mocco/ベジフルボディデザイナー

ぬか漬けは、人類をすくう。 父の死と出産が同時期に重なり、心と体のバランスが総崩れ。 ポキっと折れた心と体で不安な毎日が続いていた時、 『笑顔で子育てしたい💕』 『私らしく生きたい🥰』と心から願ったことをきっかけ 心と体が強くなる一番の近道を模索実行中🤗

mocco/ベジフルボディデザイナー

ぬか漬けは、人類をすくう。 父の死と出産が同時期に重なり、心と体のバランスが総崩れ。 ポキっと折れた心と体で不安な毎日が続いていた時、 『笑顔で子育てしたい💕』 『私らしく生きたい🥰』と心から願ったことをきっかけ 心と体が強くなる一番の近道を模索実行中🤗

    最近の記事

    【チンキ】作り、楽しんでます💕

    春の訪れと共に、野草が芽吹き出しましたが 私の住む街では、野草が生育する環境ではなく 楽しむことは出来ません。 そんな環境でも、根強く勝手に生育してしまう薬草の一つが ドクダミ 皆さんのお近くにありませんか。 雑草ではないので、よかったら活用してください🤗 関東は、今が咲きごろです。 開花するために、全力で開こうとするパワーがあります🌸 このパワーを頂きます💪 摘んだ花や蕾は洗わずに、煮沸消毒した瓶に入れます。 35度以上の焼酎やウォッカで漬けます。 浸かって

    スキ
    9
      • 『打ち身・ねんざ』の自然対処法

        台所に立つと、あれやコレや頭で考えながら、行動するコトが多くないですか🤗 頭で考えていることと、体が動く内容が一致していないこと…たびたびです😅 今日は、夕食の下準備をしている時に、台所の下の引き出しを出しっぱなしで調理をしながら、次の行動に移った途端❗️ ごーん😭くるぶしを勢い良くぶつけてしまいました😭 ピピピピピー🥶 体が痛みで硬直して動けません。 でも、夕食の下準備は休めません😰 そこで、頭の中でピピピピピー🌟 閃いた💪 サンシシ(梔子粉)は、打ち身やね

        スキ
        5
        • 息子の彼女のお誕生日を我が家でお祝いしましたが、たった一つのハプニングが笑える。

          私は、子どもの恋愛ごとに 基本、興味がない。 興味を示すと、子どもが気を緩めて 自分の恋愛状況を度々と話してくるだろうなぁ〜と自分の経験から想像して、 面倒だなぁ〜と思ってしまうので、こちらからは聞かない。 なので、息子の彼女の名前も知らない。 今回、息子から 彼女のお誕生日にウチに招待したいと提案があった。 提案はいいけど、 それって私が準備してやるんだよね⁉️ と、初めは、ダメダメ無理〜と返答。 しばらく、考えてみた。 息子のしょんぼりした顔を思い出し、

          スキ
          8
          • 『頑張る』と『一生懸命』はちがうとおもった。

            『頑張る』生き方だった。 これまでの私は。 そして、疲れた。 これまでに何度も何度も身体のあちらこちらからギブアップの悲鳴が聴こえてたのに… 止められなかった、私の思考。 歳を重ね、子どもの成長と共に、これまでの経験から予測できてくる先行きに余裕がもてたのか、 肩の力を抜いて生きていいよ。 って、ようやく自分自身に言えた。 だから、最近は、 『頑張る』って、言わないようになった。 頑張ることに疲れた。ホント、しんどい。 誰かのために、頑張ることに私の心も身体

            スキ
            5

            キレイをつくる『 mocco食育 』無農薬・無添加【幸せを呼ぶコンフィチュール・ゆうこう】🍊季節限定販売

            あめ色のコンフィチュールを口にふくんでみませんか🥰 きっと、幸せな気持ちになりますよ〜❤️      🍊ゆうこうとは🍊🍊長崎市内、外海町と土井の首町の2ヶ所  にだけ自生する柑橘 🍊スローフード協会「味の方舟」認定 🍊ポリフェノール種のヘスペリジン、ナリルチンの含有が多い。 ※ヘスペリジンは血糖値低下の効能、ナリルチンは花粉症などのアレルギーに対する効能が期待できる。 🍊ゆうこうの自生地、外海町の山奥に  隠れキリシタンが生活していた跡がある。  🌟遠藤周作著「沈

            スキ
            8

            【mocco食育】デトックススムージーでキレイを作る❤️

            ポカポカ陽気が気持ちいい〜🌸 快適な季節が到来🤗 今年は、桜の開花🌸が早く、 パッと咲いて サッと潔く散っていきました。 今、我が家の周りは、白やピンクのハナミズキが可愛く咲き出しています。 早くに目が覚めた朝は、新緑の芽吹きとカラフルな花たちを眺めながら早朝ウォーキングをしていますが、キレイな空気の中で自律神経がフワ〜と爽やかに整っていくのを感じます💕 春は、冬の間に身体を動かすことが少なくなったことで、体内に溜め込んでしまった毒素を出すのにおすすめの時期です。 こ

            スキ
            7

            『足に白い鱗が密集している夢を見たワケ』

            本格的に、本を出すことが、決まりました。 ここ数年、私の周囲から 「モコさん、本を出したらいいよ。」と、言われるようになったことに背中を押されて、 娘から、 「折角、良いことをしてるんだから、ママが、死んだ後にも残る形にしたら?」と、言われていたこも脳裏にあり、 ベテラン編集者と出会ったご縁もあり、 タイミングが揃ったのです。 ただ、ここに来て躊躇していたのは私自身でした。 これまでは、熱い想いで無鉄砲に突き進んできた結果、運良く成果につながりました。 自分が

            スキ
            4

            🌟『映える料理』も、たまには必要🌟

            私が、つくる料理は、中身にこだわっている。 旬、調味料、手作り、手作業、自然と共に… などの思考で、食材を選び、身体と相談しながら 調理と味付けをする。 家庭の食卓にならぶ名前のない料理も多い。 毎日の命をつくる家庭料理に色が足りない時もある。 いわゆる、『映え』ない料理も多くなる。 だけどね、食べるとわかるの🥰 心と体から、 「美味しいよ〜、元気がでる。ありがとう💕」と、声が聞こえる。 家族の、 「美味しい、うまい👍」の声も聞ける。 ただ、 こだわり過

            スキ
            2

            『おとなが喜ぶ健康食堂』22.3 無事、開催できました💕22.4に向けて反省と課題は、💪

            お陰様で、3月20日 『おとなが喜ぶ健康食堂』を無事、開催できました🌟 緊張と不安で迎えたオープンでしたが、 なんと、当日は開店と同時に満席。 有難い❤️ 不安が一気に活気に変わり、 終始、大人と子どもの笑顔と語らいが途切れることない幸せな時間でした。 各テーブルから聞こえる 「美味しい〜」の声に、 スタッフ一同、初回開催の緊張が吹っ飛び、閉店までお客様と共に楽しむことができました。 イベントの始まりは、 3月にはいってから急に思い立ったのです。 「子ども食堂を

            スキ
            2

            自分でコトを起こせない人ほど、上から目線で押さえ込もうとする。

            明後日、久々にイベントをするにあたり、 元々は友達が、 「一緒にやろう。」 と言い出したコト。 なのに、一向に自分は動かない。 だから、私が本気でやれるメンバーと動きだしたら、 友達が、騒ぎ出した。 しかも、私には何も言ってこない。 関係者に、なんで⁉️って言ってるらしい。しつこく、しつこく。 …私に言ってくればいいのに。 イベント会場のオーナーからの連絡が来て、 「彼女、明後日のイベントに来るらしいよ。」 私は思わず、 「お客様で⁉️」 と、オー

            スキ
            4

            🍚おとなが喜ぶ健康食堂🍚ポスター完成

            直前ですが、ポスターが出来ました🤗 「健康な心と体」って、どんな⁉️ 毎年の健康診断で問題無しで🆗⁉️ 食材にこだわった食事していれば🆗⁉️ 私は、大丈夫👌…って、ほんとに大丈夫⁉️ 自分の心と体のことだから、良し悪しは、自分で決めれば良い。良し悪しを決める基準は⁉️ おとなが喜ぶ健康食堂に来てみてください🤗あなたの基準が判ります👍 お待ちしています♥️

            スキ
            7

            三峰神社で氣をいただきました。

            ⛩三峰神社⛩ 行ってきました。 隣県とは思えないくらい遠く感じました。 思っていた以上にぐねぐね道で🤮 行く💪と決めた事を後悔しそうになりました😰 ダムを過ぎたあたりからザワザワとオオカミ🐺の 険しさを感じ言葉が出なくなって無言のまま到着。 寒い🥶 ところどころに雪がのこっていて アドバイス通り防寒着を着ていって正解でした👍 境内の門をくぐった途端、後悔が感謝に変わりました❤️ 一気に神聖な氣に包まれました。 オオカミに守られている安堵感に包まれました。 大木

            スキ
            6

            『大人が喜ぶ健康食堂』part.1 ひらきます🤗

            3月20日(日)  11時〜17時 浅草 TSUNAGU食堂東京都浅草雷門2-14-1 アパホテル浅草雷門1F ※先日お知らせしました「大人が喜ぶ子ども食堂」のネーミングが変更になりましたが内容は同じです。 大人が喜ぶ健康な味ってどんな味⁉️ A.  美(うつく)しい味 さて、中々ピンとくる方はいらっしゃらないと思います。 『美しい味』と書いて「おいしい」とも読みますが 私の考える「おいしさ」とは、 真心をもって丁寧に調理された自然の恵みを 一口   一噛み  

            スキ
            13

            2022.12.24に本を出します📕

            『モコさんの話し、本にしたらいいよ。』 『あなた、本を出したらいいんじゃない。』 数年前くらいから、度々頂くフレーズです。 私のお話しを聞いてくださる方からのおすすめ言葉で、 有難いですよね〜💕 でもね、 伝える人数が多くなればなるほど、 聞いてくださる方の多様性が広がれば広がるほど、 語る想いだけでは、形にならないこと❗️ これまでの経験からよ〜く解っているだけに、 重い腰が上がらなかったのです。 想いを本という形にするには、 関係者さん、特に 『編集者』と

            スキ
            9

            『シベノール』を飲んでいた時

            娘を産んで、12日後に父が死んだことがキッカケでした。 妊娠して、流産しそうなって入院して、 退院してからも自宅で安静にしている日々が過ぎて ようやくつわりも治った頃、 母から連絡が来て、 パパが癌だって。あと2ヶ月らしい。 東京にいた私は、長崎の実家に戻り父と過ごしました。 今思うと、お腹が大きくなるのを一緒に楽しみながら過ごせた良い時間だったと思う。 結果、私は、出産。 父は待望の初孫を抱くことができた。 その、12日後に父は息を引き取った。 そこから、私の

            スキ
            10

            話しを『心で聞く』人と、『頭で聞く』人の違い

            人と話す機会が多い私が思う事。 話しをする相手によって、 理解度の違いや、 会話の膨らみの違いは、 いったい、なぁに⁉️ と考えてみた。 私は、 『心で聞く(聴く)タイプ』 人と話す時、 心で感じたことを主軸に、話したり行動するタイプ。 心で聞くと、あちゃこちゃと考えが溢れてくるので、 まとまりにくく、人にも伝わりにくい。 反面 → 伝える手法を身につけると、 話の流れがスムーズに行き、内容の幅も広がり、結果として予想以上の共感に繋がる。 気をつけているのは

            スキ
            6