見出し画像

肌が綺麗になる、最強の水洗顔のやり方を教えます。

【追記更新のお知らせ】
2020年6月4日 3-1:肌を痛めることなくギトギト皮脂をサッパリ洗い流す方法
2020年6月4日 3-2:洗顔の効果をupしつつ、ほうれい線やシワ対策も
2020年6月4日 8:わたしの水洗顔のやり方を具体的に紹介 一部追記

こんにちは!ニキビ地獄から奇跡の復活を遂げたmasaです。

今のわたしの肌アップ写真(思いっきりマジ寝顔ですいません)↓

画像7

今は肌が荒れていませんが、昔はニキビとニキビ跡が鬼のように凄かったです。(写真で肌を綺麗に見せようと思えばいくらでもやりようはありますが、ありのままの肌の状態を見ていただきたく、加工のない隠し撮りされた画像をあえて載せています)

できるのなら肌荒れ時代の写真をお見せしたいところなんですが、あの頃は自分の顔を鏡で見るのすら嫌だったので、顔がハッキリと写っている写真が残っていません・・・すいません : 汗

でも本当に本当に肌荒れはすごかったです。。

親や友達から「肌が汚い」と言い続けられて精神が病んでしまうほどに・・・

わたしの悲惨な肌荒れ時代はこちらに詳しく書いています→エステで100万円つぎ込んでもニキビが治らなかった悲惨な男の話

正直わたし以上に肌が綺麗な人はいくらでもいますが、ニキビだらけの状態から今くらいに肌が回復できたというのは、自分でいうのもなんですが、かなり奇跡に近い事だと思います。

わたしは、「自分の肌が綺麗だぜ!」と言いたいのではなく、今顔中がニキビだらけで悩んでいる人でも、正しい水洗顔と肌に良い生活を送る事で「ニキビのないこれくらいの肌状態には余裕で回復しますよ!」という事を伝えたかったのです。

わたしは水洗顔を20年近く続けてきて、現在アラフォー(40歳手前)。

自分で考えた水洗顔をやり続けることで、ニキビの再発もなく、「若い」・「肌が綺麗」とよく言われたりします(^^)

このnoteを読んでいるかたは、「一刻も早く肌荒れを改善したい」と強く願っていることだと思います。

この記事を読むことで、どこにも載っていない効果的な水洗顔のノウハウをマスターして、肌荒れ改善までの道のりを、最短距離で駆け抜けることができるようになります。

わたしの運営している水洗顔laboの「水洗顔でニキビを改善させる7つのポイントとは?」という記事で、

①.洗顔は1日に2回以上してはいけない

②.洗顔をする時は手を清潔な状態にする

③.肌に刺激の少ない水で洗う

④.体温と同じかそれより低い温度のぬるま湯で洗う

⑤.洗いすぎず、なるべく顔に手が触れないようにする

⑥.シャンプーは絶対に顔につけないようにする

⑦.洗顔後に水分はきっちり取る

という、7つのポイントを書いていますが、ブログでは公開していなかった、わたしが水洗顔で成功できた1番のポイントもここでは披露しています。

このポイントはあまり知られておらず、というかほとんど見たことがないくらいの極秘の情報。

やるかやらないかで、雲泥の差が生まれるという事と、

わたしが独自に、苦労しながらも発見した方法ということもあり、有料で公開しています。

また、ブログでは水洗顔のやり方をサッと説明しただけですが、ここでは具体的に詳しく説明していきます。

今現在わたしが洗顔時に使っている、100均で買えて持ち運びしやすい「秘密兵器」も公開してるので、

この記事を読めば、具体的で成果が出る水洗顔の方法をマスターできるので、あれこれ迷って、理想の洗顔方法を探し回る必要がなくなります。

肌荒れ改善するには、「正しい洗顔」、「肌に良い食事」、「質の良い睡眠」、「ストレスを溜めない生活」を徹底してやる必要がありますが、

その中でも「正しい洗顔」が一番重要で、

つまり、このnoteに書いてある通りのやり方で水洗顔をおこなえば、肌荒れ改善までの道のりは見えたも同然です。

ただし、このノウハウは、わたしが実践して成果がでた経験を参考にしているので、「誰でも絶対に肌が綺麗になる」というものではないのかもしれません。

個人差はどうしてもあります。

しかし、肌荒れに悩んでいて、どうしていいのかわからないという人や、何としても水洗顔を成功したいという人にとっては、他にないような効果的な情報を、包み隠さず公開しています。

このnoteは、肌荒れを治すために100万円以上つぎ込んで、絶望の淵から自分の肌を信じて、必死に構築してきて結果を出したノウハウです。

わたしの経験からいうと、一度正しい洗顔を覚えて、保湿バリアが回復してしまえば、それをただ継続していくだけで肌荒れはどんどん改善していきます。

わたしは半年で肌荒れがだいぶ落ち着いてきて、一年後には、周りから「肌が綺麗!」と言われるまでになりました。

なので、肌荒れ改善の目標は、「1年後」に設定したいと思います。

※他にも「肌に良い食事」、「質の良い睡眠」、「ストレスを溜めない生活」を徹底してやることが条件ですが。

個人差があるので、もしかするとそれ以上かかるかもしれませんが、今よりは目に見えて肌は綺麗になっているはずです。

それに、わたしがおこなっている水洗顔は、基礎化粧品を一切使わないので、お金も時間もかける事なく、無駄な事をしなくいいので、人生が豊かになります。

一生涯、洗顔剤や化粧水を使わない生活を送りながらも、肌がどんどん綺麗になっていったなら、こんなにも素晴らしいことはないと思いませんか?

このnoteは、わたしが新たに発見した情報をどんどんと追記して行くので、一度購入したら、最新の情報をわたしと共有することができます。

※情報が増えて、ノウハウの価値が上がったと判断したら、予告なく値上げする可能性があるので、早めの購入がお得です。

このnoteに書かれていることは、ネットに溢れているありふれた洗顔方法ではなく、肌が綺麗になるにはどうしたらいいか?

という事を常に考えてきたわたしが、

苦労して作り上げた、本当に効果がある洗顔方法を書いています。

無料で公開しているわたしのブログと比べて、ノウハウを包み隠さずまとめているので、公開するかどうか迷いましたが、

あの頃のわたしのように、

肌荒れで何も手につかないほど悩んでいる人たちを救いたいという思いから、全部書こうと決めました。

肌荒れで毎日が辛くてどうしようもないという人たちにとって、少しでも助けになれたなら幸いです。


目次

1:知らないとやばい!水道水は地域によって肌荒れ率が全然違う

2:実録!沖縄に転入してきた、美肌美少女の悲劇・・・

3:水洗顔で肌を全く傷めない、100均で買える「秘密道具」とは?

3-1(追記):肌を痛めることなく、ギトギト皮脂をサッパリ洗い流す方法

3-2(追記):洗顔の効果をupしつつ、ほうれい線やシワ対策も

4:ほとんどの人が知らない、水洗顔を成功させる一番のポイントはこれだ!

5:肌を綺麗にする水の3つの条件とは?

6: 肌を綺麗にする水を手に入れる方法

7:洗顔後に、水分を拭き取るのは、タオルよりも○○を使った方が肌に良い

8:わたしの水洗顔のやり方を具体的に紹介


※このnoteは、「水洗顔でニキビを改善させる7つのポイントとは?」をベースにして書いています。

まだ読んでいない方は、先に読んおいてくださいね。

1:知らないとやばい!水道水は地域によって肌荒れ率が全然違う

「水洗顔でニキビを改善させる7つのポイントとは?」という記事で、水道水が肌に悪い影響を与える理由として、以下の3つの害があると書きました。

・鉛    ・赤さび    ・カルキ(塩素)

ですが、水道水にはもう1つ、肌荒れを起こす大きな原因となるものがあります。

それは、水道水の硬度です。

硬度とは、水1000ml中に含まれている、ミネラルの量を表わした数値の事を指します。

ここでいうミネラルとは、「カルシウム」と「マグネシウム」のことで、

計算式は、

硬度=(カルシウム量 mg/L ×2.5)+(マグネシウム量 mg/L ×4.1)

つまり、水の中に含まれるカルシウムとマグネシウムの量が多ければ多いほど、硬度が高くなっていくのです。

その硬度が一体なんぞや?と思うかもしれませんが、

めっちゃ端折って言うと、

硬度が高ければ高い水ほど、肌に悪影響を及ぼします。

水道水に含まれるカルシウムとマグネシウムが、顔に付着して、肌荒れの原因となっているからです。

水道水の硬度は、日本の中でも地域によって違っていて、つまり、住んでいる地域によって、肌が荒れやすい水道水と荒れにくい水道水が存在するということなんです。

ちなみに、ざっくりいうと硬度の高い水を硬水、

硬度の低い水を軟水というように分けられていますが、

硬度の分類は国によって違いがあり、ここでは一般的な世界基準として、WHOの硬度の分類を参考にしています。

▼WHO(世界保健機構)による硬度分類
画像1

わたしの経験上ですが、硬度が「硬度60mg/l 」より上の水は、肌に良くないという判断をしています。

つまり、洗顔は「硬度60mg/l 」未満の軟水でおこなわないと、肌荒れのリスクがあるということ。

日本は昔から軟水の国と言われていて、水道水の平均硬度は約51mg/lと少ないですが、場所によっては「硬度60mg/l 」より上の地域があります。

硬度が高くて、平均値が「60mg/l 」以上の地域をまとめると、

1.沖縄県・・・84.006mg/l

2.千葉県・・・81.775mg/l 

3.埼玉県・・・75.015mg/l

4.熊本県・・・70.449mg/l

5.茨城県・・・66.469mg/l

6.東京都・・・65.304mg/l

7.神奈川県・・・61.850mg/l

8.福岡県・・・60.815mg/l

以上8つの地域が、肌に影響があるくらい、硬度が高いということになります。

もしも、この地域に住んでいて肌荒れがひどいという方は、硬度が高い水を使っているのも原因の1つかもしれないので、注意した方がいいです。

ちなみにわたしは、沖縄が地元で、東京、埼玉、青森に住んだことがあり、今はまた沖縄に住んでいますが、実際に、沖縄の水道水がダントツで一番肌が荒れやすいと感じています。

上京してすぐに、肌荒れのピークを迎えたわたしは、水洗顔と出会い、浄水機能のあるシャワーヘッド に替えてから、肌荒れを改善することができました。

そこから、青森、埼玉を経て、また沖縄に戻ってきましたが、ずっとおさまっていた肌荒れがぶり返したのです。

肌荒れといっても、ニキビができるとかではないですが、毛穴が炎症して顔のところどころで、赤くなってしまいました。

東京で肌荒れを改善してから、炎症する事はなかったのに、沖縄に住みだした途端、そんな事態に陥ってしまったのです。

最初の頃はなんで肌が荒れたのかわからずに、原因を探しました。

沖縄は日差しが強いので、紫外線が肌にダメージを与えた可能性もあります。

しかし、わたしは仕事がらほとんど外に出ることもなく、もともとインドア派ということもあり、日に焼けるということがほとんどありませんでした。

食事にも気をつけていたし、睡眠もよくとっていたので、水道水以外に原因が見当たりません。

鉛と赤さび対策で流し水もしていたし、浄化シャワーヘッドに替えていたので、カルキの影響でもないはず。

そこで、いろいろと調べるうちに、沖縄県の水道水の「硬度の高さ」が日本一ということを知り、

これだ!と気がついたのです。

硬度の高い水でなぜ肌が荒れるのかというと、

硬度の高い水は、大量のカルシウムとマグネシウムを含んでいて、それらが肌に悪さをするからです。

しかも、洗顔した後もずっと肌に残り続けるので、肌にずっと異物がついた状態になって、炎症が起きてしまいます。

それはカルキ(塩素)でも一緒ですが、浄水シャワーヘッドを使うことで解決できます。

しかし、わたしの使っている浄水シャワーヘッドではカルキは防げても、カルシウムとマグネシウムは防ぐことはできていないため、肌が荒れたのです。

最近では、水道水の硬度を下げて軟水化できる浄水シャワーもありますが、いかんせん値段が高い・・・

有名なものとして「ionac イオナック」の浄水シャワーは、本体と交換フィルターを合わせると2万円を超えてしまいます。

確かに効果はあるのかもしれませんが、わたしの肌荒れ改善ノウハウは「お金をかけずに肌を綺麗にする」というのが根幹にあるので、あまりオススメはできません。

それに、軟水化できるとしても、硬度の高さは地域によって違うので、結果にばらつきが出る可能性があります。

肌荒れを治すためなら、高くても問題ない!という方ならいいかもしれませんが・・・

そこでわたしは、シャワーヘッドを高いものに替えずに、今使っているものを継続しつつも肌荒れが改善できる方法を見つけました。

この方法こそ、「水洗顔でニキビを改善させる7つのポイントとは?」で、公開できなかった、重要ポイントです。

このポイントについては、後ほど詳しく説明したいと思います。

ちなみに、

わたしは東京に住んでいる時に、いろんな人の肌を見てきましたが、その人たちと比べて、沖縄は肌が荒れている人が圧倒的に多いです。

上京した時にまず思ったのが、「東京にいる人たちは肌が綺麗な人が多いな」ということと、反対に、沖縄に戻ってきた時に思ったのは、「沖縄の人たちは肌が荒れている人が多いな」というものでした。

これはわたしだけの私見ではく、周りの人たちも口を揃えて同じことを言っているので、間違いないと思います。

わたしが上京した時に肌が荒れたのは、初めての一人暮らしということで食生活が乱れたのと、夜遊びをして生活のリズムが狂っていたのが原因でしたし(今思えば水道水のカルキも原因だったかも?)、

埼玉に住んでいた時は、肌のトラブルは何も起こることなく過ごせました。

硬度の高いランキングを見ると、埼玉と東京も上位にランクインしていますが、わたしは特に肌が荒れやすいという風に感じた事はありません。

※浄水機能のあるシャワーヘッドを使って水道水に含まれるカルキを除去した場合です。

ただ、紹介した硬度ランキングは、あくまでもその地域全体の平均値なので、実際には市町村ごとに差があるだろうし、

わたしが住んでいたところがたまたま硬度の低いところだったという可能性もあります。

もしも、自宅の水道水の硬度が知りたいという方は、地域の水道局に問い合わせをすれば教えてもらえますが、全国水質マップでも大まかな地域の硬度が見れるので、確認してみてください。

ちなみに、

自宅の水道水の硬度が高いかどうかは、水回りを見るとわかります。

シンクやお風呂場が白っぽくなったり、蛇口に石灰がたまってしまっている場合は、カルシウムとマグネシウムがかなり水道水に含まれているということなので、硬度が高いと判断できます。

わたしの自宅のお風呂場の写真↓
画像2

わたしが今住んでいる沖縄の自宅は、シンクとお風呂場に石灰がめちゃくちゃたまるので、こまめに掃除をしないと真っ白になってしまうので大変です。

上の写真は、わたしが今住んでいる家のお風呂場の写真ですが、白い塊が石灰です。

定期的に掃除してはいるのですがすぐに石灰は溜まってしまいます・・・

お風呂から上がった後や、洗顔後に、こんな感じで肌に石灰が付いていると思うとゾッとしますよね。

他には、硬度の高い水を使うと石鹸の泡がちが良くなかったり、髪の毛がゴワゴワになったりするので、そのあたりも参考材料にしてみてください。

とはいえ、ずっと同じ水を使ってるとその状態が当たり前になっているので、水回りを見て判断した方が確実でしょう。

ちなみに、青森に住んでいた頃がわたし史上で一番、肌の調子が良かったのですが、

青森の水道水の硬度が42.684mg/lと、わたしが住んだことのある地域の中ではダントツで低かったので、やはり、硬度は肌にとって大事な要素だと感じています。

今肌荒れで悩んでいるあなたも、自分の自宅の水道水の硬度がどれくらいなのかは把握しておいたほうが良いでしょう。

2:実録!沖縄に転入してきた、美肌美少女の悲劇・・・

これは、わたしが実際に一部始終を見た、ある1人の美肌美少女の話です。

わたしが沖縄の高校に通っていた頃、1人の美少女が本土から転入してきました。

彼女はとても綺麗で、何よりも今まで見てきた中で肌が一番綺麗と断言できるくらいの美肌の持ち主でした。

よく笑う子で、性格もとても良く、皆からすぐに慕われるようになり、男子からも大人気になりました。

当時肌荒れに悩まされ始めていたわたしは、彼女が隣のクラスに転校したということもあり、「今日も肌が綺麗で羨ましいな」なんてことを心の中で思いながら、彼女の肌を毎日眺めていました。

しかし、月日が経つにつれて、彼女の肌がだんだんと荒れていくのに気がついてしまったのです。

最初は、顔全体が赤みを帯びるようになり、次に小さな吹き出物がちょこちょこできはじめて、しまいには、大きなニキビがほっぺた全体に広がってしまいました。

わたしはとても驚きました。

世界で一番肌が綺麗だと思っていた女の子が、半年も経たないうちに、普通の人以上に肌が荒れた女の子になってしまったのです。

そして一年後・・・ニキビは顔全体に広がり、赤い炎症を伴ったニキビとカサブタのニキビ跡が混在するような肌になってしまい、最初に見た頃のような、とびっきりの美肌は見る影もありませんでした。

わたしの友達が彼女と友達だったので、それとなく肌荒れのことを聞いてみると、「○○ちゃん、あんなに肌が綺麗だったのに、だんだん肌が荒れてきて見ていられないよ・・・水が合わないみたい」と話してくれました。

その時はわたしは肌に対する知識が全くなく、水によって肌が荒れるなんて夢にも思っていませんでした。

彼女が転入前に住んでいた場所は聞いていたので、一度、その地域の水道水の硬度調べてみたことがありますが、なんと、沖縄の平均の半分〜1/3位でした。

きっと、硬度が高い水道水をいきない使ったことで、大量の「カルシウム」と「マグネシウム」に肌が対応できずに、それが原因で肌が荒れてしまったのでしょう。

今のわたしだったら、彼女の肌が荒れ始めたあの時、沖縄の水を使っても肌が荒れない方法をアドバイスできたのに・・・そう思うと胸が痛くなります。

完璧に綺麗な肌が壊れていく様子は、肌荒れに悩んでいたわたしにとって、とてつもなく衝撃的な出来事でした。

彼女は沖縄の高校を卒業後、地元に近い大学に入学したそうです。

地元の友達は変わり果てた彼女の肌を見て、とても驚いたことでしょう。

卒業式以来、彼女の姿は見ていませんが、始めて会った頃のような綺麗な肌に戻っていることを願っています。

彼女に起こった悲劇を2度と繰り返さないためにも、わたしはわたしを救ってくれた「肌荒れ改善ノウハウ」を、肌荒れに悩んでいる全ての人に伝えたいと強く思いました。

急に肌が荒れて、どうしたらいいかわからずに藁にもすがる思いでこのnoteを読んでいる人もいるかと思いますが、不安を覚える必要はありません。

肌荒れは、必ず改善します。

まずは落ち着いて、化粧品に頼るいうような事はせずに、水にフォーカスして考えてほしいです。

使っている水を見直して、肌に刺激のないものにして、このnoteに書いてある水洗顔を実行すれば、肌は健康的に綺麗になっていくので、それをあなたにも実感してほしいと思います。

3:水洗顔で肌を全く傷めない、100均で買える「秘密道具」とは?

「水洗顔でニキビを改善させる7つのポイントとは?」の中で、手と洗面器を使った水洗顔のやり方を紹介しましたが、そのやり方だと、無意識のうちに肌を擦ってしまうリスクがあります。

水洗顔上級者であれば、その方法でもうまくできるとは思いますが、慣れていない人にとっては、どれくらいの力加減で何回くらいパシャパシャすれば良いのかわからずに、

もしかすると、「水洗顔 やり方」というワードでネット検索をかけて、たくさんある中から1つずつ試していく、という手間をかけるのかもしれません。

ですが、これからわたしが紹介する「ある物」を使えば、簡単に、迷うことなく、肌を傷つけることなく、水洗顔ができるようになります。

その「ある物」とは、お金もかからず100均でも売っていて、すぐに手に入る物です。

それは・・・

この続きをみるには

この続き: 13,427文字 / 画像5枚

肌が綺麗になる、最強の水洗顔のやり方を教えます。

masa

3,500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
11
自殺を考えるほど肌が荒れていましたが、独自に肌荒れ改善ノウハウを開発して、一年後にはニキビを克服できました。肌荒れで悩んでいる全ての人たちを救いたいと思い、ブログを運営しています。HP:http://mizusengan.com
コメント (9)
普通のコップで大丈夫ですよ。使い終わった後は、タオルかティッシュで水分を拭きとってから保管したほうが衛生的です。
化粧水入ってた霧吹のタイプのやつ洗えばつかえますよね?
問題なく使えると思います(^^)
洗い上がりがものたりないので今度から霧吹やって手で三回くらいシャバシャバしてから霧吹して吹き上げるっていうのにしよーとおもいますが!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。