8 CINÉMAS

8
記事

アメリ

「可愛くお洒落で小粋な映画」。

公開当時、映画ファンの間では

ちょっとしたアメリブームが起きました。

もっとみる
ありがとうございます!
4

カイロの紫のバラ

色々なことが上手くいかないなぁ…という時に、この映画のことをよく思い出します。

1930年代のアメリカ。

パッとしない人生の中で、映画だけが唯一の希望のように生きている女性、セシリアが主人公です。

もっとみる
ありがとうございます!
5

エターナル・サンシャイン

もし自分の記憶を消せるとしたら、

あなたは何を消しますか?

物語は、バレンタインから始まります。

もっとみる
ありがとうございます!
5

あなただけ今晩は

パリの裏町が舞台です。

生真面目な警官を

歩くだけでもすでに面白い

ジャック・レモンが、

そして緑大好きの少し変わった

コケティッシュな娼婦を

シャーリー・マクレーンが、

コミカルな魅力たっぷりに演じます。

もっとみる
ありがとうございます!
3

死刑台のエレベーター

ジャンヌ・モローの美貌と

マイルス・デイヴィスが奏でる

トランペットの音色が

ただただ格好良くサスペンスを彩ります。

もっとみる
ありがとうございます!
2

π(パイ)

永遠に続く数字の羅列、円周率π。

これは数字の世界に魅入られた、

1人の数学者のおはなしです。

もっとみる
ありがとうございます!
1

モロッコ

「女にも、外人部隊があるのよ。

でも制服はない。軍旗も、勲章もね。

勇敢に戦っても、護ってももらえない」

マレーネ・ディートリッヒ演じる旅芸人アミーが

外人部隊の兵士であるトムと

初めて過ごす夜のシーンのセリフです。

もっとみる
ありがとうございます!
2

Smoke

ブルックリンで煙草屋を営むオーギー。

その常連客で作家のポール。

そして彼らを取り巻く人々の

人間模様が交錯する物語です。

もっとみる
ありがとうございます!
3