見出し画像

ノーベル賞有力候補者の注目著作をチェックしてみた

いよいよノーベル賞発表ウィークが到来!出版業界は村上春樹、多和田葉子の動向に注目していますが、忘れてはいけないのが研究者たち。日経新聞がとてもいい特集をやってくれているので、こちらを参考に注目研究者とその著作、活躍がわかる関連作(一般向けのもの)をチェックしてみました。

■生理学・医学賞

森 和俊・京都大学教授

坂口 志文・大阪大学特任教授

満屋 裕明・国立国際医療研究センター研究所長

遠藤 章・東京農工大学特別栄誉教授

長田 重一・大阪大学教授

前田 浩・熊本大学名誉教授/松村 保広・国立がん研究センター先端医療開発センター分野長

小川 誠二・東北福祉大学特任教授

■物理学賞

細野 秀雄・東京工業大学教授

田島 俊樹・米カリフォルニア大学アーバイン校主任教授

大野英男・東北大学長

十倉好紀・理化学研究所創発物性科学研究センター長

佐川真人・大同特殊鋼顧問

■化学賞

吉野 彰・旭化成名誉フェロー/水島 公一・東芝エグゼクティブフェロー/西 美緒・元ソニー業務執行役員

藤田 誠・東京大学教授

沢本光男・中部大学教授

山本 尚・中部大学教授

国武 豊喜・九州大学特別主幹教授

藤嶋 昭・東京理科大学栄誉教授

沈 建仁・岡山大学教授


こう見てみると、著作がない方、手に入りづらい方も多いようです。さて、誰が受賞し何が話題になりますか…





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
4
出版業界人。新しい事を見るとついつい首を突っ込むタイプなので、某ネット書店の設立、本屋大賞創設などに関わり今に至ります。日販マーケティング部勤務/本屋大賞実行委員会理事。HONZ、ほんのひきだしなどで色々書いてます。

こちらでもピックアップされています

読書リスト
読書リスト
  • 23本

様々なオススメ、売れ筋の本のリストを掲載しています。たまに分析つき

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。