新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

本格チャーシューの作り方|おうちで本格ラーメン屋・プロの味

「チャーシューのあるラーメン」と、「チャーシューのないラーメン」。

それは、「さんまのある焼き魚定食」と、「さんまのない焼き魚定食」くらい違う。

言いすぎ感はあるけど、ぼくはラーメン屋をやっている身として、それくらいチャーシューのことを大切に考えている。


フランス料理で言うところの

オードブル「アントレ」はつくね。
「スープ」 はスープ全体。
魚料理「ポワソン」はスープの中の魚介だし。
口直し「ソルベ」 はねぎ。
そして、肉料理「ビアンド」 がチャーシューだ。


お店では、食前酒として箕面ビール。

そして、デザートと食後の飲みものに、MISOプリンと宮出珈琲園のお茶たち。

みつか坊主でこのフルコースを一度楽しんだ人は、ほぼ100%病みつきになる。


ラーメンは1品でほぼ、フレンチのフルコース。

そして、その肉料理にあたるのがチャーシューってわけだ。


なので、新型コロナの影響でラーメン屋に行きにくい今だからこそ。

おうちでチャーシューを作って、あなたのラーメンにのせてあげてほしい。

画像1


「みつか坊主」流・本格チャーシューの材料

画像3

豚肩ロース肉 420g
チャーシューのタレ 50g
ビニール袋 1枚

ビニール袋は、ぜったいに破れていないものを使おう。

でないと、あとで残念なことになる。


ここで一点、「みなさん、ごめんなさい」なことがある。

大変申し訳ないが、タレは、みつか坊主の秘伝「チャーシューのタレ」を使わせてもらう。

このタレには、「箕面ビール」「かあちゃん味噌」が使われている。

なんとも贅沢なタレだ。


みつか坊主の秘伝「チャーシューのタレ」は、通販サイトで買える。

ぜひ、試してほしい。


そして、残念ながら、このタレの配合はお教えできない。(ごめんなさい!)


でもぶっちゃけ、おうちにこのタレがないとき、僕はおうちにある調味料を適当にまぜてタレを作る。

味噌、酒 、 みりん、砂糖、しょうが、にんにく。

極めつけは、ビールを少し。これで、チャーシューが格段においしくなる。

本当は教えたくない、プロの裏技だ。


他に、コショウやクローブ、カルダモンといったスパイスを効かせてもおもしろい。オイスターソースやウスターソースを入れてコクをだすこともできる。

自分の好みの調味料をあわせて、あなたオリジナルのタレを作ろう。


「みつか坊主」流・本格チャーシューの作り方

1)ビニール袋に肉をいれて、タレにつける

画像4

ビニール袋は厚みがあったほうがいい。でないと、あとで残念なことになる。


2)肉をタレにもみこむ

画像5

ビニール袋を破かないように、やさしく。愛情をこめて。


3)ボールに水にはり、その中で空気を抜いて、袋を結ぶ

画像6

ビニール袋の中をできるだけ真空にする。

水の中でやると、空気を抜きやすい。


そして、結び目はしっかり結んでほしい。でないと、あとで残念なことになる。二回結んでもいいくらいだ。


4)炊飯器にお湯をいれて、肉を浸す

画像7

このとき、結び目がお湯に浸らないように。


ビニール袋が薄くて破れてしまったり、結び目が甘かったりすると、、、

本当に、取り返しのつかない残念なことになるのだ。


炊飯器の蓋をあけ、お肉を取り出し、お湯につかったおそらくまっずいまっずいチャーシューの重みを感じたときの、その衝撃たるや。

みなさんにはそんな失敗は経験してほしくない。


5)50~60分、保温して完成

画像8

動画では、1時間保温した。

ぼくはこれくらいレアなのが好きだけど、不安な方は、1時間以上保温してほしい。

ちなみに、長く保温すればするほど固くはなってしまう。

あなたの好みの火の通り加減、固さをみつけよう。


6)チャーシューとタレを取り出す

画像9

ここで、タレを捨てないでほしい。

他の料理にガンガン使えるので。


7)切る

画像10

断言しよう。

チャーシューは、薄ければ薄い方がうまい。


でも、薄く切るのはめちゃくちゃ難しい。

包丁は、事前に研いでおこう。

画像11

お皿を使うと、気軽に研げる。


8)盛り付ける

画像12

ワサビをちょいとつけて食べるのが、今の僕のおすすめだ。

夏は柚子胡椒がいい。

冬は塩のみがいい。


でも、チャーシューが一番輝くのは、ラーメンの上だ。

画像13


チャーシューの作り方はYoutubeでも

いまさらだが、Youtubeに作り方動画を用意したので、みなさんにはそれを見ながら作ってほしい。

動画でみると、作り方が簡単すぎて、ずぼらさが際立つ。

炊飯器は、ずぼら調理の強い味方だ。


チャーシューをつかったアレンジ

チャーシューの使い道は、ラーメンだけではない。

チャーハン、ネギチャーシュー丼、は言わずもがな。米との相性はばっちりだ。


あとは、小麦つながりで、春巻きにいれたり、ピザにのせたり。

野菜ともあう。サラダとあえればボリュームがでるし、キュウリとあえればおつまみの一品になる。


でも、僕の一番のおすすめはステーキだ。

チャーシューステーキの作り方は、のちのちご紹介するとしよう。

画像2



チャーシューは保存とアレンジがきく、めちゃくちゃ便利な作りおき食材。

さぁ、いますぐ豚肩ロース肉を買いに行こう。


最後にあらためて。チャーシューのタレのは、こちらの通販サイトで買えるよ。


おうち時間で、食卓を彩るおいしいおいしいチャーシューを作ろう。

この記事が参加している募集

おうち時間を工夫で楽しく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

おおきに!
16
人生に味噌とお酒とラーメンを。味噌ラーメン専門店『みつか坊主』です。 大阪の梅田と蛍池を拠点とし、お野菜の味噌らーめんや箕面ビールを提供しています。 ラーメン・味噌・CRAFT発酵飲食と地域・人を、愚直に遊び心を持ってツナゲます。 https://mitsukabose.com/

この記事が入っているマガジン

ラーメン屋が教えるプロの味【醸レシピ】
ラーメン屋が教えるプロの味【醸レシピ】
  • 3本

味噌ラーメン専門店「みつか坊主」・直伝!おうちでできる「醸レシピ」を紹介します。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。