見出し画像

住まいと暮らしが変化した2020年

国立競技場でのヴィッセル神戸天皇杯優勝という「最高!!」から始まった2020年でしたが、その後感染拡大していく新型コロナウィルスの影響で「普通だったことが普通ではなくなった」一年でしたね。

(一応貼っておこう笑)

緊急事態宣言後の外出自粛期間、学校や幼稚園が休みになって、ずっと家で家族がいるということにストレスを感じた人も少なくないでしょう。在宅勤務やテレワークをする人が増え、オンライン授業なども増え、それまでなかなか進まなかったオンライン化が一気に進みましたね。

オンライン化で全国対応しやすくなった間取り相談

画像1

みゆう設計室では2018年から少しずつはじめた「間取り相談」のスタイルを整えて、2020年からは基本的にZoomでオンライン相談を行うようになりました。このコロナ禍でZoomを使う人が増え、オンラインでの相談にみなさんが抵抗なくなったなと感じています。

今まで使えなかった人のためにFacetimeやSkype、時には電話やメールだけでのアドバイスもしていました。事務所に来所されての対面アドバイスも多かったのですが、今では近隣地域の方でもオンライン相談で対応することが増えています。北海道から沖縄まで、全国からの相談を受けてきました。

基本的にZoomを使ったオンライン相談をすることで、対話でしか引き出せない「間取りのもやもや」もつかめるようになり、提案間取り以上にオンラインアドバイスでも満足いただけるようになりました。

アフターコロナの住まいの要望

画像2

コロナ禍前と後では、つくりたい家のイメージも少しずつ変わっています。みゆう設計室でも、家族それぞれが心地よさを確保できるリノベーションのご依頼が増えましたし、間取り相談でも一年前と要望がだいぶ変わってきました。

休みの日にみんなが集まってみんなで過ごすリビング、というイメージの要望が減ってきていると思います。どちらかというとそれぞれに居場所がある家や、今まで以上に家事空間を重要視するご依頼が増えました。

家事空間を重要視したご要望

画像3

家に居るから家事をするけれども、そこに仕事や育児も同時に行うと、意外と出勤して家では家事に集中するという生活よりも大変なんですよね。私も長年自宅事務所で仕事をしていたので、病気欠席している子どもの世話をしながら、家事をしながら仕事をするのは結構大変でした。

家事をできるだけ楽に。普段過ごす場所と家事空間を分ける。そのようなご要望がかなり増え、たくさんご提案してきました。特に今年は洗濯物と片付けのしやすい家のご依頼が多かったですね。

また、2020年はじめに書いた「乾太くん」の記事は自分でも驚くくらいたくさん読まれました。

「乾太くん」とはリンナイのガス衣料乾燥機で、乾太くんを設置した家のお客さまから「本当に勧めてもらって良かったです!もっとたくさんの人に広めてあげてください!!」と言われたことがきっかけで書いた記事なのですが、それくらい家事の時間を少しでも減らしたいのですよね。

テレワークとワークスペースの相談

画像4

在宅勤務のためのワークスペースに関するご相談も増えました。今まではお子さんの学習のためのファミリーデスクを夜間親が使う、というような提案の仕方が多かったのですが、親も子もデスクに向かうとなると今までの考え方のファミリーデスクだけでは不足します。家のいろんな場所に「居心地の良い場所」をつくるというのは必須になってきましたね。

玄関に手洗い、消毒ができるスペース

画像5

玄関にコート掛け、玄関横で手洗いうがいができて消毒もできるスペースもかなり好まれるようなりました。みゆう設計室では以前からそのような間取りの提案をしていたので、このニーズが一気に増えたなという感じがします。

2021年からのいえづくり

2020年のコロナ禍で暮らしが変わった、と書きましたが、実はみゆう設計室ではその変化に驚くようなことはあまりありませんでした。というのも、「ワークスペース」「玄関前の手洗い」「片付けやすい収納」「家事がしやすい家」というのはもともとみゆう設計室で設計していたので、コロナ禍以降の変化というより、それを求める人たちが増えたという印象だったのです。

これは住まいのあり方を見直す人たちが増え、家を心地よく快適な場にしようと思う人たちが増えた証拠です。私としてはうれしいことでもあります。

新型コロナウィルスも少しずつ終息に向かっていくと思いますし、そうなることを願いますが、コロナ禍で変化した暮らしが一般的になることもあるでしょう。

来年からも「住む人」に寄り添う家づくりをしていきたいと思います。

そして、今年はたくさんの間取り相談を引き受けてきましたが、ずっと事例を公開できずにいました。整理する時間が取れなかったのです・・・。皆さんから公開許可を頂いていて、他の人に役立ててくださいと言われていたのにも関わらず!!!

そこで年末にやっとひとつ相談事例を公開することができましたのでお知らせします。来年はたまりにたまった(もう50事例くらいはあります)間取り相談事例を公開するのも目標です。もちろん引き続きご相談を受けていきますので、間取り迷子になった方はお声掛けくださいませ。

新築、リノベーションの設計を依頼したい!という人もぜひ!!!

それでは、今年も一年、ありがとうございました。よいお年をお迎えください。


この記事が参加している募集

おうち時間を工夫で楽しく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキ!ありがとうございます!!
8
みゆう設計室代表・神戸の女性一級建築士。家事ラクで心地良い家、主婦・母目線で家族の暮らしから住まいをデザインしています。高校生兄妹、年子の母。家族と家づくりとヴィッセル神戸が大好き。https://www.miyudesign.com/