見出し画像

鉄板カウンター&バトラー&露店風呂付客室「せかいえ」のペントハウス

戸川みゆき

熱海「せかいえ」は、全室がオーシャンビュー&源泉かけ流し露天風呂付のリゾート温泉旅館。

これだけでも魅力的ですね。

でも、ここに行こう!と決め手になったのは、最上階ペントハウスの
「月の道」があまりにもステキだから!

この「月の道」、お部屋の中に、鉄板焼カウンター付き!
さらに「月の道」専用のバトラー付き!
源泉かけ流しの露天風呂付き!

なんじゃそりゃ~!

⭐これぞオーシャンビューの温泉旅館

熱海駅からタクシーで5分。
ぐんぐん坂を上がる、上がる!
坂の途中にあるエントランスは地味め。

中に入ると、思わず前を歩くスタッフさんを追い越して窓際へダッシュ!

小高い丘の上に建つ立地だけに、相模湾、太平洋が正面にどかーん!
ロビー階で既にこれ☆
期待が高まります。

「せかいえ棟」と「せかいえ 月の道棟」と2つの棟があり、「せかいえ棟」にあるロビーでウェルカムドリンクを頂いた後は、早速「月の道」がある「せかいえ 月の道棟」へつながる通路をてくてく。

ロビーにはステキなカウンターもあったし、途中、エスプレッソマシーンが置かれたラウンジもありました。

⭐鉄板カウンター&バトラー&源泉かけ流し露天風呂付き!

そして到着した「月の道」。
お部屋に入った途端、「えー!!!」「うぉー!」「ひぇー!」と言葉にならない声を発して友人も私もエキサイティング!

「お部屋の説明を・・・」と待ってくださっているスタッフの方がいることを思い出し、どぉ、どぉ、落ち着け、落ち着け。

まずは噂の鉄板カウンター!
これです!

6席あるオーシャンビューのカウンター。
あ、この写真は夕食の時に来てくださったシェフが映ってますが、お部屋にずっといらっしゃるわけじゃないですよ~♪

そしてお部屋の中をぐるっとご覧ください☆

源泉かけ流しの露天風呂はまさに絶景風呂!
いや~ん!
周辺のホテルや海上の船から丸見え!?

と思っていたら、この露天風呂に入る時には、胸から下をくるっと覆う、ネイビーカラーのパレオのようなものがある、ということで、夜、それを巻いて入りました。

友人に聞くと、朝、何も巻かずに入ったという。
ん~、ツワモノだ。

リビングダイニングのインテリアや家具もオシャレ~。

コーナーにある寝室は2面の窓がオーシャンビュー。
テラスにある露天風呂にもダイレクトに行けちゃう。

⭐これぞ飲み放題!

聞けば冷蔵庫の飲み物は全て室料に組み込まれていて、さらには減ったものはいくらでも補充してくれると!
しかも、冷蔵庫が、リビングと寝室と2つあるー!

これぞ、飲み放題!
お酒は一滴も飲めない私ですが、アルコール大好きな友人がいるので、良き、良き♪

この日、「月の道」の室料は、341,000 円(1泊2食付)。
これは気にならないというか、それだけの価値がある、と思うのに、冷蔵庫の飲み物、となると、急に「高い!」と気になる私。

なので冷蔵庫フリー、嬉しい♪

豪華なウェルカムフルーツが置いてあり、おやつタイム。

専用バトラー付きのお部屋には不思議な形をした電話の他に、携帯電話が1台。
この携帯は、「月の道」専用バトラーさんへの直通電話。
至れり尽くせり。

ホテルロビーやラウンジにも、バーやカフェスペースがあり、「せかいえ棟」の上には展望フロアがあるというけど、お部屋の中で全て事足りて、結局、チェックインしてからチェックアウトまで一歩も外へ出ず。

こんなこと、初めて。
それだけ居心地のいいお部屋だったってことですね。

⭐大前研一氏要望の鉄板カウンターでのディナー

さ~て!
待ちに待った鉄板ディナー!

シェフ、バトラーさん、いらっしゃいました~!

お食事の間、ずっと付きっきりで給仕をしてくださっていたスタッフさんはなんと、「せかいえ」の支配人でした。

支配人さんの話を聞くと、「せかいえ」の前社長は大前研一さんだったいうのです!

大前研一さんといえば、元マッキンゼー日本支社社長、経営コンサルタントであり実業家。
ホテル経営もされてたんですね~
知らなかった~!

鉄板カウンター付きのお部屋を作りたい!ということから、「せかいえ」の「月の道」のお部屋が誕生したのだそうです。

その後、鉄板カウンター併設のご自身の別荘を建てられ、現社長はまた別の方だということですが。
大前さん、ありがとうございます!

⭐終始感激のディナーコース!

①「先付け」夏野菜のガスパチョ

冷蔵庫のシャンパンで食前酒を楽しむ友人。
どーぞ、どーぞ、飲んじゃって~♪

あら~♪赤い色のキレイなガスパチョ。
ガスパチョ?
スペイン料理とポルトガル料理の冷製スープ、だそうです。

②「香味皿」和牛の炙り 黄身辛子
「前菜」 豚のブレッセパートフィ口包み

③「海鮮」鮑の鉄板焼きアンチョビバターソース
「お椀」コンソメスープ
「お口直」手打ち蕎麦

④「和牛」阿蘇褐毛和牛フィレ肉のステーキ

⑤「地鶏」地鶏の炭火焼
「お食事」牛炙りすき煮

⑥「水菓子」ブルーベリー クリームチーズ パッションフルーツのソース
ミントのアイスクリーム、カヌレ

⭐満月の日だけの絶景「月の道」

このお部屋からは、コンディションが揃うと、まさに海に映る「月の道」が見えるそうです。

そもそも「月の道」とは、満月の時に現れる、月明かりが海に反射した道のように見える現象のこと。

見れるとしたら、夜中というか、夜明け前だとか。

お部屋に飾ってあった絵も月の道でした。

⭐カトープレジャーグループの手の平に乗ってた!

「せかいえ」はカトープレジャーグループが展開するホテル事業のひとつ。

カトープレジャーグループは、「日本のレジャーをもっと楽しく!」をテーマに、ホテル、飲食、エンターテインメント、リバークルーズなど幅広く展開しています。

熱海、京都、奈良などにもどんどん増えている「ふふ」ですが、私は以前に
「ふふ奈良」に泊まったことがあります。
「ふふ京都」も予約中で、近日宿泊予定。

今回、支配人さんから聞いて初めて知ったのは、そもそもカトープレジャーグループは「つるとんたん」から始まったんだそう。

はじめて「つるとんたん」に行った時は
「なんてお高いうどん!」
「鉢がでかっ!」
と衝撃だったのを覚えています。

今回、カトープレジャーグループの冊子を頂いたので、それを見ていると
びっくり!
あのお店もあのホテルもあのクルーズも同社だったのか~。

🔷「sumile」(大阪)
ドリカムプロデュースのイタリアンレストラン
sumileプレートがオシャレで、川向かいには、ライトアップされた重要文化財の大阪市中央公会堂!

🔷「カフーリゾート」(沖縄)
沖縄へ行ったらよくランチをするのが、このホテルの絶景レストラン「BLUE」。

🔷「つるとんたん」
銀座店でランチしました~♪

🔷「アクアセンス」(沖縄)
2022年4月にオープンしたばかりのNewホテル!
まさにこの夏、行くんですけど~♪

🔷「ふふ奈良」
テラスに天然温泉がある「ふふラグジュアリープレミアムスイート」に泊まりましたよ~♪

🔷「大阪屋形船」
はいはい、以前にも乗ったことあるし、この秋にも予約してますけど~♪

あ~、びっくりした!
私、驚くほど、カトープレジャーグループの施設を使いまくっていたんです。
まるで手の平の上で転がされてるような。

きっと、「スモールラグジュアリー」というコンセプトが、ちょうど私の、ときめきポイントなんだと思います。

スモールどころか、とってもラグジュアリーなんですけどね!

これは手の平の上で転がされた方が楽しめそうです。
沖縄のアクアセンス、楽しみだな~

⭐⭐戸川みゆきのインスタグラム⭐⭐

海外旅行アカウント
ダイビングアカウント
国内旅行アカウント
グルメアカウント
ライフスタイルアカウント



この記事が参加している募集

最近の学び

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
戸川みゆき
旅行、モルディブ、ダイビングが大好き!英語の勉強も継続中。起業して20年以上経ちました。生涯学習を続けるべく、日々の学び、旅先での新たな体験、興味を持った情報などを記事にし、学びの場にしていきます。