見出し画像

初海外がCES視察だった話⑥

こんばんは みやこです☽・:*

ついにCES編最終回です!

.

【CESまとめ】

初海外、初CES、本当に見たことの無いものばかりで終始驚きの連続でした

あまり英語が話せないわたしにも、みなさん丁寧に対応して説明してくれたことが嬉しく感じます。 もっと英語の勉強をしようと思います!!

様々な国の製品、サービスはわたしの当たり前を簡単に超えていきました。
今年のトレンドはAI、5G、IoTでした。
しかし、スマートホームやフードテックなどの分野も面白い製品が多く、もっとゆっくり回りたかった〜(泣)というのが本音です
植物由来の合成肉「プラントベースミート」、食べたかったです、、 ベジタリアンの方々など、牛肉を食べない方などに需要のある商品ですよね🍖

5Gを使った製品やサービスもありました。
すごくお恥ずかしい話ですが、わたしはCESに行く前は、5Gはまだまだ先のことだと思っていました。しかし、世界の中では5Gを用いた製品、サービスの商品化、製品化が進んでおり、日本でも早期の活躍が見込まれそうです。今後、ますます5Gへの関心が高まっていきそうだと感じました。


【番外編】

アメリカでの失敗①
まず初日の現地時間15時頃?、ホテルの鍵が開かず、 客室清掃員のお姉さんに助けてもらいました(><)
その時にフロントに電話してもらったのですが、フロントからの電話が聞き取れず、
「Come Down,Come Down!!!」と怒った口調で言われ、とりあえずフロントに走ったということ\(ᯅ̈ )/
フロントのお姉さんにはチェックアウトだと勘違いされるし、英語が出来なすぎて本当に焦りました。 泣きたくなりました。 (その時まだアメリカに着いて何時間も経っていない)
Google翻訳の画面を見せながら一生懸命説明しました。 この時ほど、英語を勉強しようと決意したことはないです。

アメリカでの失敗②
わたしは方向感覚が優れていないため、すぐに迷子になります。
実際にCESの会場内でも迷子になりました。

1度目は、CES1日目
見て歩いているうちにSouthエリアに行ってしまっていて、集合場所のエリアにたどり着くことが難しかったのです。
すぐに最寄りの案内場に行き、地図を見せながら話をしました。 係のお姉さんにバス停まで連れて行ってもらい、そこからバスの乗り方を説明してもらいました。 わたしが不安そうな顔をしていたのでしょう。 通りすがりのお兄さんがわたしもNorthエリアに行くから、連れていってくれると案内のお姉さんに言っていて、わたしはお兄さんに預けられました(笑) お兄さんがとてもいい人で、「We'll get off next」と教えてもらい、一緒に降りました。 案内していただけて本当に有難かったです( ˊᵕˋ )

2度目はCES2日目
Sand Hall Cの辺りから道がわからなくなりました。 一緒にCESに来ていた方に、現在地の写真を送って、迎えに来ていただきました、、
本当に恥ずかしいことばかりでした。
方向感覚の悪さを緩和できる方法を知っている方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えてください🙇🏻‍♀️🙇🏻‍♀️

.
.
.

初めてのCESは会場も広い、人も多い、すごい製品がたくさんある!!と驚くことばかりでした。
社会課題の解決や、もっと生きやすい、便利な世の中にするためにどのような製品、サービスを生み出し活用するかを間近で見ることができた経験を忘れません。
DVDやブルーレイをはじめ、今の生活に当たり前のように存在する製品を生み出した、世界の最先端デジタルテクノロジー見本市に参加することが出来たことをとても嬉しく思います。
CESに参加する機会をいただけて、自分の視野がいかに狭く、固定概念が強かったかを知ることができました。 今回の経験を活かし、ゼミ活動により励みます。また、ただ漠然と物事について考えるのではなく、どこをどのように変えたら良い変化をもたらすかなども考えて勉強していこうと思います。

最後になりましたが、一緒にCESへ参加した4人の皆様、このような機会があると教えてくださったゼミの先生、一緒に面接練習してくれた友達、応援してくれた家族、全ての皆様に感謝します。 貴重な経験となりました。
ありがとうございました!!!!!!

.

~CES編完結~
最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます! 嬉しいです‪‪☺︎‬
8
青森の大学生(21) プリンと野球がスキ(♡)