ウチシルベ京都
老人ホームどうやって探す?老人ホーム紹介会社のメリット・デメリット
見出し画像

老人ホームどうやって探す?老人ホーム紹介会社のメリット・デメリット

ウチシルベ京都

親の老後についてあなたはどうするか考えていますか?

住み替え先や相続の問題など考えなければいけない事って色々あると思います。

そのうちの一つとしてある日突然、親を老人ホームへ入れることになり、その行き先を自分で探さないといけなくなったらあなたはどうしますか?

すぐに思いつくことと言えば「近所に老人ホームがあるから、そこに聞いてみよう」とか「ネットで探せばすぐ見つかるでしょ」といった考え方です。

そんな風に考えながら実際探してみると「近くの老人ホームは親が入れる対象じゃなかった」とか「簡単に申し込めば入れると思っていたら、待機者が多くいつ入居できるのかわからない」なんてこともあります。

そんなときに活躍するのが老人ホーム紹介会社です。

これを聞いて「そんな会社があるの初めて知った」という方も多いと思います。

普通に生活していて介護業界に関わったことのある方でないと、その存在を知る事は少ないでしょう。

ではどんなサービスかというと、希望する場所や金額などの条件を伝えるとそれに沿っていくつか老人ホームを紹介してくれるサービスです。

さらにサービスを受けるにあたっての利用料はすべて無料です。

こう聞くと「なんか怪しい・・・」「あとでお金とられるんじゃないの」なんて思いますよね。

でも安心してください。お金は本当にかからない事がほとんどです。

なぜかというと、老人ホーム紹介会社はその紹介する施設とあらかじめ提携の契約をしており、入居者を1人紹介する毎に施設から紹介業者に対して紹介料が支払われる仕組みを取っている業者が多いからです。

具体的に説明すると、仮に自分の母親(おばあさん)を施設に入れたい!と思った際に紹介会社に相談すると、まずは希望に応じて色んな施設が紹介されます。

「ご希望エリア内ではこんな施設があります」や「ちょっと条件を変えるとこんな施設もあります」といった具合です。

その後、紹介業者と一緒に見学に行ったりして、実際にこの施設に入居したい!というものが見つかれば、施設と直接入居手続きを経て、無事ご入居となります。

そして入居後に施設から直接紹介会社に対して紹介料が支払われるといった仕組みです。

このような仕組みのため、相談をしたご家族や入居されたご本人様には、料金を請求することなくすべて無料にて対応しているという会社がほとんどなのです。

じゃあ紹介会社を利用してもデメリットはないのかというとそうではありません。

今回はそんな紹介会社を利用するにあたってのメリット・デメリットについてお伝えしていきます。

メリット

・無料対応

先程もお伝えしたとおり、すべて無料にて対応している事がほとんどです。

施設をお探しするのはもちろん、見学したい施設があれば車で家まで迎えに来てくれて施設を何ヵ所か見学し、またご自宅に送ってもらえます。

その他にも入居をするとなった時に自宅から施設まで送迎がないと、困ることもありますよね。

そんな時にも紹介会社が車で送迎してくれたりするのですが、これらの色々なサポートをしてもらえるのに費用はかからず、すべて無料のところがほとんどです。

相談するときに無料であれば、気軽に相談しやすくて良いですね。

特に見学する時に公共交通機関を使って見学に行くと交通費がかかりますが、送迎してもらえるとその費用もいらないですし、なによりラクですよね。

・希望条件でさがしてもらえる

自分で探すとなると、まずどんなところがあるのかというのを調べるところから始まりますよね。

でも紹介会社を利用すると「こんな感じの施設を探しているんだけど」とか「本人の身体状況はこんな状態」なんて事を伝えるだけで、簡単に施設を紹探してもらえます。

そこから気になる施設があれば、実際に見学してみて「介護はもっと手厚い方が良い」とか「料金はもっと抑えたい」といった形で希望していき、できるだけ理想とする希望条件に近い施設を探していくことになります。

自分だけで探して探すのだけにたくさんの時間をかけるよりも、比較的効率的かと思います。

・施設紹介以外にも対応できる場合がある

紹介会社と言っても色々な会社が存在します。

もともと介護業界で活躍している会社が紹介業もしている場合もあれば、全然無関係の業界から紹介業をはじめるなんて場合もあります。

私の会社が不動産会社ですので、それを例にだすと施設紹介以外に「自宅の売却や賃貸として募集」や「引越会社の手配」、「残置物処分」などもひとまとめで対応ができます。

窓口を分けるとそれぞれ調整などに時間がかかったりするものです。

ぜひ用途にあった紹介会社を選ぶと良いでしょう。

デメリット


・紹介先が限定される場合がある

紹介会社は施設とあらかじめ提携をしているのは、先程の紹介の流れでお伝えしたとおりです。

逆にいうとその提携施設からしか紹介料は支払ってもらえないのです。

ですので提携施設の中だけでしか、探してくれない場合があります。

もちろん紹介会社によっては提携先だけでは、希望条件を満たさない場合に紹介してくれるところもあります。

ですがそれはあくまで利益にはならないけど、本当に喜んでくれる施設があるなら紹介してあげたいといったサービス精神としての対応です。

すべての紹介会社がそういった対応をしてくれるわけではありません。

・担当者によって紹介先が違う

やはり紹介会社の担当者によって、個人の考え方や経験などによってそれぞれ提案する施設は違うものです。

経験の部分ではどれだけ施設を実際に見学して知っているかによって、実はこっちの施設でも対応できるのに、担当者が知らないばかりに紹介してもらえないという事もあります。

また考え方の部分によっては、担当者にとって「この施設がおそらくこの方には良いだろう」と思う施設を提案していたとしても、別の担当者からすると「いや、こっち施設がいいんじゃない?」なんてこともあります。

こればっかりは相談する側からすると、選ぶ事ができないですからね。

・他の紹介会社の利用がしづらい

紹介会社が施設との提携により紹介料をもらい運営しているのは、先ほどから何度もお伝えしているとおりです。

そのため他の紹介会社も同じような仕組みで契約をしているので、いろいろな紹介会社にお願いをすると、施設からは「同じ方で問合せがたくさんあるけど、紹介料はどこに支払えばよいのだろう?」といった問題がでてきます。

ですので紹介会社をたくさん利用すると、施設毎によって紹介会社の取扱い先が変わってくるということです。

つまりいろいろな紹介会社を利用すると、本来1つの紹介会社だけで全て完結するところが、施設によってその窓口が分散してしまい余計な手間がかかる場合がでてくるということです。

もちろん1件紹介会社を利用してみて、その対応などに不満を感じるようであれば別を検討すべきですが、基本的には1社で進めていくのが望ましいと思います。

おわりに

ここまで老人ホーム紹介会社を使う上でのメリットやデメリットをお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

私は老人ホーム紹介会社の担当者という立場ではございますが、紹介会社にメリットがあるということばかりではなく、できるかぎり正直にデメリットをお伝えしてきたつもりです。

今回の記事を見てもしかすると「紹介会社を利用するのはやめておこう」なんて思った方がいるかもしれません。実際に利用するかどうかはあなたの自由です。

ただあなたがもし今後老人ホームをお探しすることになったときに、この記事を見て少しでも良い老人ホーム選びができる事が私にとっての本望です。

長くなりましたが、最後までお読みいただきありがとうございます。

それではまた次回に。

-----
ウチシルベ高齢者住宅仲介センター京都
(株式会社都ハウジング)
新居(ニイ)

ウチシルベ高齢者住宅仲介センター京都では、高齢者施設についてのご相談やご提案・物件の見学同行も含め、すべて無料でお受けいたしております。

また施設へご入居の際、引越や家財処分の手配に加え、ご自宅の売却・賃貸や施設入居後の空き家の管理、相続(贈与・遺言)、リフォーム等のご相談も可能です(京都エリアに限ります)。

お気軽にご相談下さい。

ウチシルベ高齢者住宅仲介センター京都
TEL 075-641-3180
FAX 075-645-3195

詳しい物件のご案内は当社ホームページでも行っております。
是非、併せてご覧ください。

過去記事にて老人ホームの種類などについて、説明しておりますので、よろしければこちらも併せてご覧ください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
外は寒いですね、体調崩さないようお気を付けください
ウチシルベ京都
ウチシルベ高齢者住宅仲介センター京都では 高齢者向け住宅についてのご相談やご提案、物件の見学同行をすべて無料でお受けいたしております。 どうぞお気軽にご相談下さい。 ウチシルベ京都 TEL 075-641-3180 FAX 075-645-3195