見出し画像

私と家族・私と自分。

私は、家族が好きじゃない。はっきり言って嫌いだ。でも、そんなこと直接言えるわけがない。私は特に家族へ思ったことを口に出せない。断れない。

よく界隈で自称は嫌だといわれているが、私は自分のことを発達障害だと思っている。今年はガチで発達障害の診断を受けると決めた。今もとても生きづらく辛い。よくいわれる、集中力の散漫、すぐ忘れるなど。医師の診断を受ければ家族にもしっかり説明できる。でも、もし診断が付かなかったらと不安だ。もしかしたら他の診断も付くかもしれない。心当たりがありまくりだから。

昔から家族が多分軽い気持ちで言った言葉や冗談でも、私には重くのしかかりそれしか頭になくなる。離れてるのに監視されてる気分。‬例えば、以前『最後に助けるのは身内。他人は人を助けない。だから助けてなんて言うな』と言われたことがあり、それ以来家族以外に助けてと言えなくなった。

家族にはお金のことでも他の事でもいつも助けてもらってばかりで、私は何もできないからこんなこと直接言えない。嫌だなんて言えない。

私はいつも家族にバカにされてきた。笑われてきた。何かするとすぐ笑われる。〇〇(本名)だからダメだね。(本名)だからしょうがないね、と苦笑いや呆れ顔で言われる。‬
‪何かを自分で決めて実行すれば、ダメだダメだと不評ばかり。‬怒られてばかり。
‪こんなことが昔から続き、自分で決めて行動するのが怖くなった。‬

私は昔からなんでも母に聞いてきた。〇〇していい?と。母はよく、なんでいちいち聞くの?と怒ったけど、そうさせたのは母だ。今ならわかる。だって自分で決めて行動するとほとんどの場合怒られるからだ。聞いて行動すれば怒られない。そう思っていた。


とにかく怒られるのが異常に怖い。子供の頃も、結婚してた時も、そして今も。‬

怒られる!と一瞬でも思ったら、ドキドキして呼吸は浅くなるし、冷や汗がダラダラ出てくる。服が濡れるほど。怖くて無意識に涙が出てくることも。叩かれる、殴られると思うときもある。

‪この怖さは今も残っていて、気がつけばいちいち息子に聞いている。‬息子も母と同じことを言う。なんで僕に聞くの?と。

子供の頃からの刷り込みは恐ろしい。未だに消えないから。

私はとにかく、思ったことを口に出せない。断れない。特に、家族には。言ったら怒られるのをわかっているから。

私がエッセイを書きたいと思っているのも、思ったことを口に出せない分、文章で表現したいと思っているからだ。

ペンネームを使うのも、昔、SNS起業もどきをやっていた頃本名でブログを書いていてーー中身は子育てのことや親の愚痴などだったのだがーー見事に親に見つかり、たくさん書いていた記事をブログごと消された苦い記憶があるから。

両親はパソコンやネットに疎く、そこまで心配ないかと思っていたのだが、まさかの一番ヤバかったのは妹だった。検索で私を監視し、ブログのことを調べ親に報告。結局親に見つかってしまったというわけだ。

それ以来、私は絶対にペンネームを使うことにした。仕事であるライターですら違う名前。そのライター名が家族に見つかってしまい、名前を変えたいと思っている。だって、またいろいろ言われるから。でも、ライター名でいくつか記事を執筆してしまった手前、もう名前を変えることはできない。

親は私のことを全く仕事ができない、稼げない。生活能力がゼロの人と思っている。現にそうなのだ。仕事もできない、家事もできない。片付けも苦手。できないことばっかり。好きなことといえば、文章を書くことくらい。これも好きなだけで、得意とはいえない。

私は片付けが苦手ですぐ散らかってしまう。片付けに関しても家が汚すぎて息子が可哀想。家事もできない、片付けもできないなら何ができるの?と家族に言われてものすごく傷ついたなんて言えない。そんなの、自分が一番わかっている。

こんな感じなので、きちんと仕事をしているよ、こんな記事を書いたよと見せたい気持ちが大きい。だが、名前を知られたくない。こんな葛藤をずーっと抱えている。

もう一つ葛藤があって、それはせっかく本名があるのに、という思いだ。私の本名はカタカナ表記で、なかなか珍しい名前なのかもしれない。たまに見かけるけれど、カタカナの名前自体あまりいない。

本心としては、本名で仕事をしたい。本名で執筆をしたい。そう思っているけれど、以前のブログ事件もあるし、本名で活動したらヤバイという思いが強い。でも、本名じゃなければ、本当の私はどこにいるの?とも思ってしまう。

私の昔からの夢の1つに、小説家がある。以前の私なら小説家なんて無理と諦めていたが、今ならなれる方法がある。ラノベなども増えている。私は小説を書いて賞に送る決心をした。

問題は、どんな名前を使うかだ。ライター名とは違うペンネーム?それとも本名?答えは未だに出ていない。でも、本名で仕事をしたいという思いを叶える時かも?という気持ちもある。

いろいろ書いてきたが、家族がストレスだと思っていたけれど、違う。私自身が何もできないから家族がいろいろ言うのだ。つまり、家事も、片付けも、仕事も何もできない私が悪い。

この不安は、ストレスは、いつかなくなるのだろうか。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
宮城県在住の自己肯定感ゼロのシンママ。ブロガー・エッセイスト。主にnoteでエッセイを執筆していきます。作家志望です。