みつあみ | 絵本のひととき共創ユニット

世の中には絵本好きさんがたくさんいますが、私たちの絵本好きを要素分解すると、つまるところ、子どもと絵本をひらく営みへの愛でした。

一箱100冊からはじめる幼保園図書館の作り方

私は、読書に無関心な子どもでした。 思い返せば子ども時代、家には本がたくさんあって、あまり記憶にはないけれど読みきかせもしてもらっていたそう。 でもその結果、自…

ラーメン屋のテイクアウトを体験したら、「絵本のひととき」を楽しむ親子にインタビューしてみたくなった。

ありがたいことに、我が家の周りには小さいけれど美味しくて活気のあるお店が多く、さらに最近ではテイクアウトがどのお店でもできるようになって、なんだか前よりも気軽に…

絵本のひととき共創ユニット「みつあみ」はじめます。

はじめまして。子どもと絵本をひらくひとときをこよなく愛する、絵本専門士の はせべしおり です。 このたび、新ユニット始動にあたり、「子どもと絵本をひらく意味」につ…