見出し画像

どんな人たちと、どこへ向かっていきたいか。 ーLIFULLでの半年をふり返って

2020年6月から、「あらゆるLIFEを、FULLに。」をコーポレートメッセージに掲げる、株式会社LIFULL(ライフル)でコミュニケーションプランナーとして働き始めました。

入社から約半年が経過して会社にも慣れ、また、そろそろ年の瀬ということもあり、入社の経緯や入社後に感じていることなどを振り返ってみようと思います。(やや長文です…)

そもそも LIFULL って?という方も、まだまだ多いと思うので、、、
以下プレスリリースから抜粋です。

LIFULLは「あらゆるLIFEを、FULLに。」をコーポレートメッセージに掲げ、個人が抱える課題から、その先にある世の中の課題ま
で、安心と喜びをさまたげる社会課題を、事業を通して解決していくことを目指す企業です。
現在はグループとして世界63ヶ国でサービスを提供しており、主要サービスである不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME'S」をはじめ、空き家の再生を軸とした「LIFULL地方創生」、シニアの暮らしに寄り添う「LIFULL介護」など、この世界の一人ひとりの暮らし・人生が安心と喜びで満たされる社会の実現を目指し、さまざまな領域に事業拡大しています。

きっかけ

LIFULL入社のきっかけは、会社のビジョンに強く共感したこと、そして、CCO(Cheif Creative Officer)の川嵜さんのもとで働いてみたいと感じたこと。

約一年前、川嵜さんやデザイナーの方から、LIFULLのコーポレートメッセージ「あらゆるLIFEを、FULLに。」、企業姿勢、それらの考えに基づいて生まれた、Earth Cuisine プロジェクトなどについて、話を聞く機会がありました。


話を聞くなかで、LIFULLが企業のDNAとして、社会課題に目を向けて、事業を通して解決をしていく、ということに誠実に向き合っていることが理解でき、心が幸せな気持ちで満たされる感覚がありました。

そこから、LIFULLの思想や取組みを調べたり、クリエイティブに触れたり、記事を読んだりして、すっかりLIFULLのファンに。

私は、学生の頃から、環境問題、人権問題など社会課題に関心が強く、「社会をよくする」仕事がしたい、誰かの役に立ちたい、という気持ちを抱いていました。また、これまで、「人」に伝える仕事に関わってきたことから、人が少しでも前向きな気持ちになったり、勇気をもって一歩踏み出すきっかけを作るようなことに携わりたいなとも考えていました。
こういったことも重なって、LIFULLはぴったりかも…!と思いました。

ビジョン、企業姿勢はもちろん大切ですが、やはり、意思決定のスピードや、責任/裁量範囲、評価の透明性や、キャリア設計も気になったので、執行役員/ CPO(Chief People Officer)の羽田さんの著書「日本一働きたい会社のつくりかた」を読み込みました。

どのようにビジョンを浸透させ、どのようにカルチャーを作っているのか、内発的動機づけの重要さをベースに、制度についても具体的にわかりやすく書かれています。(個人的な感覚としては、実際にこの本と入社後のギャップはほとんどなかったので、LIFULLに興味のある方はぜひ読んでみてくださいね!)


利他主義

入社から約半年が経ち、所属グループのメンバー以外の方とやりとりをすることも少しずつ増えてきました。

そのなかで、日々、染み染みと感じるのが、人の良さです。本当に人が良く、温かい。面談、選考過程で出会った方々もとても穏やかで誠実だったので、ほかにも良い人が多いんだろうなと想像していましたが、想像以上に良い人だらけで驚きました。

では、人が良いとは具体的にどういうことなのか?

LIFULLは、「利他主義」を社是として掲げています。なので、利他的な人が非常に多く、わからないこと、質問も親身に、優しく教えてくれます。それぞれ、自分の業務が忙しくても、自分がラクしたり、得することよりも、いかに周りを、相手をハッピーにするか、を優先して考えているのがとても素敵です。

それに加えて、
・立場や役職、年齢に関係なく、相手に敬意を持って接する、ちゃんと感謝する
・人それぞれ違うということを前提に相手の話にしっかりと耳を傾ける
・現状に不満を持ってもそこで留まるのではなく、ではどう改善しようかと建設的に話し合おうとする

そんな人が多いなと感じます。

素敵な良い人たちに囲まれて、自分はどうだろうか、まだまだだな……と不安や反省もあります(笑) (頑張ろう…。)

常に語られるビジョン

LIFULLでは、会社単位でも、本部単位、ユニット、チーム、プロジェクトでも、常にビジョンに基づいて会話がなされています。

ビジョンフィットを重視して採用をしていること、ビジョンの浸透にも力を入れていることは、羽田さんの著書でも丁寧に書かれていましたが、想像以上に、日常的に、現場レベルでも会話に出てきて、驚きでした。

みんなが「あらゆるLIFEを、FULLに。」を実現することを目指し、常に思考のベースにおきながら、ではアウトプットはどうあるべきか、と議論が行われている。その真面目さ、本気度に感動します。

チームで働く楽しさ

LIFULLのガイドライン(行動原則)の一つに、「真のチームワークを築く」というものがあります。具体的には以下のように定められています。

「私たちは、経営理念を実現するために集まったひとつのチームです。率直で建設的なコミュニケーションを図るとともに、誰しもが心から安心して能力を発揮できる環境をつくります。部分最適ではなく全体最適で考え、チームだからこそ生み出せる最高の価値を提供します。」 

人の良さ、ビジョンの共有という点ともつながりますが、LIFULLには、上記のように、建設的なコミュニケーション、安心できて能力を発揮できる環境づくり、そして全体最適で物事を考ることを、一人一人が実践するカルチャーがあります。

これまで所属していた会社でも、組織上、いわゆる「チーム」というものは存在しました。しかし、個の能力/結果がより重視されていたこともあり、私自身は「チームワーク」の重要さにしっかりと思考を巡らせたことがありませんでした。

LIFULLの人たちと働くようになり、各自が役割を果たしながら、ときには助け合いながら、チームで目標達成に向かっていく楽しさに、社会人11年目にしてようやく気付きました。(笑)自分でもびっくり。

スクリーンショット 2020-12-23 10.46.05

とにかく心が穏やか

転職の有無に関わらず、2020年は、本当に変化が多く、不安も多い一年だったと思います。私も、4月にオンラインで面接を受け、6月に入社してからもほぼリモートと新しいことだらけでした。しかしながら、ありがたいことに、LIFULLに入社以来、総じて、心穏やかな日々を過ごしています。

LIFULLでは、喜び、悲しみ、怒り、不安、身体的苦痛などを直近一週間でどの程度感じたかを振り返る「Well-beingサーベイ」が定期的に実施されます。このサーベイから、私は「怒り」がほとんど生じていないことがわかりました。「不安」や「心配」は多少あっても、外へ向かう負のエネルギーとしての「怒り」がほとんどない。穏やかな気持ちでいられるのはとても幸せなことだなと感じます。

以前の私はというと、仕事中心で、移動中も休みの日も常にメールやチャットをチェック。仕事をしている自分を褒め、鼓舞し続ける、というような働き方で、「心が穏やか」とは言い難い、ぴんっと糸を張り続けた状態でした。
周囲も、とてもパワフルな人が多く、普通の人間が東京で働いていくにはそういう状態を受け入れなければならない、と半ば割り切っていました。

このように、長い間、仕事がぎゅっと詰まった状態が、自分にとっての当たり前だったので、LIFULL入社当初は、終業後もチャットやメールを気にして、「すぐに反応しなければ!」と不安になることもありました。実際は、今の組織で終業後に連絡が来ることはほぼないので完全に杞憂でしたが…。

LIFULLは、就業中は集中してしっかり働く、休みは休むという働き方がしやすい環境が整っていると感じます。しかし、決してゆるい、生温い環境ということではなく、新たな挑戦の機会も数多く用意されていて、挑戦を推奨する文化もあります。(多様な働き方を実現する仕組み、制度について、LIFULL公式noteで詳しく紹介されています!)


私自身も11月に、LIFULLが運営するCo-living施設 LivingAnywhere Commonsでワーケーションをしてきたので、そのあたりも別記事で紹介したいと思います。

「人」を見つめ続ける。

ここまで、実務についてはほとんど触れませんでしたが、現在、コミュニケーションプランナーとして、LIFULL全体のブランディングを担当しています。具体的には、LIFULLのブランド認知を上げていくことを大きな目標とし、IMCの設計〜実行、「しなきゃ、なんてない。」をコンセプトにしたWebメディアLIFULL STORIESやSNSの企画/運営などに取り組んでいます。

マーケティング活動において、データ活用も効率化も無視できないと思います。KPIももちろん重要。それでも私たちがコミュニケーションをする相手、思いを馳せるのは、あくまで感情を持った「人」。これを絶対に忘れないように自分に言い聞かせながら、あらゆるLIFEが、FULLになることを目指して、これからも日々の業務に向き合っていきたいと思います。

最後に・・・

LIFULLでは、一緒に働く仲間を募集しています。
私の所属グループでは、PRポジションを絶賛募集中です!!!!
デザイナーや、LIFULL HOME'S事業本部 マーケター職も募集しています。
少しでも興味を持ってくださった方は、TwitterのDMからでも、採用サイトからでも、ご連絡いただけるとうれしいです。

長文になりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事が参加している募集

私の仕事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
62
LIFULL ◀︎インフォバーン/メディアジーン ◀︎パナソニック。マーケティングコミュニケーション領域をうろうろ。美味しい食事とお酒、音楽とインテリア、暮らしのあれこれが好き。