見出し画像

本格派武蔵野うどん

北本駅からは少し歩きます。
17号バイパス沿いにある古くからあるうどん屋さん


店内はとても広く座席もまぁまぁあるのですが、
混んでいる時はこの座席は満卓になってしまうらしいので、
あぁやっぱり人気あるなぁ・・・としみじみ。


うどんが出てくるのを待っていると
店の中にとある雑誌の切り抜き記事が紹介されていました。
その記事には、全国7大うどんという記載が・・

7大!?そんなにあんの?
と心の中でソフトツッコミ。


記事によると以下の7つがそうみたいです。

群馬の水沢うどん
秋田の稲庭うどん
埼玉、東京の武蔵野うどん
愛知の味噌煮込みうどん
三重の伊勢うどん
香川の讃岐うどん
長崎の五島うどん

どこもかしこもなんか聞き覚えのあるうどんばかりですね。
なんとなくの特徴がその記事には記載されていたので、
興味のある方は見てみてください。

画像1

そんな中、ここ田舎っぺうどんさんは
埼玉・東京の武蔵野うどんというわけ。

武蔵野うどんの特徴として麺はかな~り太め
さらに固めのゆで加減
・・・なので、実際かなり食べ応えがあります。


さらにさらに麺の量を自分で設定出来、
もり(約400g)
大盛り(約500g)
特大盛り(約600g)
重ね盛り(約800g) 
1キロ(もり+大盛りくらい)
2キロ(かなり気合の入った方用)
3キロ(自慢出来ます)

ぐらいな感じで調整可能です。


つけ汁は温は3種類、冷は1種類あり、
温はきのこ・肉ネギ・なす
冷はカツオ出汁
どちらも絶品です。

気分で変えてみるのも良いかもしれませんね。


本格派の武蔵野うどん。
是非一度ご賞味ください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
北本市の地域情報、オススメのお店などを発信しています。