見出し画像

ママ美容師は毎日があっという間。でも楽しくやってます^^

今回は、Dress Hair トップスタイリストのNaTsuKoさんにインタビュー。サロンワークの他、ご主人であるヘアメイクアップアーティスト・川原文洋さん主宰のヘアメイクアカデミー「svk」での活動、雑誌や広告のヘアメイクなど多方面で活躍しています。2人のお子さんのママでもあり、発売当初から「mm(ミリ)」ファンでもあるNaTsuKoさんの、熱い美容道に迫りました。

「mm(ミリ)」の香りが、全部好き!

――「mm(ミリ)」のお気に入りポイントは?

全種類、全部香りが違うのですが、全部好きな香りがするところです!普通、これだけ種類があったら好きじゃない香りがいくつかあるものですが、「mm(ミリ)」の香りは全部好き。テクスチャーもいいし、肌にもつけられるので手を洗わなくてもいいので使いやすいです。お客様からも評判がいいんですよ。

画像2

――一番人気はどれですか?

オイルモイストです。ベタつかないのが本当に不思議。サラッとしつつしっかり浸透してくれます。オイルモイストをつけてからドライすると、しっとりするけど重すぎず、つけた瞬間にいい香りがするのでみなさん喜んでくれます。

「mm(ミリ)」は肌の弱い子でも大丈夫

――「mm(ミリ)」を使って、小学校でイベントをされたそうですね。

夏休み期間中に行われるサマースクールの一環で、子どもたちにヘアアレンジをしています。場所は小学校の家庭科室や視聴覚室。タペストリーなどでかわいく飾りつけします。本当は30人限定だったのですが、1~6年生まで参加OKにしたところ60人近くになってしまい…!そこで、アクセ作りをするチームとヘアアレンジをするチームに分かれ、途中で交代して行うことにしました。最初は三つ編みなどを教えていたのですが、それだといくら時間があっても足りないので(笑)、軽く説明しながらパパっと全員を仕上げていくことに。その日だけでもかわいくなったらうれしいですよね。最近はアレルギー体質の子や肌が弱い子が多いので、せっかくかわいくヘアアレンジしてもらったのに、家に帰ってからかゆくなった、とならないよう、仕上げに「mm(ミリ)」を使いました。子どもたちにも「mm(ミリ)」の香りは大人気で、淡いピンクのパッケージも気に入ったみたいです。

NaTsuKoさん

――何年くらい続けているのですか?

7年前から毎年行っています。初めは不安もあったのですが、ママ友たちがすごく協力的で、楽しそうだからやろうよ!手伝うよ!と言ってくれて。90分なのですが、あっという間。髪の短い子とかクセ毛の子、多毛の子はヘアアレンジも難しいので、私が一手に引き受けて、他のママさんたちにも協力してもらっています。毎年なのでテーマも毎回変えています。6年間ずっと参加してくれた子が、6年生の最後の時に「ご苦労さまでした」と言ってオロナミンCをプレゼントしてくれたことがあって。泣けてきますよね。うれしかったです。学習塾の合い間に来てくれたりして、楽しんでもらえたのかなと思っています。

画像4

サロンワーク、メイクスクール、ヘアメイク…どれか1つには選べない

――メイクスクールやヘアメイクの仕事もされていますよね?

結婚する前までは主にサロンワーカーでしたが、当時働いていたサロンにヘアメイクアーティストが多く所属していたこともあり、とても興味があったので、休日や仕事前の時間を使って、雑誌や広告・PVの撮影のアシストをしていました。10年サロンで働いたらイギリスに行って働きたいという思いが強く、主人と共に渡英しました。ところがすぐに妊娠。今となってはとてもよかったのですが、当時、仕事に対してやる気がみなぎっていた私は「10年待ってここで妊娠!出産!」と、泣いた日もありました。結局、出産のために帰国し、子どもが1歳になる少し前くらいから主人が主宰の「svk」というヘアメイクアカデミーの立ち上げに参加し、その仕事に携わるようになりました。サロンに復帰したのは子どもが3歳になってから。メイクアカデミーは年に14回の講座なので、それに合わせて体調を整えられますが、日々のサロンワークは子どもが熱を出したりしてお客様に迷惑がかかると思い、復帰に時間がかかりました。最近はサロンには多くて週に3回の出勤で、メイクアカデミーの他、雑誌や広告のヘアメイクの仕事も並行してやらせていただいています。どれか1つに選べないんですよね。人が好きなのでお客様とのコミュニケーションも楽しいですし、プロフェッショナルな人たちとのコミュニケーションも楽しい。これからもこのペースで続けていけたらと思っています。

画像4

子どもたちは、仕事に突っ走りがちな私にブレーキをかけてくれる存在

――仕事と子育ての両立は大変ではないですか?

出産した当初は、働き方に不安を持っている後輩たちもたくさんいました。いまだにsvkでも、「NaTsuKoさんがどうやって(子育てと仕事を両立させて)働いているのか、スタンスを見に来ました」という方がいるくらいです。私自身は、子どもがいいブレーキになっていると感じています。もし子どもがいなかったら仕事に超突っ走るタイプなので(笑)。今では上の子が中3、下の子が小4になりました。何度も挫折しそうになりましたが、実家の両親やママ友たちの助けがあったり、保育園の先生に励まされたり。大変なことがあるたび「これくらいで仕事を辞めるんだったら、この仕事に対する思いはここまでなのか!」と試されているんだなと思い、週1でもいいからサロンに出続けようと思い、今に至ります。いただいた仕事を大事に続けていくことで色々なことを発信することもできますし、それを見て全国の女性美容師さんに「私にもできるかも」って思ってもらえたらうれしいです。これからもサロンのみんなやsvkスタッフ、そして家族に協力してもらいながら、自分のペースで自分らしくがんばっていきたいです。そして出会えた方たちが少しでもハッピーになってもらえるよう、楽しみながら努力していきたいです^^

画像5

すべてのことに全力、美容の仕事が大好き!というNaTsuKoさん。常に色々なことを学ぼうと努力を重ねるNaTsuKoさんは、本当に素敵な方でした!NaTsuKoさんのインスタもぜひチェックしてみてくださいね!https://www.instagram.com/natsuko_enjoylife/

ライター森永泰恵

#ミリ #ミリ活 #大人にキレイと未知を #mmと日々 #ケアスタイリング #女性美容師






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

😄
30