見出し画像

簡単?ポイントサイトを活用した稼ぎ方とは?

これまでにポイントサイトには登録していたけれど、
メールをもらって1ptとか、あんなに小さな金額で
どうやって「副業」になるほど稼げるの?

と、いう方もいらっしゃるかもしれません。
小さなポイント数の案件では、本当に毎日のコツコツとした
作業でしか積み重ねることができないのですけれど、
私もそうなのですが、そのコツコツが続かない人や
「ちょっとお金が足りないな」、って時にしか思い出さない人のために、
もう少しまとまった金額でポイントゲットできる方法をシェアしたいと思います。

そして、その方法をもう少しお仕事目線で考え始めると、
アフィリエイト寄りのお仕事になっていくため、
今回はそんなお話も視野に入れつつ展開していきたいと思います。

前回、オススメの登録サイトをご紹介しました。
http://miya-ko.com/plusCafe/websemi/243

そのポイントサイトの簡単な比較図がこちらです。
個人的にポイントを獲得しやすいオススメだと思っているサイトの横には
「☆」マークを付けました。

○オススメポイントサイト○
すぐたま(ネットマイル)
↑ここから登録すると600マイルもらえます
monoka(モノカ)
↑ここから登録で500円もらえます
キューモニター
ECナビ
↑ここから登録で500ポイントもらえます
リサーチパネル
↑ここから登録すると、500ポイントもらえます
ポイントインカム
ハピタス
↑こちらから登録すると300ポイントもらえます
チャンスイット
↑ここから登録すると1000ポイントがもらえます
モッピー
↑ここから登録すると1000ポイントもらえます
ゲットマネー

*2018年6月時点。プレゼントポイント額は変更になることがあります。
各サイトでご確認ください。

ネットバンクの開設がまだの方は用意しておいてくださいね。

○オススメのネットバンク○
楽天銀行
ジャパンネット銀行

案件の中身を見ていくと、各サイト、同じような企業が見られると思います。
つまり、企業側が「広告」として費用を出してくれている一部が
私たちにポイントとして還元されているということですね。

各ページのポイントを比較すると多少の差額はありますが、
同じ案件ならより高いところで…と思うと、かなりの手間暇がかかります。
ですので、そこはあんまり気にしないで、
何を重視して取り組むのか?というところでは、
どのサイトでポイントをまとめるか?を気にする方がいいように私は思います。

それぞれの方に好き嫌い、得手不得手があると思いますので、
何だったら続けられるのか?を、重視して、毎日のルーティンに取り入れます。

アンケートに答えるのが好きな人や、診断テストが好きな人、
お買い物が好きな人もいれば、モニターで色々もらうのが好きな人、
ゲームが好きチラシを眺めてるのが好き
そんな要望に応えてくれるだけの案件はたっぷりあります。

習慣にして積み上げることができるのは、ポイントサイトのメリットですね。
では、まとまったポイント数を稼げる案件とは何か?というと、
ここにもまた、「3、自分の個人情報を提供したり、体験を提供する。」
が、出てきます。

企業が広告費を払ってくれる、ということは、
私たちの個人情報というのは、見込み客のリストになるということで、
そこに価値を感じてくれているということです。
ということは、クリックで広告を見てくれた。というよりも一歩踏み込んで、
ダイレクトに企業に個人情報を提供すると、さらに価値がある、
ということで、報酬も自ずと高くなります。

高額案件紹介

各サイトの中の、「申し込み」とか「登録」「サービス」「モニター」
の、案件を見ていくと、「資料請求」などの項目があります。
それから「無料お試し」とかですね。
単価をあげたい時には、そういった案件に申し込むといいです。

ただ、出ている案件は「本当に興味のあるお客さん」の情報を求めているため、
エリアが該当していなかったり、企業の思うターゲットから自分が外れていると
申し込むことはできません。
また、クレジットカードの申し込み案件なんかも高額ですが、
カードを作りまくるのには問題があります。
ご自身の今後の審査にも関わりますので、適度に、本当に自分が今後
活用できそうなカードに申し込むようにしてくださいね。

もうひとつオススメは、「口座開設」です。
これは、銀行口座などもそうですが、FXなどの取引口座開設ですね。

これを機会に投資にもチャレンジしてみよう!
という方は、規約に従って口座を作れば、
かなりの高額報酬をもらえることになります。

上記の案件はいずれも、高額なのにお金のかからない方法です。
お買い物もしなくていいし、自分の個人情報を提供するだけです。

ですが、企業側に対して自分一人(もしくは、一世帯)
の情報を提供してしまえば、
それ一度きりの報酬となってしまうため、
リピートしてずっと稼ぎ続けるというのは難しい案件でもあります。
次々と新しい企業が広告のために掲載はされますが、
自分自身もそんなにたくさんの口座は要らない、
とかってことにはなってしまいます。

じゃあ、やっぱりコツコツ小さなポイントを積み重ねるしか、
ポイントサイトでの稼ぎ方はないのか?というと、
それも違って、ここで冒頭にお話した、
「アフィリエイト」としての視点が入ってくるんですね。

もう一度、比較図を見ていただくと、
一番右に「☆」「ダウン報酬あり」と記載しています。

この「ダウン報酬」というのが、ちょっとアフィリエイト的な稼ぎ方になります。

アフィリエイトというのは、個人でもできる広告代理業みたいなものです。
よく、無料ブログなどのサービスを利用すると、広告が掲載されますよね?
あれは、ブログサービスを提供してくれている企業アフィリエイトをしているんです。

広告代理業って、それ専門の広告代理店のやる仕事のように思いますが、
今はネットの発達した社会です。
会社として広告を営業して取ってこなくても、
それを取りまとめてくれている会社、
ASP(アプリケーションサービスプロバイダー)というのがあるため、
そこを仲介して活動することが可能になっています。

今や、ASPも上場企業が多く、利用している企業さんも
一部上場の有名企業さんから個人事業主さんまで様々ですから、
ネット広告の世界では誰もが同じフィールドを利用することができるということですね。

そんなありがたい環境の中、ポイントサイトでの活動広告代理業
何かややこしいことをして稼ぐの? そんなにスキルも知識もないわ!と、
ちょっとハードルが高く感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、
実はやることは大して変わらないんです。
そこがネットのいいところですね。
初心者にでも可能な副業、というところです。

同じ案件に自分が申し込む以外で報酬をもらうにはどうしたらいいか?
自分以外の個人情報を会社に提供することでしか、広告報酬を得られません。
ということは、自分以外の誰かにそれを紹介して、その人が申し込めば
会社にとっては個人情報が1件、増えることになる。
その紹介者へ、感謝の報酬が発生する。
この図式が、一番最初に副業の説明をした際、
リアル店舗で美容院を利用したなら…のたとえ話の、
お友達紹介クーポンにあたる部分なんですね。

「ダウン報酬」というのはつまり、あなたの次に
あなたから紹介された人から発生する報酬が得られます。ということです。

と、ここで、「それってネズミ講っぽくない?」と
怪しむ方がいらっしゃるでしょうか?
美容院で「お友達紹介してください、クーポンを渡します。」
と、言われても怪しくないけど、ネットとか他のことで
「お友達を紹介してくれたら報酬発生」と言われるとを感じてしまうのは、
イメージの問題と、中身を知らないから不安に感じる、ということがあるかもしれません。

ネズミ講であれば、無限にお友達のお友達のお友達・・・と、
ご紹介の続く中から、その人たちの支払いによって報酬が発生するのだと思いますが、ポイントサイトのダウン報酬というのは、それとは違って、
ポイントサイトから紹介者に支払われるもので、
紹介した誰かの支払いによってもたらされる報酬ではありません。
お友達紹介クーポンと同じです。

ポイントサイトとしては、
ポイントの源泉となる企業さまに紹介できる人
会員を増やすことを手伝ってくれた人に対して、
営業報酬みたいなものをくれるところがあって、
それが「ダウン報酬あり」のポイントサイトということですね。

副業として、お仕事として取り組むつもりのある人は、
ぜひ、ダウン報酬のあるサイトお友達を紹介してみていただきたいと思います。

次回は、より「副業」としての、お仕事の取り組み方について、
アフィリエイトポイントサイトのお話をしたいと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

企画・編集ディレクター、PRプランナー、商品企画・開発、広報支援、EC運営にカフェ経営、イベント企画進行などなど。あらゆることをやってきて身につけたアレコレ。お役に立てば投げ銭歓迎☆です♪

アタリ!ありがとうございます(・▽・)b
3
京庵(みやこあん)です。 中の人は、雑誌の編集者からネットコンテンツ、ネットショップ、 カフェ経営と流れて、ただいま北海道に拠点を置いて活動中。 自分の得意なところで再びフリーランスとして動き始めました。 これまでに得たアレコレをアウトプットしていきたいと思います。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。