなあ
やりたいことがある人たちを応援できる
 →儲かるからではなく、わざわざそれをやる理由や熱量や思想や愛があるチームに関わりたい。

コンセプトやブランディングに関われる

 →コンセプチュアルに作り上げるたのしさをずっと追ってきた。高校のブラスバンド部しかり、大学入ってからのバンド活動しかり。スッと芯が通っていて、やる理由や大儀がちゃんとある方が断然アガる。

ある程度ざっくり大きい範囲やる方がたのしい

 →ここだけ!より、広い範囲を任せてもらえる方が自由に泳げる(し、優先度も含めいろいろ提案できる)のでよい。

これが言語化できたということがまず嬉しかったなあ。
ほしいものの解像度は上げてなんぼなんだとおもう。それがどんなに高望みで突拍子もないものだとしても、クリアにしていくことでひらけていくんだろうなあ。

器用貧乏をカンストしたい

叶え組の星になりたいnoteでも書いたんですけど、生まれてこの方器用貧乏として生きてきました。

ぜんぶ中途半端で、いいとこ70点。
突き抜けて何かをやることができない。
これをやらないと死ぬ!という勢いがある人には到底かなわない。

こんな器用貧乏コンプレックスとずっと付き合ってきました。
子どもの頃の夢遍歴をたどってもあちこち行ってるのがよくわかる。

パティシエ→保育士→医師・創薬→研究者→IT
(これと並行して音楽もごりごりにやってきたし、HR領域もかじったりしてるし)

ここ最近は、いい意味であきらめがついていて。
依然として、ひとつのことを突き詰めてやれるひとへのあこがれはある。だけどいろいろやるのがたのしいし、それが自分なんだよなあとおもえています。

農学部で研究をがっつりやったのも、結婚式場でひたすらにこにこしてたのも、ITの畑にどっぷりつかってるのも、命を燃やして音楽をやったのも、やっぱりたのしかったもんなあ。そういうふうにいろんな領域のあわいを行ったり来たりしてきた自分だからこそ見えるものがありそうな気がしている。

器用貧乏をたのしみつくす人生をやりたいな。ダッシュでいろいろを行き来する中で、器用貧乏ステータスをカンストしたい。そんな感じ。

そして特にやりたいことがない叶え組の自分としては、器用貧乏が喜ばれる場所を見つけることが必須だった。

器用貧乏の行く末とたのしい人生について

いままでやってきたいろいろが、つまり人生まるっとぜんぶ載せで全力投球できるような、そんな場所が見つかった。

…ということで(?)

わたくし、ジュニアサッカーWeeklyにジョインします!(これ言ってみたかったの)

ジュニアサッカーWeekly(以下、JSW)とは?
がんばるすべてのジュニアサッカー選手を応援するサッカーメディア。
大手メディアで取り上げられることの少ない育成世代(U12・U15・U18)の情報をハイクオリティな写真と共にお届けします。

いまの仕事は続けつつ、副業というかたちで関わらせていただきます!

ちょうど一か月ほど前、ノリと勢いだけの決意表明を書いた件です。
いま読み返してもめちゃいいな。他でもない自分の人生ど真ん中だなあ、っていう感覚が鮮やかによみがえる。新鮮なうちに書いといてよかった。

▼具体的な情報は皆無だけど熱量だけは乗ってるnote

きっかけは、 JSW代表のゆういちろうさんと #ZaPASS で同期として一緒にコーチングを学び、ペアでの練習を続けてたこと。ほんとさあ、身近に転がってるもんなんだねえ。

▼JSW代表・鈴木のTwitterはこちら◎

ありのまま当時起こったことを話すぜ…「これから注力していきたい事業の話をコーチとして聞いていたら、いつのまにかジョインすることになっていた」

そんな感じです(雑)

こんな場所だったらいいなあ、にばっちりはまったし、この事業をわざわざやっていく理由や熱意に共鳴したのもある。今までのいろいろがぜんぶ乗せできるといいよなあとおもってたけど、まさか小中バスケやってたことも活きてこようとは。この人生の伏線回収っぷり、週刊少年ジャンプかな?

JSWには、個人的に推したいポイントがたくさんあるのですが、そこはまた追々書いていきます。
純粋にユーザーの方を向いて、その上で経済合理性とのバランスを取っていく、簡単ではないチャレンジをしていくんだろうなと。たのしみだな~~

JSWで何するの?

(限られた時間にはなるものの)ユーザーさんとJSW編集部のあわいを繋ぐような立ち位置であらゆることができたらな~~とおもっています。
手始めに着手してることもすでにあるのですが、ここらへんも追々公開していきます。あといずれやってることやできる範囲にぴったりくる名前をつけたい。

器用貧乏があちこちの領域のあわいを走り回ったりなんだりしてたら、それで貢献できる場所が見つかって、たのしい人生はじまったよ~というnoteでした。

ジュニアサッカーWeeklyのもへとしても、よろしくお願いします!!!
それでは!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

ありがとうございます!いただいたサポートは、何かとびきりわくわくすることに使います!

やったー!かぼちゃサラダにはかりかりベーコンと玉ねぎがおすすめ!
16
惑星ごっこ、ピクトニカという札幌のバンドで白っぽいベース弾いたりたのしい人生に邁進したり。2020年からコーチングはじめました。音楽とコーチング(含む内省の手法)とファッションとノリで作る料理とコミュニケーションがすき! スキ!すると食材・調味料の組み合わせのおすすめが出ます!

こちらでもピックアップされています

愛とアイデアを送りたいnote
愛とアイデアを送りたいnote
  • 20本

SUGOIが、noteで見つけた素敵な記事をキュレーションしています。心が動いた記事を不定期で追加しています。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。