見出し画像

姉妹都市・島原との交流

こんにちは!
光秀マインド足立聖忠です!

先日の京都会議の3日目の夜は毎年姉妹JCであるJCI島原さんとの交流会を行っています。2020年を最後に2021~2022年は京都会議自体がWEB開催になるなど交流会は行えていませんでした。

福知山市と長崎にある島原市は姉妹都市であります。その市同士が姉妹締結をする少し前に福知山青年会議所と島原青年会議所は姉妹JCとして姉妹締結を行いました。
それが1983年のことで、今年は姉妹締結40周年の年でもあります。

福知山青年会議所に入会した当時にも島原さんとの関係は多くの先輩からよく聞いていました。周年ごとにお互いのまちで記念式典と交流会を行ったり、全国のお城を持つまちの青年会議所で構成されている全国城下町連絡協議会の大会を主管した時もお互いのメンバーで応援に駆け付けたり、災害時には多くのメンバーで駆けつけていただいたりもしています。

2020年に私が専務をしていた時も、予定者の段階から島原の専務と連絡先を交換し、交流会の調整や、大雨や台風があった時はお互いの地域の様子を確認し合っていました。

私も青年会議所に入会してし姉妹JCの話は聞くものの、どんなまちなのか気になり、2019年に家族で車中泊をしながら島原まで旅をしました。お城を中心に広がる城下町、商店街。城は福知山城より大きく、城周辺の駐車場やお店は賑わい、イベントもしやすそうでした。城を目の前にキャンプができる場所があったり、文化財としてだけでなく城を楽しむために来る人にも良い環境でした。

まちはそれぞれの地域背景で様々なカタチの発展をしています。昔は違う地域に行っても特に何も感じませんでしたが、最近はまちの構造やイベントのしやすさなどいろいろな目線で見るようになり、初めてのまちに行くときは楽しみの一つになっています。

さて話を戻すと今年は姉妹締結40周年の年と、更に全国城下町連絡協議会が主催する全国大会を島原さんが主管されます。島原のまちにお城を持つまちの青年会議所が一堂に集まる大イベントもあり、福知山としても全力で応援&福知山と島原の友情のあかしを示す事業をしたいと考えています。
そんな話もこの交流会でしながら、先輩のしてきた過去の事業として、花火を上げたり、バスに横断幕を貼って応援に行ったり、お城に桜の記念樹を植えたりがあったそうです。

福知山市役所にも毎日島原の地域新聞が置いてあります。

40年の時を超え、先日の京都会議で開催した交流会でも、お互いに多くの初めましての出会いがありました。先輩が締結したこのつながりも、次々と新世代に新しい友情を生み出し続け、そして新しい思い出ができます。
今年はこの機会を福知山市ともタッグを組んだりして多くの人も姉妹都市との関係を意識してもらいたいと思います。ちなみに7月ごろに私は毎年島原そうめんを買っています笑

さて今日から福知山青年会議所の今年の活動の一つであるチャレンジする人を知り、つながる機会の創出事業が動き出します。そんな福知山で活動される色々な人のことも書いていければと思います。次回以降もお楽しみに!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!