見出し画像

やわらかな呼吸

秋の薔薇が良い香りです。

吸う息もふわり、やわらかに。

気持ちも、ほっと楽になり、体もほどけます。

つかの間、薔薇と時間を過ごすと教えてもらえること。

ただ、そこに咲く薔薇のように、

柔らかく 優しく ひらいている。

私たち人間も、そっと呼吸に意識を合わせ、

息を丁寧にあつかうことで、自らの生命が生き生きと

息づいていくのを感じます。

ただ在ることで、よろこびを体感する呼吸。

そんな呼吸で生きる人が増えたら...。

自分で在ることを、よろこんでいる人々が響き合う世界。

美しく、満ち足りて、響き合いながら新たな創造が自然に起こる世界。

そんな世界を共に創っていきたいし、観たい!

その第一歩は、みんな自分の呼吸に還ること。

そうして、だんだんと呼吸を深めながら

自分の本質の光に還り、それを体現して生きること。

響き合う呼吸で奏でるハーモニーをこの世界に、宇宙に放つ。

この呼吸の在り方に「呼吸奏」=こきゅうそう

という名前がやってきました。

ある日、インスピレーションを通して、天から受け取った名前です。

音楽と文学と呼吸を大切にする、両親のもとに生まれ、

7歳で最初の呼吸の師に出会いました。

それからずっと、素晴らしい先達に導かれつつ、

私自身も呼吸の分かち合いを始めて27年の月日が流れ、

8000人を超える方々と呼吸を育む中で生まれた、

懐かしくも新しい、呼吸の在り方です。

呼吸奏は、自分を愛しゆるすこと。

呼吸奏は、愛を交感しゆるしあうこと。

「呼吸奏」のはじめの一歩。

とてもシンプルで心地よい呼吸の時間を、

「ほどく呼吸×ゆるりの動き」として

オンラインで分かち合っています。

ご一緒に、呼吸のArtを楽しんで頂けますように。

https://peatix.com/event/1679221...
















この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
15
呼吸と香り、美の秘密。 宇宙に響く日々こと。                                        www.mizukas-works.com