見出し画像

まち探訪家・鳴海侑の2020年9月・10月仕事まとめ(+今後の告知)

9月からはライター以外のお仕事も始まり、色々と仕事のバランスを考えることが増えてきました。また、やりたいことを模索する日々でもあります。

今後もしかすると、やっていく仕事の方向性も変わるかもしれませんが、それでも「まち」をマクロに見ていくことは続けていきたいなと思います。

webメディア公開記事

・9/26:廃線跡からレトロ団地まで 東京で鉄道が通らない唯一の市「武蔵村山」を巡る【連載】多摩は今(1)(アーバン ライフ メトロ)

・10/9:品川発の1時間プチ旅行 路線バス「品97」系統で楽しむ山手線内側の知られざる風景とは(アーバン ライフ メトロ)

・10/11:鉄道空白地域解消へ 動き始めた多摩都市モノレール「箱根ケ崎延伸」予定地のいま(乗りものニュース)

・10/23:車両基地からレトロ飲み屋街まで 都心のエアポケット「大井町」を巡る(アーバン ライフ メトロ)

なんだかメディア・ヴァーグさんのおんぶにだっこというようなラインナップですがたまたまです。諸般の事情があり、また来月以降に他のwebメディアさんについて公開の話ができるかと思います。

今後のnote運営について

そろそろ有料のnoteをはじめようかなとも思っています。

内容としては以下のようなイメージです。

・日々のニュースの雑感(無料)

○コースA(月額500円)
・まちの簡単な探訪記(月に3本で1本だけは無料記事)
・巷のまちの話題に関する話(月に1~2本)

○コースA+(月額1000円)
・コースA
・記事や取材のこぼれ話(月1本~2本)
・会員限定ラジオ配信

それぞれの有料記事は1本300円で、さらに気が向けばwebメディアとは関係ない有料記事も書こうかなと思っています。それは完全単品で販売したいですね。

少しオウンドの発信を試しながら、既存のwebメディアの発信もしながら、本も書きながらという感じで2020年度下半期を過ごしていきたいと思いますし、無理せずに徐々に出来ればいいかなと思います。焦らずお待ちください。

更新が止まっているmatinoteについてもそろそろ方針変更の気配があるかもという噂があります。来月またいい報告ができるようこちらもぼちぼちやっていきたいと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければサポートいただけますとうれしいです。サポートが多いほど執筆のモチベーションアップにつながり、本数が増えます。

ありがとうございます。また読みにきてください!
1
地誌を中心にマクロにまちを見る「まち探訪家」です。 📖webメディア「matinote」運営 / 🖋記事執筆:東洋経済オンライン、アーバンライフメトロなど / まちを訪ねた時の話、記事に書ききれなかった話、好きなものや日常について綴ります。

こちらでもピックアップされています

まち探訪家の仕事報告
まち探訪家の仕事報告
  • 18本

まち探訪家・鳴海侑の仕事報告をまとめたマガジンです。