コロナ禍でもファンを楽しませてくれるaikoのリアルライブ4つのポイント。LLP22レポ
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

コロナ禍でもファンを楽しませてくれるaikoのリアルライブ4つのポイント。LLP22レポ

こんにちは!
モダンエイジのaikoジャンキー岡です!

今回はコロナ禍で開催されたaikoのライブ「Love Like Pop vol.22」のファンを楽しませる4つのポイントについて紹介します。

私は6月9日の東京公演に参戦しました。
コロナ禍のライブということもありいつもとは違う、ただ集中して曲を聴くだけの静かなライブになるのかなと思っていましたが全然違いました。
最初から最後までaikoのおかげで全部楽しかったです。

aiko最高と思った4つのポイントはこちら▼

いつものチケット

aikoライブの楽しみの1つ。紙チケット。
毎回、aiko直筆のイラストが描かれていて、
ファンにはたまらないコンテンツの1つになっています。
今回は感染防止の為、電池チケットでの実施、
紙チケットは発行しないと事前に発表されていました。

残念だけど仕方ないかと、少し寂しい気持ちで会場に入り席に行くと、椅子の背もたれにビニール袋が。
よくあるライブ会場のチラシかな?と思い中を見ると、
そこにはいつも通りの紙チケットが入っていました!!号泣。

画像1


周りの席からも「今回は無いと思ってたからうれしい!」と話している声が聞こえてきました。

いつも通りが難しいコロナ禍で、いつも通りのコンテンツを用意してくれて
ライブが始まる前から「来てよかった♡やっぱりaikoだいすき♡」と
私のハートをわしづかみにするaikoちゃん。最高です。

ライブ「前」のアンケートでトレンド入り

aikoのライブでは、毎回ライブ後に感想やaikoへの気持ちを書けるアンケートが配られます。
今回は紙チケットのQRにアクセスすると特設サイトに飛び、デジタルで
・ライブ前アンケート
・ライブ後アンケート
に答えられる仕様になっていました。

画像2

ライブ前アンケートは今回初のコンテンツとなっており、aikoへの質問を送るとaikoがライブ中にランダムで読んでくれるというものでした。
声が出せない環境でもいつも通りファンとコミュニケーションを図ってくれるaiko...最高かよ。

トークの時間になるとaikoが
「アンケート答えられてない人は、今Twitterでaikoメンションして~」
と言ってくれ、会場のファン全員がステージ上のaikoではなく自分のスマホをガン見する状況に。

Twitterを利用しライブトークを行ったことでライブの現場だけでなく、Twitter上での盛り上がりにも繋がりました。

画像3


6月8日のほぼ初日は、Twitterでトレンド入り!aiko凄い!
その他もクチコミが盛り上がっている日は、だいたいがライブの日です。

声が出せない環境を逆手にとり、ファンとデジタル上でコミュニケーションを図り、さらにクチコミも発生させSNS上で話題を作るこの手法は、今後のコロナ禍におけるリアルイベントで活用できるなと思いました。
aiko天才。aiko最高。

例のコール&レスポンス

aikoライブのお決まりコール&レスポンス

\男子!女子!全員!/

ってやつですね。
音楽番組で見たことある人も少なくないと思います。

こちらも今回は声を出せない環境の為、
男子女子全員のパートそれぞれ、aikoから指示された独自のジェスチャーで答えるというアレンジになりました。
aikoのコールに合わせてファンたちがサイレントのまま奇妙なジェスチャーをするというシュールな一幕。
普段とは違う一体感があり、これはこれで楽しかったです。

ステージ上からaikoが面白がって客席をスマホで撮影してくれたので、
aikoのスマホに映りたい一心で全力でジェスチャーしました。

コール&レスポンスをやることで、「aikoのライブ来たー!」と感じるので、
形は違えど、いつも通りこれもやってくれたのがファンとして嬉しかったです。
声が出せないライブでもこんなに楽しいのか!と感動しました。

スペサルおまけ映像

ライブ終盤にはaikoから【今日のパスワード】が伝えられ、
ライブ終了30分後くらいに特設サイトにアクセスするよう伝えられました。

画像4

アクセスすると、セトリと、その日ライブ前からライブまでのaikoの様子が編集されたショートムービを見ることができました。

画像5


ムービの最後にはコール&レスポンス中にステージからaikoが撮影した客席の動画が!!
aiko目線の景色!!
豆粒だけど自分も動画の中に映ってることが、aikoが持ったスマホに映っている!!シアワセ!!!

家に帰る時間までしっかりライブを楽しめました♡


今回のaikoのライブはコロナ禍で制限がある中、

・ファンと双方的コミュニケーションをとる方法
・いつも通りファンを楽しませる方法
・世の中の話題化に繋がる方法

これらがぎゅぎゅっと凝縮されたライブになっていました。
今後イベントを企画する際にも参考にできるのではないでしょうか...?

このnoteを読んで少しでも「aiko気になる...!」と思ってくれた方は、
9月29日(水)リリース予定、aikoの41枚目シングル
「食べた愛/あたしたち」を聴いてみてください♡

その他の曲も公式YouTubeやサブスクで聴けます♡

最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
次回の更新もお楽しみに!
Modern Age / モダンエイジは、トライバルメディアハウス内のエンターテインメントマーケティングレーベルです。 エンターテインメントマーケティングに関するデータや事例を発信していきます。https://modernage.tribalmedia.co.jp/