【セミナー】ペルソナとカスタマージャーニーマップ~UX実践ワークショップ


https://web-mining.doorkeeper.jp/events/83930

上記勉強会に参加してきました。
上級ウェブ解析士を取得されているメンバーが情報共有下さり参加してきました!

▪️参加した理由
参加の目的としては、今まで案件でペルソナとカスタマージャーニーを書いたのですが、本当にこの書き方であってるのか、というところと、ほとんどこちらが主導して書いたのですがこれはお客様も巻き込んで一緒にやった方がよかったのではないか、と振り返って思っていたのでワークショップ的にやるならどのようにやるのか?という流れを学ぶという目的で参加してみました。

▪️どんな人が参加していてか
ウェブ解析士向けのセミナーだったので、ほとんどの方がウェブ解析士の資格を持ったメンバーでした。
ECサイトを運営している方やコンサルをされている方などがほとんどで、エンジニアやデザイナーといった職種の方は私の周りにはいなかったです。

流れとしては4-5人のチームになって、ペルソナとカスタマージャーニーをそれぞれ作っていくという流れでした。

▪️セミナー流れ
①ペルソナづくり
私のチームは「これからWeb解析を学びたい人」がどんな人か、というユーザをターゲットにペルソナを作りました。
まずは個人でどんなユーザか、を考えていきます。
その後チーム内でそれぞれ自分のペルソナを発表し、チームの中でペルソナを融合して一つのペルソナにして行きます。
Web解析士のセミナーっぽいところとして、各チームにサイトのアクセスデータの資料が置いてあるので、どういう時間にアクセスされているのかなどのデータが参考として用意されていました。
ペルソナ作りの際に確かにこう言ったデータがあればなぜこのようなペルソナになったのかという裏付けにもなるので、もしデータがある企業さんならデータをみながら、というのもありだな、と思いました。

②インタビュー
ペルソナができたら、ペルソナになりきる人、インタビュアーに分かれて、ペルソナになりきって回答していきます。
どうやって知ったのか?調べるときはどんな風に調べたか?他にはどんなものと比較したのか?などインタビューしていきます。
ここでペルソナをきっちり作り込んでいないとインタビューに答えられないな、と感じます。
ここはターゲットに該当する人がいる場合その人へのインタビューでいいのかも・・・?

③カスタマージャーニー
ペルソナになりきった人からヒアリングした内容を元にカスタマージャーニーを作っていきます
項目としては
・ストーリーポイント
・行動
・心の声
・感情曲線
・コンテンツ
という項目を埋めていきます。
一番下のコンテンツというところがペルソナのユーザがこういう風に行動するからここでこういうコンテンツが必要、という部分になります。
同じペルソナを作ったチームでも2つに分かれて作成したのですが、その2つでもストーリーポイントや流れが変わってくるので元は同じペルソナの想定でしたがかなり違うものになっていたのが面白かったです。
個人的には以前案件で作ったカスターマージャーニーで作る人によって意見が違ったというところがあったので質問

▪️感想
やり方としては大きな発見は少なかったですが、今回は自分がこのワークショップを主導するなら、という観点で参加していたのでこういう準備が必要そうだ、であってありこういう流れでやるとわかりやすい、というようなイメージができた点が収穫でした。
今後機会があれば一緒にカスタマージャーニーを作っていくところから提案して行ければと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
5

こちらでもピックアップされています

UX/UIデザイン
UX/UIデザイン
  • 119本

ゆめみのUX/UIデザインについてまとめています。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。