見出し画像

心を豊かにするnote活用法!オンラインコミュニティ「#オキグリnote部」始めます

今、私たちは、誰にも想像がつかない未知の世界を体験しています。いろんな感情が現れては消え、さまざまな思考が脳裏をよぎり、たまに心の中がざわついたり。

自分の本心や言いたいことをグッと我慢して胸のうちに仕舞っていると、なんだかモヤモヤしますよね。ネガティブな感情を抱くこともまた人間の本能です。但し、誰かを傷つける誹謗中傷、噂話や悪口などは誰得にもならず、自分に対しても悪い影響しか与えません。


それならば……

「自分にとって居心地のいい言葉」

「自分にいい影響を与えてくれる言葉」

そんな言葉たちを綴りながら
一緒にnoteを活用してみませんか。


◾ ◾ ◾ ◾ ◾


沖縄のライター・編集者チーム「OKINAWA GRIT(略して、オキグリ)」です。noteサークルのオキグリnote部を立ち上げました。

オンラインを活用したコミュニティの中で、ZoomのWeb交流会やコミュニケーションを重ねて、文章を書く楽しさを一緒に発見しませんか。


◾申込みは「オキグリnote部」のサークルへ


1. コンテンツのプラットフォーム「note」とは?

画像1

ご存知の方も多いと思いますが、はじめて使う方に向けて簡単に説明します。不要な方は、読み飛ばしてください。

note株式会社が運営する「note」とは、文章、画像、音声、動画などのコンテンツを気軽に配信できるプラットフォームです。シンプルな作りは操作しやすく、誰でも簡単にコンテンツを投稿できます。新規でブログを立ち上げる時、ブログの開設には費用も時間もかかりますよね。しかし、noteは簡単にアカウントを開設できます。

noteに掲載されている募集中の「お題」は、常時30個ほど。どんなnoteを書こうか迷った時は執筆テーマをお題から選ぶこともできます。

また、難易度は高めですが、noteが企業と共催している「コンテスト」に応募すると、もし審査を潜り抜けて入賞…!なんてことになれば、メディアへの掲載や賞金・賞品などの特典があるそうです。


2. noteを使うメリットとは?

①noteで書くと、読んでもらえる仕組みがある

ブログを読んでもらうには、SNSで拡散する労力が必要です。しかし、noteを活用すると、ブログ初心者でも簡単な工夫をするだけで記事を読んでもらえる仕組みが詰まっていて、SNSで拡散せずとも「なぜか読まれてる…!」なんてことが起こります。


noteのトップページをパソコンで表示すると、読み手や書き手に便利な機能やカテゴリを発見できます。

■ハッシュタグ機能
note内でハッシュタグ検索すると、「記事/マガジン/ユーザー/ハッシュタグ/サークル」の中から読むことができます。「記事」のカテゴリには「人気/急上昇/新着/定番」があり、noteを公開すると新着記事に掲載されます。

■noteトップページから
「おすすめ」編集部のおすすめ記事
「募集中」お題の募集
「お仕事」新着のお仕事記事
「注目カテゴリ」9つのカテゴリ

注目カテゴリは、マンガ、コラム、小説、写真、サウンド、ビジネス、ライフスタイル、テクノロジー、エンタメ。「すべて」をクリックすると、31個ものカテゴリから選べます。

トップページ「人気タグ」
noteユーザーが、どんなタグで投稿してるのか。人気のハッシュタグを確認できます。この人気タグから執筆テーマのヒントを得ることもできます。

■noteトップぺージの「イベント」
noteが主催するイベント情報が掲載されています。

初心者向けの「noteの使い方」や「noteの活用事例」など、2020年7月現在は無料でライブ配信をしています。視聴した際は、イベントハッシュタグを使ってnoteでレポートを書いたり、Twitterで発信するとnote編集部やnoteユーザーの目に止まって読んでもらえるかもしれませんね。

■フォロー機能
気に入った人をフォローしたり、フォローされたり。誰かのnoteをフォローをすると、自分のタイムラインに新着記事が流れてきます。

■誰かの記事に便乗できる
noteユーザーが書いた記事下、「こちらもおすすめ」の欄にその記事と同じカテゴリやキーワードが類似する自分の記事が表示されます。著名な編集者やライターの記事下に、自分の記事が表示されてた時は興奮冷めやらずでした。


このように「noteを書くだけで読まれる仕組み」があることは、ブログを継続する上でやる気や自信につながって「文章を書く習慣を身につける」ための有効なツールだと思っています。


②仕事に繋がる可能性がある

「プロフィール」「仕事依頼」のページを作成して、自己紹介や仕事の実績を掲載しておくと、読んだ人から仕事の依頼が来たり、noteを通じてnoteユーザーと繋がれたりと、いろんな活用方法があります。

「プロフィール」「仕事依頼」のページづくりは、普段から思考していること、自分の強みや得意・不得意を言語化する作業が伴うため、本来はとても大切なプロセスです。自分自身と向き合って自分という人間を知るいいキッカケもなります。

そして万が一、自分のブログが作品として評価されたり、noteがキッカケで仕事に繋がる未来があるとしたら、ちょっとワクワクしませんか?


3. 「オキグリnote部」とは?

画像2

オンラインコミュニティ「オキグリnote部」は、沖縄のライター・編集者チーム「OKINAWA GRIT」が運営しています。

文章を書くことが好きな人たちが集い、現在と未来の自分のためにnoteを活用したり、参加者同士の交流を楽しんだり、たまにイベントを開催します。まずは自分の感情や思考を文章化する習慣を身につけて「発信する楽しさを知ること」を目的に、コミュニティを運営していきます。

「OKINAWA GRIT」とは

SNS運用やコンテンツ制作(企画/取材・撮影/執筆/編集)全般を手掛け、沖縄を拠点に活動する「広報ライター集団」を目指しています。2019年9月に法人化して、外部のクリエイターらとギルド的に活動しています。

2020年5月から、オンラインコミュニティ「オキグリnote部」の運営を始めました。随時募集中です。


4. オキグリnote部でやること

オンラインコミュニティ「#オキグリnote部」では、オンラインのZoom交流会を開催したり、月に一度の勉強会を行います。イベント企画やSNS活用を通して、点と点を繋げて線にする活動を提案していきます。

文章を書くことを楽しみながら、経験と実績を増やしていきましょう。


① 同じ「お題」でブログを更新する

オキグリnote部で考えたオリジナルのお題をメンバー同士で一緒に更新。noteを書いて読み合い感想を伝え合って、自分の中にある感情を言語化する力を蓄える場を設けます。トークで言語化できれば、文章で言語化するのも容易になるため、一つの手段としてチャレンジしてみてください。

季節や旬のテーマ、その時々で楽しいテーマを考えてメンバーの皆さんからもお題のアイデアを募っていきます。執筆したブログは、「#オキグリnote部」マガジンで公開します。

このマガジンは「沖縄の暮らし」をテーマにライター陣が執筆しています。


②週に1回オンライン交流会を行う

画像3

週に1回、月曜20時〜(1時間)開催します。

オンライン会議ツール「Zoom」を使って、週に1回、1時間の「オンライン交流会」を行います。参加者同士で会話を楽しみながら、オキグリnote部の活動について語り合いましょう。アイデアも絶賛募集中です。


[2020年6月のZoom交流会]で話したこと
・noteの活用方法とポイント
・noteの便利機能と上手な使い方
・note主催のイベントに参加するメリット
・noteで反響のあった記事と感想をシェア
・来月の「お題」を決める
・お題に対する各自のアイデアを発表
・今後のオキグリnote部の活動について

など、雑談混じりでお話しています。


③月に1回オンライン勉強会を行う

画像4

月に1回、月曜20時〜(1時間)開催します。

お酒を飲みながらリラックスして参加できる、ゆる〜い勉強会です。noteの役立つノウハウ、参加者から質問を募って運営メンバーが回答するなど、その時々で臨機応変に「noteの使い方」や「文章を書くこと」についてトーク形式でお届けします。


④サークル内のチャンネルについて

#オキグリnote部 のサークルをご覧いただくと、チャンネルのタイトルを確認できます。現在は、チャンネルを少なめにして、♡やコメントを習慣化していく、といったことをしています。

サークルに参加をしたら、最初に「#01 -[はじめに]オキグリnote部へようこそ! サークルでの過ごし方と約束ごと」を読んでいただき、次に「#02 -[自己紹介]まずは、ごあいさつ。 あなたのことを教えて〜!」に自己紹介を投稿してください。


#04 -[5月 / 6月 / 7月]Zoom / イベント案内ルーム
交流会や勉強会を開催する「ZoomのURL」を公開してます。

#05 -[気軽に投稿してね]「雑談 / 質問 / 相談」ルーム
質問や雑談をするチャンネル。お気軽に投稿してください。

#06 -[Zoom座談会 / 勉強会]おまとめ
週1回開催する「交流会」や「勉強会」の議事録を掲載しています。

#08 -[7月 / 8月]書いたよ!投稿ルーム
2カ月ごとに新チャンネルを作成する、note書いたよ!ルームです。

#09 - オススメの本、ありますか?
最近読んだお気に入りの本を紹介するお部屋です。

#10 - 気になる沖縄情報、あったら教えて!
最新情報や気になった沖縄の情報を投稿する部屋です。

#11 - 気になる国内情報、あったら教えて!
観光、グルメ、イベント、ライター情報、フリーランス情報など、沖縄県外の気になる情報を集めていく部屋です。

少しずつチャンネルを増やしています。


#オキグリnote部 サークルへ


⑤ハッシュタグ「#オキグリnote部」を使う

自分の書いたnoteを公開する時、Twitterで投稿する時は「#オキグリnote部」のハッシュタグを使っていきます。


⑥12月にブログでアドベントカレンダーを開催

画像5

12月1日から、25日のクリスマスまで25日間。

毎日1名ずつ順番にブログを更新してバトンを繋ぐアドベントカレンダー。つまり、参加者25名が揃って初めてこの企画が成立します。Aさんは12/1、Bさんは12/2…とカレンダーに登録して、該当する当日にブログを公開します。

テーマを揃えるか、自由テーマにするのか。参加者の皆さんと一緒に考えていきます。楽しみすぎて、今からワクワクしています。


⑦noteと企業が実施するコンテストに応募する(任意)

画像6

noteと企業が共催して実施する「コンテスト」に応募してみませんか?

オキグリnote部のメンバーと一緒に挑戦することで勇気を出せたり、ポジティブなチャレンジ精神が生まれたりと、相談相手がいる心強さや仲間と一緒に行動できるメリットは図りしれないと感じています。

新たな働き方への一歩を踏み出すキッカケにもなり、書く時間をしっかり作ることを目的に「もくもく会」も計画中です。


5. 最後に、オキグリnote部の概要について

画像7

料金:月額1,200円
活動期間:2020年5月15日(金)~2021年1月15日(金)
申し込み:随時、受付しています

Zoom交流会は、毎週月曜20時〜 開催中です。

※お支払い方法は「クレジット決済」
※途中退会や再加入も可能です


6. 申し込み方法について

1. 最初に、noteの個人アカウントを作成
note公式サイトから:https://note.com/


2. アカウント作成後、下記ページよりお申込みください

お支払いをもって「申し込み完了」です。お気軽にご参加くださいね。


注意事項
①誹謗中傷や攻撃的な言動が散見された際は「退会」してもらう場合があります。
②運営メンバーは、個人DMのメッセージには返信いたしません。必ず、noteのサークル内で質問・ご意見等のコメントをしてください。



皆さんのご参加をお待ちしています。

<オキグリnote部の運営メンバー>
みやねえ
(オキグリ代表。ライター/編集者)
なかそねことみ(フリーライター/グラフィックレポーター)
黒島ゆりえ(新人ライター/ラジオAD)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただいた金額は、取材費に使わせてもらいます。読んでいただき、ありがとうございます!

今週は、もっといいことあるよ🎶
15
沖縄のフリーライター・編集者チーム「OKINAWA GRIT」代表。沖縄と埼玉で二拠点生活。フォトライター/Webメディアの編集者・ディレクター・影の編集長(?)/Webライター育成講座の企画・運営/文章や写真のコミュニティ運営など、やってます。笑いと幸福感度の沸点が低いです。

こちらでもピックアップされています

#オキグリnote部 コミュニティ
#オキグリnote部 コミュニティ
  • 54本

沖縄のライターコミュニティ「OKINAWA GRIT」を経て、2019年9月に沖縄のライター・編集者チーム「OKINAWA GRIT.LLC」を会社化しました。 そこで、2015年から主催していたWebライティング講座を「オキグリ講座」に改名。若手ライターの育成、ライティング全般のスキル向上、フリーライター同士が交流して情報共有できる場や普段から抱えているお悩み相談の場づくりをしています。(オキグリ代表 みやねえ)

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。