moco 不登校児の親サバイバー
【相談ケース5】本人が行こうと思えるようになるまで信じて待ってていいのでしょうか?
でもいけない

【相談ケース5】本人が行こうと思えるようになるまで信じて待ってていいのでしょうか?

moco 不登校児の親サバイバー


Q,小学2年男児の母です。
1年生の5月頃から11月頃まで母子登校をしていました。
お互い色々と疲れてしまい、少しお休みしようと12月から現在に至るまで学校へは行っていません。
本人が学校へ行こうと思うようになるまで信じて待とうと決めました。
でも、やはりどこかでこれでいいのか?と不安で不安でしょうがありません。
信じて待っていていいのでしょうか?


相談をお寄せくださり有難うございます
7ヶ月間、母子登校されていたんですね
息子さんもお母さんもとても頑張ったんだと思います

つかれたfw

お互い疲れれしまいという状況
とてもよくわかります



私も学校、家、職場との時間に終われるような毎日
ゴールの見えない学校とのやりとりや毎日
とても疲弊しました


何が良くて何が良くないのか?
親としてどうしたらいいのか・・・
わからな状況だけに
さらに疲弊しました


「ただ待っていていいのか?」という不安もよくわかります

ふあん.fw

学校へ行けない間
何も変わっていないように感じる
その焦り
誰にどう聞けばいいのか?
誰が答えを知っているのか
ものすごく不安でした



それぞれの状況により
お伝えしたい事の強弱はあるのですが
相談者様の送ってくださった内容の範囲で推測しながら
私の経験をお伝えしたい事を書きますね


学校へ行けない間
「待つ」という期間にはいくつかの段階がありました


この続きをみるには

この続き: 2,002文字 / 画像7枚

【相談ケース5】本人が行こうと思えるようになるまで信じて待ってていいのでしょうか?

moco 不登校児の親サバイバー

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
moco 不登校児の親サバイバー

サポートありがとうございます! 全国の不登校で悩むお母さん・子どもたちの元気と安心に繋がれるよう頑張ります(^-^)

moco 不登校児の親サバイバー
不登校の親を6年間経験した母親mocoです。子どもの学校へ行けなかっった期間は小3〜中2まで。行ける時期もあったり、また戻ったりと繰り返しながら、そして私自身も不安になったり、怒ったり、自己嫌悪になったり。経験者しかわからない想い感情が揺れた経験をお役に立てればと綴っています