mizukiyuika

美月惟花(みづき ゆいか)手相、カード、姓名判断の占い師。レイキヒーラー。占い付きの雑貨・ヒーリンググッズを販売。 趣味・特技は、水彩画、イラスト、漫画、写真撮影、アクセサリー作り。 noteでは、日常生活についての記事や、作品を紹介します。

mizukiyuika

美月惟花(みづき ゆいか)手相、カード、姓名判断の占い師。レイキヒーラー。占い付きの雑貨・ヒーリンググッズを販売。 趣味・特技は、水彩画、イラスト、漫画、写真撮影、アクセサリー作り。 noteでは、日常生活についての記事や、作品を紹介します。

    マガジン

    • 美月惟花のちょっと怖い話

      占い師美月惟花の「不可思議な」実体験をご紹介

    • 美月惟花の作品集

      絵画・イラスト・その他の作品集

    • 私が思うこと。

      過去のブログの記事からの抜粋。占い師の視点からテーマについての考え、思いを書いた記事です。

    • 占い師美月惟花4コマ漫画

      占い師美月惟花の占いにまつわる話や日常生活を描いた4コマ漫画。

    最近の記事

    体験6「宅配の方が来るのが見える」

    ネットショップでの商品の購入をよくする私。日用品やハンドメイド雑貨の材料を買います。日時指定をするときもあれば、しないときもあります。時間指定をする場合は、例えばお店の開店時間で予約がない時間帯だったり、定休日ときは買い物から帰ってくる時間帯です。それでもわりと時間帯の幅はありますよね。14:00~16:00とか、16:00~18:00。あとは「できるだけ早く届く」で注文した場合は、あとで時間設定しようかと思いつつ、忘れていたりもします(^^;) いつもというわけではないの

    スキ
    1
      • 体験5「今までいた恋人の数がわかる」

        占い師としては、ごくごく普通の特技です。皆さんもよくご存知の手相の結婚線の数を、その人の現在の年齢と換算すると出てくる数です。しかし、好きな人はいたものの交際に至らず、など、必ずしも結婚線の数が交際相手の数にならないこともあります。また、手相自体「合わない」人は何も当たらないこともあります。謎の人物です。ときどき、います。手相の統計学に合わない手相をお持ちのお客様。 比較的、男性は過去の恋人の数を見るのは難しくないです。多分、心の作りが女性より単純だからでしょう。手相のしわ

        • 体験4「地震が起こる前に目覚める」

          私が住む富山県は、地震が少ないです。それでも子供の頃から比べると、地震の回数は年々増えていっています(+_+)それでも、全国的には地震が起こることが少ない、また震度もそれほど大きくない、大抵は震度2~3程度で済むので、恵まれた地域に住んでいると思います。それゆえに地震があっても揺れはすく収まるだろうと、富山県民ならではの地震に対する危機感の無さもあります(^^;)が、それでも地震は「怖い」です。 地震は、当然時間帯を選びません。人々が寝静まっている夜中でも地震は起こります。

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 美月惟花のちょっと怖い話
            mizukiyuika
          • 美月惟花の作品集
            mizukiyuika
          • 私が思うこと。
            mizukiyuika
          • 占い師美月惟花4コマ漫画
            mizukiyuika

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            帽子の女の子Ⅲ

            帽子の女の子Ⅱ

            帽子の女の子Ⅰ

            ペールカラーの風景

            スキ
            1

            占い師美月惟花の店の「看板」

            体験3「自販機で買おうとする缶を当てる」

            いつでも当てるわけではないのですが、時々「見える」時があります。割と親しい人でないとわからないようです。 1人目:大学生の頃、同じバイト先の人と、これから出勤というときに駐車場で会ったので一緒に出勤先に向かいました。自販機がありました。「あ、買って行っていいでしょうか?」「どうぞ」。チャリンと、お金を自販機に入れた瞬間、その人がボタンを押す前、指をさす前に「リアルゴールドですか?」つい言ってしまいました。「なんでわかるんですか?」「なんとなく・・・」。親しい間柄ではあります

            スキ
            1

            体験2「効きすぎたおまじない」

            小学生の頃、「おまじない」をしていた記憶はありませんか?私は結構していた記憶があります(^^;)「おまじない」の雑誌も売っていたりもしましたが、また世にも恐ろしい「口伝えによる伝承」のおまじないが流行ってはいました。「新品の消しゴムに好きな人の名前を書いて、使いきると両想いになる」とか。いろいろあって、いろいろやった記憶はありますが効き目がすべてあったわけではないですね。全部効き目があったら怖いです(^^;)どんなおまじないをしてどれが効き目があったのか、なかったのか、覚えて

            スキ
            1

            体験1「金縛り」

            中学1年終わり~2年まで、就寝中の夜中に金縛りによく遭いました。3日に1度くらいだったか、毎晩続くこともあったか、よく覚えていませんが、1度や2度の経験ではなかった記憶があります。私が経験した金縛りというのは、体は動かないし声も出せない。体が宙に浮く感じもあれば、腕を握られる感じもあったり。単に疲れでしびれている感覚の時もあり、様々なパターンがあった。怖くて目が開けられないくらい。夢を見ながら金縛りに遭うこともありました。 当時、一つ年上の姉と2段ベッドで寝ていました。私は

            スキ
            1