みそしるぼうやの冒険

4
ノート

【地域味噌】YUKIDOKE(秋田県湯沢市)

大きな時間と新たな生命。
芽吹くときは、寝静まる夜明け前。

時計の針は、時代を超えて。
未来の喜びを眺めて、螺旋状に続く。

耳を澄ました酵母に、愛を添えると、
産声を上げる味噌と地球。

今日の自分は、昨日の明日。
________

地域:秋田県湯沢市
醸造家:ヤマモ味噌醤油醸造元/ 高橋泰さん
味噌:YUKIDOKE
________

「旬菜みそ茶屋くらを」を出発して、ローカルバスに揺ら

もっとみる

【地域味噌】㐂助みそ(秋田県横手市)

あなたを待つ場所は、ここにある。

秋田の母ちゃんと、1杯の味噌汁。
見守るような味わいは、微笑む家族の温度。

ただ在ることが嬉しくなり、愛しくなる。
たどり着くのは、元気の湧きどころ。

食卓に増える居場所の余韻は、
あなたが帰る故郷。
________

地域:秋田県横手市
醸造家:くらを / 鈴木百合子さん
ご当地味噌:㐂助みそ(きすけみそ)
________

麹屋であり、女将の百合子さ

もっとみる

発酵がくれたパラダイムシフト。

僕にとって発酵とは、人生のパラダイムシフトを起こしてくれたコペルニクスさんだった、という話です。

大学を卒業したばかりの頃、仕事でまわっていた大好きな農家さんから、

「ぼうやくん、僕らが野菜を育ててるんじゃない。土壌中の微生物が心地良い環境さえあれば、野菜は自ずと育つんだ。だから、人間はその場を整えるだけなんだよ。」

と、微生物と人間の関係性を教えてくれました。静かな興奮とともに、グッサリと

もっとみる

みそしるぼうやの冒険、はじめました。

発酵の森というダンジョンに迷い込み、4年目に入りました。

手前味噌イベントや発酵ツアー、みそしるスタンド、人生の発酵ワークショップなど、たくさんの企画を開催させて頂き、とても嬉しく思います。

しかし、発酵の森は大変奥深いようで、ヤマタノオロチが出てくる気配もなく、敵も味方も酒を酌み交わしながら修行の道を進んでいるところであります。

道中で見つけたお宝と最高のパーティは、村に持ち帰り、循環する

もっとみる