見出し画像

どうでも良い違和感 2

以前、こんなnoteを書いた。

これと似たり寄ったりながらも少し違う話を今回はしていこうと思う。予め申し上げておくと、これから書く話は誰かを責めている訳ではない。お得意の『何故だろう』から始まっているので、あまり深く考えずに読んで頂きたい。

さて、今回もこれをお読みの皆様に伺いたい。今回は2つだ。
1つ目、あなたは友人・知人と遊びに行くとき、どの程度スマホを見るだろうか?手隙の度に見るのか、2~3時間程度に一度通知の確認をする程度なのか、自分もしくは相手が離席したタイミングのみで見るのか。
2つ目、あなたの友人・知人は自分と一緒に居るとき、どの程度スマホを見るだろうか?こちらは印象で良い。1人1人思い浮かべて欲しい。しょっちゅうスマホをチェックしている人、自分が見たタイミングで同じ様に見る人、写真を撮るときくらいにしかスマホを出してこない人など、様々だと思う。

私自身、ひとりで居るときは案外スマホを眺めているかもしれないと最近気付いた。それも前回の記事を書いてからだ。大体noteの下書きをしているか、SNS投稿しているかのどちらかなのだけど。あとは推しの写真とか動画眺めてるな(要らん情報である)。

私の周りの人も様々だ。そんなにチェックする必要あるかいと問いたくなるくらい見てる人、突然ゲームし始める人、ずーっと私の話を聞いてくれる人・話をしてくれる人など。皆同じ私の友達であることに変わりはないのだけど、どうしてここまで差が出るのだろう。状況は全て同じなのに。

気にしすぎな人、気にしてる人、気にしなさすぎな人

気にしすぎな人と気にしてる人には決定的な差があると私は思う。それは「強迫観念」の差だ。気にしてる人はただ単に「有無」だけで判断しているのではないだろうか。通知が「有る」か「無い」か。着信が「有る」か「無い」か。自分宛のメッセージが「有る」か「無い」か。有ればチェックするという流れになるが、無ければそこで終了する。…アルゴリズムとはこういう事です(笑)

気にしすぎな人のアルゴリズムがどうなっているのか。個人的にはもっと単純で「有無」すら判断していないのではないかと思っている。そう、「見る」「見ない」の域だ。見なければならない、見なければ見落とすことがあるかもしれない、見なければ後で何か悪いことに繋がるかもしれない。もはや「かもしれない」しか考えていないと言っても過言ではないと思っている。きっと本人達に問えば「無意識だ」と口を揃えて言うだろう。だが無意識の中にも自我は存在しているので、結局どこかで判断をしているのは事実なのである。

ところで、最も注目したいのは、気にしなさすぎな人である。どうしてそこまで放置出来るのか。恐らくは気にする必要のないレベルで連絡がこないとか、現在進行形でやり取りしている人が居ないとか、割と単純な答えが見えてくる気がするのだが、それでも中には「連絡がつかない」レベルで普段から気にしない人も居る。重要な連絡の真っ最中にも全くレスポンスが来ない人とか居ると思うのだが、何故なんだろう。

私はこの三者の中では中間(気にしてる人)レベルだと思っている。…たぶん。それでも自覚しているレベルと周囲の認識が異なれば、それは勿論差となるわけだ。誰かから見れば「気にしすぎな人」かもしれないし、誰かから見れば「気にしなさすぎな人」かもしれない。

見えてくる性格分析と状況判断

この三者から見えてくるものは個々の性格とその時の個々が感じている状況によるのではないか、と最終的には判断出来るのではないだろうか。スマホ依存?SNS中毒?ソシャゲ中毒?束縛拒否?人付き合いが苦手?文字での会話が嫌い?その場が楽しい?楽しくない?上げればキリは無いだろう。

きっと根本的にはまず本人の性格(性質)から始まる。まず気にしすぎな人。恐らく神経質だったり過敏に反応を見せるタイプだったり、もしくは過去に「見なさ過ぎて失敗した事がある」などの問題があったりとか。逆に気にしなさすぎな人は一匹狼タイプでなんでも一人でこなせてしまう。頼ることも頼られる事も嫌いな自由人とでも言おうか。

そして状況。その場が楽しいか楽しくないか。話を継続して続けている状況下でスマホに気を配るだけの余裕が有るか無いか。盛り上がってる最中でもスマホを開く人も居れば、電話鳴ってるよと伝えても放置する人も居る。今その一瞬に何にどの程度重きを置き、何が優先なのかが個々の中に決まっているのだろう。気にしすぎな人はスマホの優先順位が異常に高く、気にしなさすぎな人はスマホ自体家に置いてきたいレベルで優先順位が低いというだけのこと。

他人のやり取りは観察対象に過ぎないので大体結局「どうでも良い」のだけど、やっぱり気になるので敢えて言おう。
一緒に遊びに行ってるだろう友達同士が目の前の友人を放置して揃ってスマホに夢中になっている様はなかなか滑稽だ。5分程度の事であればまだしも、30分も1時間も無言で顔突き合わせて、一体彼らは何をしているんだろう。…目の前の友達とLINEかしら?

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポート頂けたら、様々な勉強の為に役立てたいと思います。 是非宜しくお願いします。

私が貰った幸せお裾分け
5
『何故?』を考え続ける哲学者擬 / 言葉の由来を調べるのが好き / 『好き』を語れる人でありたい / 感性だけはいつも自由に / 毎日note更新中 / シロクマと白ウサギが好きです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。