見出し画像

初海外がCES視察だった話⑤

こんばんは みやこです❁

.

CESの話も⑤まできちゃいました!
あと少しで完結しますので、もう少しお付き合い頂けたら嬉しいです( ¨̮ )


CES3日目も自由行動でした!
Sands Hall Gの周辺を見て回りました👣

スマートホームや睡眠に関する製品が多く展示されていました。
"睡眠を科学してパフォーマンスをあげる"
という言葉があるように、人々の睡眠の質を向上させ、よりよい日常生活を送るため、様々な研究がされているのだと感じました。

国ごとに分かれた展示などもあり、製品、サービスにその国の特徴が現れている気がしました。


歩いていて、人気のあるブースに辿り着きました。 最初はなんのブースか分からなかったのですが、とりあえず並んでみました。↓

並んでいると、Alexa と連動した「Alexa, Coca-Cola Energy Wall」という、コカ・コーラ エナジーの自販機がありました。 Alexa に話しかけるとコカ・コーラが出てくるサービスです。 多くの人が行列に並んでおり、人気のブースとなっていました。時々、一本だけではなく、おまけで数本出してくれるというお茶目なところのある Alexa でした\( ˆ ˆ )/

実際に貰ったコカ・コーラがこちら(笑)

美味しくいただきました、ありがとうございます(^-^)



全く異なる分野ですが、気になる製品がありました。

株式会社UCHIDAの「C-FREX(シーフレックス)」です。 (日本企業です)

自力で脚を動かすことができない脊髄損傷者の方が、外骨格構造の装具を用いることで立位や歩行が可能になる、という製品です。
わたしが見に行った時には、装着歩行デモンストレーションは終わっていて、実際の歩行の様子を見れなかったことが残念です。

わたしの祖母が車椅子生活を送っているということもあり、(脊髄損傷ではありませんが)この製品が気になりました。

「C-FREX」を動かしていただけました。
膝の曲がり具合などはわたしが思っていた以上に、人間の日常動作の動きに近いと感じました。
日本国内にも、10万人以上の脊髄損傷者がいるとされています。 その方々に"もう一度歩く"という希望と勇気を与える製品だと思います。
自分が歩けなくなるという想像は、今は全く考えられませんが、人間いつどこでどうなるかわかりません。 今まで当たり前のように歩けていても、突然歩けなくなった時のショックは相当だと思います。
そのような方々にこの製品が早く届きますように、、、このnoteが少しでも目に止まればいいなあと思って書きました✎☡



次回CESまとめと番外編?!
つづく…!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます! 嬉しいです‪‪☺︎‬
7
青森の大学生(21) プリンと野球がスキ(♡)