見出し画像

認知症は治せない!でも、できることはある。

ウチシルベ京都

◇認知症をご存知ですか

認知症というのは一度進行してしまうと治せない病気です。

というのも、死滅した脳細胞神経は再生することができないからです。

現状では治療薬もなく、一度認知症になってしまうとなす術はないのです。

「じゃあ何の対策もできず、諦めるしかないのか」と思われるかもしれませんが、そうではありません。

◇軽度認知障害のうちに対処

今日本には軽度認知障害の方は約400万人いて、その内半数が5年以内に認知症へと進行していくことがわかっています。

軽度認知障害とは普段の生活などでは問題なく過ごせているが、健常者とくらべると結構忘れっぽいなどの認知機能の低下が見られる状態のことです。

つまり、認知症にはまだなってないが、認知症になりつつあるような方をいいます。

この軽度認知障害の場合は、5年以内に認知症へと進行していくというのは先程お伝えしたとおりですが、この5年以内の期間に気づくことができれば、予防や治療をすることができ、認知症を遅らせるあるいは、回避する事ができる可能性があるのです。

ですので、少しでも認知症が疑われる場合は、一度認知症の専門医にご相談されると良いかと思います。

相談に行くのが面倒という方には、下記記載の参考書籍内にてご家庭でできる認知機能検査(MMSE)がありますので、まずはそちらを受けてみると良いでしょう。

◇参考書籍

今回の内容については「おだやかに元気に80歳に向かう方法」という書籍を参考にしています。詳細を知りたい方はぜひ読んでみてください。

下記にてAmazonのリンクを入れておきます。

かなり読みやすく書かれており、精神科医と脳科学者の2名が共同著者として、それぞれの分野から高齢になっても元気に過ごすための方法等が書かれています。

参考文献も多く、科学的根拠に基づいて書かれているのでお勧めです。

認知症のこと以外にも普段の生活において気を付けるべき方法なども載っていますので、高齢の方だけでなく、若い方にも知っておいて損のない内容となっています。

ぜひ参考にしてみてください。

最後までご覧いただきありがとうございます。


ウチシルベ高齢者住宅仲介センター京都では、高齢者施設についてのご相談やご提案・物件の見学同行も含め、すべて無料でお受けいたしております。

また施設へご入居の際、引越や家財処分の手配に加え、ご自宅の売却・賃貸や施設入居後の空き家の管理、相続(贈与・遺言)、リフォーム等のご相談も可能です(京都エリアに限ります)。

お気軽にご相談下さい。

ウチシルベ高齢者住宅仲介センター京都
TEL 075-641-3180
FAX 075-645-3195

詳しい物件のご案内は当社ホームページでも行っております。
是非、併せてご覧ください。

ウチシルベ高齢者住宅仲介センター京都
(株式会社都ハウジング)
新居(ニイ)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ウチシルベ京都
ウチシルベ高齢者住宅仲介センター京都では 高齢者向け住宅についてのご相談やご提案、物件の見学同行をすべて無料でお受けいたしております。 どうぞお気軽にご相談下さい。 ウチシルベ京都 TEL 075-641-3180 FAX 075-645-3195