本日、カレー日和なり。
見出し画像

本日、カレー日和なり。

こんにちは。オリンピックに熱中しすぎて、気が付けば絶賛引きこもり生活中の K です。
開会式の入場シーン、各国の民族衣装を見るのが楽しすぎて、特に……
と、話し出すと止まらなくなりそうなので、以下省略します。
オリンピックの後には甲子園も控えていて、楽しみが尽きない夏。
台風の影響も気になるところですが、静岡が出場するのは初日9日!
頑張ってほしいです!

もくもくと夏らしい雲とカンカンと照りつける日差し、そして蝉の大合唱。
これぞ夏!を感じながら、歩いて出勤。

さて今日は、みしま未来研究所のお店番の日。
どんな出会いが待っているのかーー。

みしま未来研究所は「 持ち込みOK 」

みしま未来研究所は、お食事・お飲み物などの持ち込みが自由なので、三島のおいしいグルメを持参して利用される方が多いです。
例えば、小さいお子さま連れのお母さんはお弁当をもって公園のように利用したり。
はたまたお仕事終わりの方は、焼き鳥を買ってきてクラフトビール片手に…なんて、至福の時間を過ごされていたり。

もちろん手ぶらでのご利用もOK。
軽いおつまみやお菓子の販売もあるので、うれしいところ。
自習室感覚で利用されている学生さんもいるので、年代問わず誰でも気軽に利用しやすいのが、みらけんの良いところですね。

【TAKE OUT】kudo菓子工房さんのカレー

みしま未来研究所から徒歩3分。三嶋大社の方へ向かうと右手にある kudo菓子工房さん。開店前から行列ができるほどの人気のお菓子屋さんですが…
美味しそうなスイーツを横目に、今日はカレーをTAKE OUTしてきました。
せっかくなのでTAKE OUTのご紹介を。

画像1

漏れ出すスパイスのいい香り~!食欲をそそりますね。
カレーは玉ねぎの甘みが効いていて後からくるスパイス感。辛すぎないので、お子さまでも食べれる辛さかな。
とうもろこしご飯っていうのも、うれしいポイントでした。
そして、なんといってもお肉たっぷりのボリューム感!
カレーの中にはホロホロ肉、ごはんの上にはこれまた柔らか豚肉と自家製ソーセージ!
おいしくて大満足なおひるごはん、ごちそうさまでした。

おいしいTAKE OUTと共に、みしま未来研究所に来てみてはいかがですか?

本日、カレー日和

またカレーの話?と思った方!ここまで読んで下さりありがとうございますの感謝の気持ちしかありませんが!!
そう、今日はカレーの話題が尽きない1日でした。

みしま未来研究所に来るお客さんは、お話上手な方が多く、お店番と言いつつもたくさん楽しませてもらっています。
新しい方との出会い、お話をしてみると、ときには自分の知らない世界に触れる良いきっかけになることもあります。

突然ですが、「ネパールカレー」はご存じですか?
カレーといえば、インドのイメージが強く、馴染みがあるのはタイのグリーンカレー、三島在住の方だとスリランカカレーのお店もあるので聞いたことはあるのかな?と思います。
わたしの中では未知数のネパールカレー。
そんなネパールカレーを作ります!というお客さんに出会いました。

ネパールカレーといえば「 ダルバード 」ということで、早速調べてみました。
豆のスープである“ダル”と白米である“バード”、そこいカレー味のおかずである“タルカリ”と日本でいう漬物のような“アツァール”を加えた4種のセットのことだそうです。

サラサラしたカレーが特徴で、インドの中でも南インドカレーのミールスに似ている感じがしました。
まるで日本の定食のよう。ワンプレートで一汁三菜を味わえるのはとても魅力的で、すでに食べたい!…お昼にカレー食べたばかりなのに。。

いろんな方が集まる場所だからこそ、
新しい発見や楽しみに出会えるのかもしれません。
みしま未来研究所からひろがる輪。

本日もみしま未来研究所に足を運んでいただき、ありがとうございました。
次の出会いをお楽しみに。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!